自分メディアを持った方が良いこれだけの理由

Print Friendly
この記事の所要時間: 226

■自分メディアに記事を書くときに
大事な事。

ステップ1:何でも良いから毎日書く。習慣化が目的
ステップ2:慣れたら、自分の思考を書く。自分の心の声を聴くが目的
ステップ3:誰かに向けて書く。相手に伝えるが目的
ステップ4:編集する。自分の考えをまとめて伝えるのが目的
ステップ5:準備する。自分が伝えたいことの為に、調査、読書、インタビューなどを
し、それを統合的にまとめるのが目的
ステップ6:自分のオリジナルの文章を書く。自分の世界観を表現する。

とお話ししてきました。

■一言で「書く」と言っても
色んなレベルの「書く」があります。

「書く」というのは、
自分のエネルギーを発散する
行為だと思うのです。

自分の中に溜まったエネルギーは
発散してあげたいと言う
欲求が人間にはあります。

■それを「書く」とか「話す」
と言う事で発散をしています。

その他にも運動をする、
ことでも発散してます。

■普段の生活では
「話す」ことは一見
しているように見えます。

だけど、今の世の中では、
人の目を気にする余り、

心に思った事では
無くて、思った事を
頭の中で変換して
当たり障り無い答え
を答えたり、

自分が思ったことと
目の前の人に気に入られるために
思った事を頭の中で変換し
話したこととの
乖離があるんですよね。

■これって自分が思ったことを
話している訳では無いので
ほとんど「発散」になってない
のです。

「本当に話したい」
ことは話せてないので
逆に小さな「鬱憤」が貯まっている
気さえします。

■だから最初は、「書く」になれる。
次に自分の思いを出す。

とにかくここまでは、
誰にでもやって欲しいなと
個人的には思います。

そうすることで、最近多くの人が
悩む、「自分の好きなモノが分からない」

が少しずつ減ってくると
思うのですよね。

■そして、今後「誰が?」が
どんどん大事になる時代。

その自分がどんな人かを
伝える為の自分メディアが
より重要になってきます。

■メディアは1日にして
素晴らしいモノが出来るわけではありません。

日々、コツコツと改善をし
記事を積み重ね、その積み重ねたものが
全体として作り出す、
あなた自身のメディア、
ブログやWebサイトになります。

■自分のメディアが無ければ
他人により依存(≒紹介)したビジネスに
ならざるを得ません。

その他人と言う変数を
減らし、自分のビジネスをシンプルにする
為にも、自分のメディアは
重要な役割を担います。

■ですから、もしも
自分が将来「自分」を
売りにして仕事をしていくなら

1日も早く自分メディアを
立ち上げることを強くお薦めします。

■ブログやWebサイトの
使い方を覚え、書く事に慣れ、

Webでこんなことをしたいとか
こんなことを書きたいと言う
アイディアは、

自分メディアを持っているからこそ
出てくるものなのです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<今日のしつもん>

自分メディア立ち上げてみませんか?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る