macOS版 iMovieを起動すると、直後に落ちる。Macbookで外部ディスプレイで起こる。応急処置の仕方。

【2018年4月17日追記】
macOS High Sierra バージョン 10.13.4
iMovie 10.1.9
の環境でこのバグは解消されました。

本記事は2018年3月22日現在の情報です。

Macbookで外部ディスプレイ(クラムシェルモード)を使っていると、iMovieが落ちます。

環境

  • Macbook Pro(2014 Late)に外部ディスプレイを接続
  • macOS High Sierra バージョン 10.13.3
  • iMovie 10.1.8

現象

Macbook本体を閉じて、外部ディスプレイ(+ワイヤレスキーボード、トラックパッド)を使用。
外部ディスプレイでiMovieを起動すると、iMovieの画面が一瞬表示された後、iMovieが落ちる。

 

iMovieの問題レポートと言う画面が表示される。

回避策

外部ディスプレイを使っていると出る現象とのこと。応急処置としてはノートパソコン側で作業をする。

Appleに問い合わせました

Appleに問い合わせました。現在この現象のレポートはいくつか来ているが、解決策は見つかっていないとのこと。

非常に丁寧に説明をしてくださいました。

Appleのサポートについて

から「ほかの製品を見る+」をクリック。(操作の動画バージョンもあります。)

表示されたアイコンからAPPをクリック

 

「おすすめApp」からiMovieをクリック

 

画面一番したの「誰かに相談したいときは」にある「Appleサポートへ問い合わせる」をクリック

 

出てきた画面から、「Mac App」をクリック

 

「iMovie」をクリック

「該当するトピックがない」をクリック

「問題についてお聞かせください。関連するトピックをご案内します。に「起動後すぐに落ちる」と記入して「続ける」ボタンを押下。

希望のサポート方法をクリック。僕は「今すぐアドバイザーと話しがしたい」を選択しました。

これですぐにAppleのサポートの方から連絡がありました。

この操作の動画バージョン

Appleのサポート内容

Apple側から、こちらのPCの内容をリモートで見ることが出来るアプリを使って、電話先のサポートデスクの人がアプリで表示出来る赤い矢印と、音声で画面操作を指示してくれます。

  1. iMovieを起動してiMovieがすぐに落ちることを確認。
  2. optionキーを押しながらiMovieを起動、新しいライブラリを作成→落ちた
  3. ~Library/Containers/com.apple.imovieを削除、iMovie再起動→落ちた
  4. ~Library/Preferences/com.apple.iMovieApp.plistを削除、iMovie再起動→落ちた
  5. macbookを再起動→落ちた

ここで外部ディスプレイを使っていますか?と聞かれる。はいそうです、と答えると、未解決の問題だと思いますとの解答でした。

一つ一つの指示はわかりやすく、的確でした。ストレスなくサポートしてくださいました。

シェアして下さると嬉しいです!

コメントを残す