書くことは、生きること。

昨日友人の矢箆原浩介君と飲んでいました。そこで聞いたお話。

オホーツクの売れているお店の共通点

かれは女満別に住む友人。お話をしているうちに、「オホーツクで繁盛しているお店の共通点って何?」って聴いたんです。

そうしたら彼の答えは

「どのお店の人も地域の発展に繋がる活動をしている」

でした。これは面白いな〜と思ったのと同時に、なるほどな〜って思ったのです。

地域の発展に繋がる活動をしていると言うこと

オホーツクと言う場所柄もありますが、地域の発展という事を現地の人は本当にヒシヒシと感じているのだと思います。

そのままでいたら、衰退することは薄々感じている。でもやはり生まれ住んだ場所と言うのは中々離れられないもの。

その地域を盛り上げる活動をしている人には自然と嬉しい気持ちがわき上がるのも納得です。

僕の周りで考えてみると

僕の周りで考えてみると、僕の場合は地域の応援では無いような気がします。

例えば自分のいるコミュニティー、既に自分のビジネスに関わってくれている人、お客様、友人、知人、自分に関わる人。

そんな人の中から、自分が応援したい人や、応援したいと思うコミュニティーを応援する。そんなことなのかなと思います。

応援したい人と言うのが大事です。この人応援したら、自分の商品買ってくれるかな?なんて思って応援したら、その雰囲気が出ます。

そんな「見返り付きの応援」なんて嫌ですよね?

だから、自分が応援したい!自然と応援したくなってしまう。そんな人を応援すると言うのが大事なのです。

僕が応援したいと思う人

僕が応援したい人ってやっぱり、素敵な人、純粋に頑張っている人。素敵な活動をしているコミュニティーです。

そんなところに僕が出来る貢献をして行きたい。そんなことを改めて考えさせられるお話しでした。

自然,

お友達の田頭和みさんの豊受株式会社さんが営むお店「おなかま」

豊受株式会社 おなかま

断食に行って3.5kg体重が減ったのですが、実はその前にお食事と食べ方を変えただけで2kg減りました。

この1ヶ月で都合5.5kg減ったのです。今日はそのお食事のお話しです。

豊受株式会社 「おなかま」の5日間の体質改善プログラム

魔法の質問認定マスターで知り合った、田頭和み(たがしらなごみ)さんが経営する豊受株式会社。豊受さんが経営するお店が「おなかま」です。

門前仲町と言う下町に、倉庫を直して作った古民家風のお店がとても居心地が良いです。

おなかまのFacebookページから拝借 https://www.facebook.com/104uke/

この「おなかま」が不定期(大体1ヶ月に1回)、5日間の体質改善用の食事を毎日クール宅急便で送って下さるプログラムです。

毎日おかずが2〜3品届くので、それに玄米ご飯とお味噌汁は自分で用意する食事です。

事前と事後に30分のカウンセリングがあり、事前のカウンセリングは気を付けたい食材と、食べ方を。

事後のカウンセリングはこれからの食生活についてお話しを聞いてくれます。

どんなお食事だったか?

下の写真のサムネイルが、実際に来たお食事です。普段自分が食べる食事とは全く違うので、常に新鮮でとても美味しく頂きました。

自分が好きなものを食べるのって楽しくもありますが、段々と新鮮味が無くなります。この5日間は、普段食べない食事なので、毎食楽しみで仕方ありませんでした。

バリエーションが豊富で、餃子や唐揚げもあり、揚げ物好き、肉好きだったので、凄く満足して頂きました。

マクロビ食と言う言葉からは想像出来ないくらい豊かな食事でした。

このプログラムで学んだこと

この5日間で一番学んだのは、食事をしっかりと噛んでゆっくりと味わって食べるコト。これが出来れば、食べる量は減るし、食事の満足度は高まります。これ、分かっていることだけど、中々出来ない。

適当に買ってきたご飯では、やはり適当に食べてしまう。

でも普段と全く違うお食事を頂くことで、食事自体を楽しむ気持ちに自然となり、ゆっくり味わいながら頂く事が出来たのです。

さらに毎日届く、スタッフさんからの手書きのメッセージとメニュー表を見たら、自然と丁寧に食べます。

大事なのは

大事なのは、食習慣。食べ方、何を食べて何を食べないか?そして「何を食べたいか?」カウンセリングでは、決して「○○をしてはダメ」とは言われません。

豊受株式会社 代表の 田頭和みさん

マクロビはお肉、お魚、乳製品、お砂糖を食べない食事ですが、本プログラムの後も、食べる時は言われた事を意識をして食べています。

こんな傾向があると思うから、○○してみてね。そしてそれを意識すると体感レベルで納得することが出来ます。

頭で判っているだけでは中々出来なくても、体感覚として判ると、とても実践しやすくなります。

結果は?

結果は5日間で1.4kg減、その後さらに0.7kg減ってトータルで3週間で2.1kg減。

常に食事は良く噛むことを意識するようになりました。このプログラムがその後の断食にも効果があったのでは?と思います。

次回は12月。豊受株式会社のFacebookページに案内が出ると想うので興味ある人は是非、ウォッチしていて下さいね。僕も12月またお願いします。

豊受株式会社 おなかまのFacebookページ

断食,

断食7日目。断食最終日

今日の食事

今日の朝食は

  • アジの干物
  • 酵素玄米ご飯
  • 豆腐の味噌汁
  • おつけもの
  • ひじきの煮物
  • 蓮根のきんぴら炒め
  • お粥パン
  • みかんのゼリー

と盛りだくさん。お粥パンは残して、帰りのおやつになりました。

これぐらい出されると、本当に満足してかつ満腹にもなるんですよね。

今日のアトラクション

朝は瞑想とヨガに出席。これで今回のアトラクションも終了です。

非常に充実のアトラクションで全部参加しようとすると、時間がすぐに経ってしまいます。それくらい豊富なメニューが揃っています。

どのメニューも非常に優しいのでどなたでも参加できるかと思います。

帰宅

やすらぎの里後から帰る人に見送られながらやすらぎの里を後にします。

伊豆高原の駅からローカル電車に乗って熱海まで熱海から新幹線に乗って帰ってきました。行きは1人できたのですが、帰りは知り合いになった一緒に断食をした仲間と、一緒に帰ってくることができました。

大沢先生もおっしゃったのですが、断食も多くの人と一緒にやると辛さも減ってきます。

それでも断食をする素敵な環境があり、食事を整えてもらい、その他の施術もあり、同時に仲間がいるということがとても力になります。

やすらぎの里雑感

今回は2回目のやすらぎの里でした。

今回のテーマは振り返ってみると

体の声を聞く、体の感覚を研ぎすます

そんなのが今回のテーマだったのかなと思います。

その1口は本当に体が欲しているのか?それとも頭で欲しているのか?これの差はとても大きいはずです。

東京に帰ってきた今、やはり、あーあのお煎餅食べたいなぁなんて思うことがあるんですよね。

そんな時にふと立ち止まるいるかもしれません。

今回学んだ事は食習慣、瞑想、呼吸法でした。

体の声を聞き自分の体を持って研ぎ澄まし、より良い人生が送れるように、そして周りの人にたくさんの周りの人が幸せになるように働き、そんなことを実践できる人生なったらいいなと思います。

断食,

断食6日目。回復食3日目。

朝はトレイルウォーキング

朝は近くの自然遊歩道トレイルウォーキングに行きました。大体40分位のウォーキング。

なんかこんな道を歩いていると、あートレイルウォーキングって、人生と似てるなぁなんて思ったんですよね。

その後、この辺の氏神様である来宮神社でお参りしてきました。

杉の大木がたくさん並ぶでも気持ちの良い場所でした。

今日の食事

朝食はおうどん。ここでもおだしのおいしさが際立っています。

おいしいお揚げと野菜たっぷりのおうどんを、ゆっくりゆっくりと1口1口噛み締めながらおいしくいただきました。

夜は自然食フルコース。

  • お野菜で作られた前菜
  • ボールいっぱいのサラダ
  • かぼちゃスープ鮭のグリル
  • 大根菜飯
  • サツマイモのムース
  • ノンカフェイン タンポポコーヒー

をいただきました。

どれも美味しくて、以前だったら、自分からは選ばないメニューでしたが、ホントの美味しさが分かって来た。そんな食事でした。

城ヶ崎自然研究路のウォーキング

午前中に仕事のネットミーティング後、すぐにやすらぎの里から伊豆高原そして城ヶ崎自然研究路を歩いてきました。

伊豆高原駅から自然研究路へ向かい、そこから蓮着寺向けておよそ5キロ位の自然遊歩道のウォーキングでした。

アップダウンあり、地面も凸凹して足裏に気持ちよく、天気も気候も最高の季節でほんとに良い汗をかいて帰ってきました。

ウォーキングで学んだ事はまた別のブログで書きたいと思います。

夜の大沢先生のお話

明日は東京へ帰る日なので最後の夜は大沢先生のお話がありました。

やすらぎの里に来ても、都会にはにいる人たちが抱えている問題と同様の話が出てきました。

〇〇でなければならない、〇〇ができない自分でダメだ、そんなふうにして自分を追い詰めている人がたくさんいると大沢先生は感じていらっしゃるようです。

そんな自分を許してあげるということがとても大事だと言う話でした。

こういう話最近とても多いのだと思うのですが、やすらぎの里の施設をやってらっしゃる大沢先生の話は、また1つ深みがあります。

自分の心の声を聞き、体の声を聞き、自分が1番心地よくいるためにはどのようにしたらいいだろう。

そんな事を感じた最後のお話でした。

魔法の質問のイラストカードが大人気。

ちょっとした会話から、ご一緒した方から、魔法の質問イラストカードの話になりました。近くにいた女の子3人がとても興味を示してくれたので、普段はほとんどやったことがない魔法の質問イラストカードのセッションをしました。

面白いことに皆さん自分でメッセージを自分で次の行動をこんなことをしてみようかななんてお話を聞かせてくれました。お仕事と恋愛のことがテーマ。

人生のとても大切な事二つ。ここは楽しく生きるのに大事だよねそんな風に想いました。受けて2人とも楽しく良い人生を送って下さると嬉しいなと想いながら、セッションをしていました。(おひとりは眠くなり脱落(笑))

明日は朝食をいただき、東京に戻る日です。

断食,

やすらぎの里、断食5日目。回復食2日目。

今日の食事

朝食は

  • 玄米にお出汁をかけて、大根と人参の角切りが入った雑炊
  • キャベツと油揚げのおひたし
  • にんじんのシャーベット

 

雑炊は、お出汁の香りと味、お野菜の甘みとサクサクとした食感がとても美味しく、おひたしもキャベツの甘み、食感、お出汁、お揚げの甘さ。全てがホントありがたい。そんな食事でした。

夜は

  • 玄米のおにぎりに小さな梅干し
  • 大根のお味噌汁
  • 冷奴
  • 車歩と青菜の煮物

でした。お豆腐の甘み、おにぎりの食感。ホント食事の有り難みを感じるのですが、特に「お出汁」「お味噌汁」の美味しさと言ったら無いですね。

お出汁をここまで意識した事って無かったです。ホント美味しい。

明日はおうどんと夜は自然食のフルコースと言うことなのでとても楽しみです。

久しぶりに朝日を見た話

昨日はちょっとだけ早起きをして朝日を見に行きました。

伊豆、でも水平線に雲がかかってないのは珍しいらしいのですが、昨日は雲がかかってなかったので大島真ん中から見事に入ることができましたダイアモンド大島です。

日の出の4分の動画を撮りましたのでよろしかったらご覧ください。

日中はずっとやすらぎの里に滞在し、お仕事をしておりました。

今日のアトラクション

朝の瞑想とヨガに参加。睡眠が物足りなくて二度寝をしました。

夕方にゆる体操と言うメニューがあったら参加してみたいのですが、これが結構効くのでびっくりした。

世の中にはこういう施術いっぱありますが実際に体感すると違いますね。

マーケティングをやっているとこういう物を宣伝するときに、体感してもらえればなーと言う言葉が多く出るのですが、これをどうやってお伝えしたらいいのかな?というのがいつも課題です。

信頼している人があれいいよ!って言うとやりたくなりますよね!そんな人にきちんとお伝えし、体感して頂くというのが、大事なのかもしれません。

今日の体調

顔の張り、頭の張りは、残っています。パソコン見すぎですかねー。パソコンないと仕事できないんですがどうしましょう。

睡眠時間は最初の睡眠が5時間40分ぐらいその後2度目二度寝が1時間40分に出たのでトータルの合計時間としてはいいですね。

ただできれば一発で7時間とか7時間半寝れたら最高です。寝起きが耳パッチリ!さぁ今日も元気に頑張るぞ!と言う雰囲気がやっぱり欲しいです。

断食,

やすらぎの里、4日目です。

今日から回復食

三日間の断食が終わり、今日から回復食になりました。

朝食は五分粥とオフのお味噌汁とちっちゃなちっちゃな梅干しでした。

ご飯の甘みや、お味噌汁暖かさや出汁の香り、梅干しの酸っぱさなどが店見に染みるお食事でした。

いつも、かなりいい加減に食事をしているなと思いつつ、あなた右手食生活を改めたいと思いました。

夜は、雑穀米のお粥、朝よりも大きめな梅干し、お豆腐のお味噌汁でした。

雑穀米のお粥は、朝食よりも、お米の密度が濃く、酸っぱい梅干しと相まってとてもおいしくいただきました。

今日のアトラクション

朝は近くに田んぼ?畑?そんな場所があってその周りは1周ぐるっと回る散歩に行ってきました。

朝のちょっとだけひんやりとした空気を感じながらゆっくりとゆっくりと歩く、こんなことも久しくしてないなぁと感じました。

朝10時の朝食の後、大室山までバスで行き麓からはリフトで頂上までいきました。

頂上はお鉢状になっていて1周ぐるっと回ると1キロほどあります。

すごく景色が良く気持ちが晴れやかになりました。動画を撮ったのでよかったら見てみてくださいね。


大室山の麓からやすらぎの里までは2.5キロほどのずっと行道をやはりのんびりと歩いて帰ってきました。やっぱり歩くって気持ちいいですね。

その後は凄く天気が良くポカポカしていたので、テラスにてちょっとお仕事。

動画を撮る練習をしていました

その後はテラスで動画を撮る練習。今日は一眼レフで撮ったのですが、思いのほか難しい。とれるんですが、一眼レフで撮る意味がまだ無いような気がします。

以下の動画、背景ボケているって語ってますが、後から見たら美味く背景が思ったほどボケなかったので、ここは課題。背景ボケたらかなり綺麗な絵になると思うんです。

今日の体調

体調は至って良く、合間合間にお仕事もはかどっています。

食事が日々少しずつ元に戻っていくのはやはり楽しいですね。

普段の生活でも食事の時間をもっととり自分を満たす楽しい時間にしたいなといます。

断食,

断食3日目。

今日のアトラクション

今日は天気が雨だったので、アトラクションはトレーニングルームでのヨガと瞑想・呼吸法でした。

大沢さんの呼吸法の話しが判りやすく、呼吸と瞑想の違いと使い分けのお話が印象的。

カラダをリセットしたい(マイナスからゼロのイメージ)の時は、呼吸法を。自分をよりクリアにしたい(ゼロからプラスのイメージ)のときは瞑想を。と言うのが判りやすかったです。

