僕が理解しているコンテンツマーケティングとは?

Print Friendly

■今日からしばらく、
コンテンツマーケティング
と言われるモノを
きちんと書いてみたいと思います。

■そもそもコンテンツって何?って話しです。
英語のContentsは「中身」って意味です。
複数形ですね。

マーケティングは、

「商品が「売れる仕組み」をつくること」

商品開発、販売戦略、
広告宣伝、販売までの全てを含みます。

■経営の神様 ピーター ドラッカーの言う

「マーケティングの理想は、
販売を不要にするものである。」

つまり販売のための施策を
色々しなくても勝手に売れて行く。

お客さんが「それ売って下さい!」
って言ってきてくれる事が理想です。

■元来の広告戦略はもう通用しなく
なりました。

テレビを見ることも大分減りましたし
録画することも多い。

録画すると、レコーダーの
スキップ機能で広告は
飛ばしますよね?

■ブログに付いている広告も
クリックする人って
ほとんどいないと思います。

ものが溢れる時代。
そして情報商材が
溢れる時代。

もう「広告」を見ることに
敬遠するユーザがとても
多くなりました。

人は本当に必要なもの。
だけを選びたいのです。

■そんな時代に
どうやって買ってもらうか?

まずは認知して貰い
信頼してもらう。

これが大事です。

■ユーザが本当に必要としている
質の高い情報を、丁寧に分かりやすく
お伝えする。

場合によってはその情報を
読んで「なるほど!」って
思える情報があったら
更に良い。

■そんな情報をお届け
し続ける。そんな活動が
必要です。

そうやってある分野での
「専門家」と認知してもらう
と共に、頻繁にお届けすることで
「信頼」と「雰囲気」を
感じてもらう。

■そうやって自分のコンテンツに
興味があるユーザとご縁が
出来ます。

そしてそのユーザがある日
その情報を必要と思った時に
思いだして貰う事が大事。

人は値段も大事ですが、それ以上に
「信頼」「信用」が大事です。

■記事を丁寧に作り、
定期的に更新することで
そのポジションを築き
売上に繋げていく。

これがコンテンツマーケティング
の基本だと思います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<今日のしつもん>

どんな時に思い出して欲しいですか?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA