マスターズと言うコンテンツの魅力を考えてみた

Print Friendly

■「ゴルフ界のディズニーランド」
そう評した人がいました。

まさしくその通り。ゴルファーにとって
憧れのコース。

プロゴルファーにとっては憧れの舞台。
マスターズが今年も終わりました。

■ゴルフコースはプレーする所だけれども
ここに至っては「プレーせずとも一度見てみたい」。

そう思う人も多いはず。プレーする前に
見てみたいのです。

そして日本のプロゴルファーにとっても
憧れの舞台。今年4年ぶりの複数人出場となりました。
それくらい出ることが難しい舞台なのです。

■マスターズの魅力って何だろう?って
考えてみました。

・そのコース、映像の美しさ
・世界中のプロゴルファーが1年に1度そこを目指して最高の準備をしてくる夢の舞台
・過去に幾度となく繰り広げられた世界最高峰のプロの戦い

表向きにはこんな所がメイン。

■この背後には何があるのだろう?

・世界のトッププロが戦うに相応しい舞台(コース)
・世界のトッププロが戦うに相応しい準備
・世界のトッププロが戦うに相応しいホスピタリティ
・世界のトッププロが戦うに相応しい開催クラブ(主催者)
・ゴルフを愛するパトロン(観戦者のことをこう呼びます)
・ゴルフコース・トーナメントに纏わる歴史
・創設者(ボビージョーンズ)の想い

等々。一朝一夕では作れないものがあります。

■もうこれ以上無い最高の準備と、
それを積み重ねてきた歴史。
そして創設者の想いとそれを紡いできた人たちの想い。

選手が頑張ってしまう、ストーリー作り。
皆が注目してしまう、コマーシャル。

もう全てが超一流なんですね。

■もちろん学べることと学べないことが
あるけれども、

とにかく「最高の準備をする」
と言うことが共通点として
あるような気がします。

■「最高」と言うとても曖昧な
基準ではありますが、
それはマスターズ委員会が
自分たちで決めた「最高」
なんですよね。

■僕がセミナーをやるときや
文章を書くときも、与えられた条件で
出来る「最高」を常に出しているか?

この辺りの意識が大事なのでは?
と思います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<今日のしつもん>

最高の準備してますか?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA