プレゼントは出来たけど、どうやって告知するの?

Print Friendly

■さて、リストを取るために
プレゼントは出来ました。

それをどうやって告知したら
良いでしょう?

拡声器を持った男の人のイラスト

■まず基本として、情報には
貯まっていく情報(ストック)と

流れていく情報(フロー)があります。

ネットであればブログなどは
ストックされる情報。

FacebookなどのSNSは
フローの情報です。

■今までの世界で言えば
書籍、ビデオ、CDは
ストックされる情報です。

後から取り出そうとすれば
比較的取り出しやすい。

■それに対して、
テレビ、ラジオ、新聞、雑誌
などはフローの情報です。

情報はどんどんやってきては
どんどん消えていきます。

■ではこれをどうやって
使い分けるのでしょうか?

自分たちが本当に伝えたいもの。
これはブログやWebサイトに載せます。

そこのWebサイトにある事が
分かれば見つけやすいからです。

■ただ記事を載せても、
そのことは中々認知されるのが
難しいので

その記事をリリースしたことを
フローのSNSで流すのです。

■書籍が販売されたことは
それだけではやはり分かりません。

ですが、出版社が力を
入れている書籍は、
SNSやら、雑誌やら
新聞やらで、

最近では既にアクセスのある
Webサイトに記事を載せて
露出をしています。

■この様にストックの情報を
フローの媒体に載せて
喧伝することで

ブログやWebサイトの記事の
存在を知ってもらいます。

もちろんどう表示されるか?
が大事なので一緒に表示される
画像とタイトルには細心の
注意が必要です。

■これを踏まえた上で、
プレゼントも、自分のWebサイト上で
目立つように誘導するのはもちろん

SNSで頻繁に露出することが
大事です。

大事なプレゼントなので
必要とする人に届けるには
Facebook広告などの
広告も考えても良いかもしれませんね。

正解などありません。どうやったら
必要な人に届けられるか。
これだけを考えて出来ることは
やってみるのが良いと思います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<今日のしつもん>

そのプレゼントどうやって知ってもらいますか?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA