【絶対に行くべし】カフェこくう。那覇から車で2時間の満席カフェ。

2018年2月3日書くことは、生きること。, 書くことは、生きること。,

1月に10泊11日で沖縄に滞在。滞在中に5回行った、超絶お気に入りのカフェを見つけました。今回の滞在でも行ってきました。

カフェこくう

その名はカフェこくう。メニューはシンプル。「こくうプレート」とそれの量が少ないバージョンの「控えめプレート」。

もちろんドリンクや、その日のスイーツもあります。

沖縄から北へ2時間。本部半島にある今帰仁(なきじん)村にあるとてもステキなカフェです。

カフェこくうの場所と連絡先

今帰仁村字諸志2031-138

 

TEL:0980-56-1321
営業時間 11:30~17:00(頃?) 日曜日、月曜日お休み

どんなお料理?

お料理はマクロビオティック(玄米菜食)のお料理で、地元の島野菜をふんだんに使ったお料理です。

とは言え、ご飯は白米と発酵玄米(+100円)から選べますし、8種類のお惣菜で、目にも舌にも楽しめますし、ボリュームも充分。

沖縄滞在中はこくうプレートほぼ1食。後はナッツをちょっと口にした程度でした。それほどボリュームがあります。

お写真を見た方が早いかと思います。

スイーツも美味しい

身体に優しいスイーツもあります。僕が行ったときはチョコレートタルト。そして1月末に再訪した時は、スコーンでした。

どちらもとても美味!

お皿やカップがまたステキ

沖縄に共通して言えることですが、とにかく使っている器やカップが本当にステキ。

それはまるで、南の島の燦々と降り注ぐ太陽の様に力強い器なのです。

以前行った、沖縄料理の風庵

では沖縄の有名な人間国宝の大嶺じっせい先生の器で食することが出来るのですが、沖縄で見る器は、大嶺先生の影響を受けているのでは?と感じます。

お店が居心地よすぎる

滞在中はランチを食した後に、そこでのんびりとタンポポコーヒーを頂きながら、考え事したり、仕事したりしていました。

但し、いつも沢山のお客様がいらっしゃるので、カウンター席に座ったり、それでも満席の時は、おいとまさせて頂いたり、お店の配慮は忘れないようにしましょう。

山の上の別荘地にあるカフェこくうは、目の前に今帰仁の自然豊かな森と町、そしてその先に海と島が見える最高のロケーションです。

いつまでもいたい。そんなお店なのです。

やっぱり何といってもオーナー、スタッフが最高

お店の雰囲気を作るのは何と言ってもそこに居る、スタッフやオーナーさんです。

いつも笑顔のオーナーさんとスタッフさん。ホント関わりすぎること無く、でもお話しをすれば、ニコニコとお話しをしてくださいます。

お話しがしたくて、その笑顔が見たくて、またまたお店に行きたくなるのです。

ミシュランに掲載されているお店は、そのお店にわざわざ行く価値があるお店と言う基準があると聞いたことがありますが、

僕に取って、東京から、わざわざカフェこくうに行くためにお金と時間を使っても良いなと思う、僕に取っての三つ星のお店なのです。

〜〜〜Shu's BOXからのお知らせ〜〜〜

あなたのブログを毎日読んでコメントします。ブログコンサルティング
ご興味ある方は是非!

〜〜〜Shu's BOXからのお知らせ〜〜〜

自分らしく毎月30万稼ぎませんか?

2018年2月3日書くことは、生きること。,

Posted by 上田修司