ブログ毎日更新。ネタが無くなった時何を書くのか?そんな時こそが成長のチャンス。

Print Friendly
この記事の所要時間: 258

■自分メディアをやりはじめた
頃はとにかく毎日更新がおすすめです。

もちろんネタは尽きます。
多くの場合。

でも実はそこが成長のチャンスです。

■一通りネタを書き尽くします。
すると今まで書いてきたことを
違う方向から再度書くことが
あるかと思います。

■そうやって積み重ねたモノが
実は自分が普段から大切にしている
ものだったり、

好きなモノだったりします。
あれ?こればっかり書いているな。

それはきっと気になること
好きな事。

そんな自分に気付くことが出来ます。

■そしてまたネタが無くなります。
すると今度は今まで書いていなかった
分野で、ちょっと興味のある事を
書くかも知れません。

全く知らないことは書けないので
多少なりとも知っていることを
書きます。

実はそれは色んな理由で封印していた
コトかもしれません。

■そしてまたまたネタが無くなります。
すると自分の過去を書き出すなんて
ことがあるかも知れません。

僕は子供の頃から、その当時の
自分までの歴史、振り返りを

「上田の履歴書」

と称して、飛び飛びながら
50回ほど書きました。

自分の人となりを知ってもらうのに
良いかもしれませんし、

自分の棚卸しにもなります。

■さらに、それでも無くなると
今度は「ネタが無いことがネタ」
になります。

ネタが無い時ってどんな時なんだろう?
ちょっと行動量が少ないな?
とか、そんな時の自分はこんなだな。

なんてことが書けます。

■そしてそして個人的には
最後ですが・・・

ある事に関して
書きたいネタがあるとします。

そのネタを書くために、本を読んだり
ネットから情報を拾いまくって
それに関して書きます。

■これはちょっと高度で
●●に関して書きたいけど
今は書くほどのネタが無い。

ってことを思って、
数日は他のネタで逃げるんだけど
その間に、そのネタを仕入れて
自分なりの理解を書き溜める。

そんなことをしたことがあります。

■これって、集中して何かを
調べるので、そのことに詳しく
なれます。

そしてそれを腑に落として
自分の言葉にして書くので
一定の理解も出来ます。

■そうだ、これもあった。
書評を書く。

本を読んで、良かったな~と
言う本は書評を書きます。

内容を書くのでは無くて
この本から何を考えたのか?
何を感じたのか?

何処が良かったのか?

そんなことを記事にしています。

■成長の為のネタ。
これは今まで自分が外に対して
言ってこなかったこと。

心に閉まっていたこと。
人に言えなかったこと。

こんな事言ったら変な人に思われる。
こんな事書いたら、友だちが引く・・・
こんな事恥ずかしくて書けない・・・

色々あるかと思います。

■ですが、もしかしたら書けないと
思っていたネタも書けるヤツが
あるかも知れません。

それは時間がたったから
自分で自然に消化できたもの。

もしかしたら、自分と同じ思い
の人がいて、その人が救われるかも
知れないもの。

■書いてみたら実は
「オレもそうだったよ~」

と共感してくれる人が
現れるかも知れないもの。

色々あります。

そして以外とこんな記事が
共感を呼んだり、

多くの人が見てくれたりします。

■多分もっと色々あるんでしょうけど
今思いついたのは
こんな所です。

これは毎日書くから
出てくるものです。

自分が思った事だけ書く
なんてやっているうちは
自分の内面からえぐるような
記事はなかなか書けません。

是非、自分メディアなら
色々なタイプの記事書いてみて下さい!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<今日のしつもん>

どんな記事を書いてみますか?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る