マイナスで頭がゴチャゴチャしている時に瞑想しても、そのゴチャゴチャを思い浮かべてしまうので、そんな時は呼吸法の方が良いという説明でした。

簡単にできそうな呼吸法のやり方を、教えてもらったので習慣化させたいと思います。

昼間にはドライブがあったのですが、僕は参加せず、お仕事してました。お仕事も、自宅で籠もっているより、ずっと気持ちが良いです。でも、やっぱり目を使ってますね。てきめんに目の回りに張りを感じました。

今日の食事

今日も断食の3日目なので朝はグリーンスムージーと酵素ジュース。

夜はレンコンをすりおろした味噌汁でした。

この三日間ともこの味噌汁がとても美味しく、私ってほんとにおいしいなぁと感じた三日間でした。

断食は本日で終わりで明日から回復食になります。

今の体調

前回は断食初めてということもあって、最初の三日間はずっと寝ていたような印象があります。

今回は前回の経験もあるし、自宅で三日間断食をした経験もあるので、断食中もバリバリ仕事をしたり、散歩に行ったり活動しておりました。

自分が今1番気になっている顔の張りと頭皮の張り。それはまだあるし睡眠もまだ、上手く取れてないですけれども、ちょっと運動してみたいって思っているので、今日はこれからちょっと遠出をしてみたいと思います。

やすらぎの里のご紹介

今日はやすらぎの里簡単に動画でご紹介します動画を作ったのでぜひ見てください。

断食,

断食2日目です。

今日のアトラクション

朝は、クルマで近くの蓮着寺(れんちゃくじ)に行ってきました。朝日、海、空!完璧でした(^_^)

昼は城ヶ崎にある吊り橋まで散歩をしてきました。


とは言え途中伊豆高原駅まではバスに乗って行ったので大して歩いてはいません(笑)

歩いて、ふらつくとか、気分が悪いとかは無いです。頭痛してたり、だるいと言っている人は何人かいらっしゃいますね。そんな時は、所長の大沢さんに相談します。

カメラで、日に当たった苔、赤い紅葉した葉っぱなど、なかなかきれいだなと思って写真を何枚か撮っていました。

今日の食事

朝はにんじんと生姜のスムージーと酵素ジュースでした。りんごが入ってて、飲みやすかったです。

量は小さなティーカップ一で大してありません。じっくりゆっくり味わいました。

何も食べてないので、もとても美味しく感じます。

夜はお味噌汁。昨日の味噌汁にちょっと豆乳が入っています。まろやかになったかも知れませんが、やはり出汁の美味しさが際立ちますね。

食のワーク

やすらぎの里では、毎日ワークか瞑想、ヨガがあります。昨日は食のワークショップがありました。

所長の大沢さんがお話楽しくお話ししてくださいます。

やはり食事で1番大事なのは食習慣ですね。ここに来て断食するから体重減りはしますが、それは一時的なもの。大事なのは、帰ってからの食習慣。そんなお話しをして頂きました。

その後、じっくり味わう練習として、食の瞑想。小さなドライフルーツを3つ。レーズン、クランベリー、イチジクのドライフルーツをじっくり味わう時間がありました。

触感、食感、味等々をじっくり確かめながら食べます。

体の変化について感じること

多少お腹周りはスッキリしたかもしれません。とは言え、見た目ではわからない程度かも知れません。

動画でもお話ししたのですが、頭のつっぱり感や顔のつっぱり感があります。これが多少緩んだ気がします。

土曜日までに完全にこの張り、つっぱり感が無くなってくれていたら嬉しいです。

昨日はすごく軽いー頭痛がありました。仕事には支障が無い程度。低血糖だからですかね?

睡眠も1つの問題なんですがこれはまだですね。昨日は10時に寝たのですが、1時過ぎに起きてしまい、結局4時頃まで起きていました。都合6時半。

これが一回の睡眠で、7時間から7時間半、8時間位寝れたら最高なんですけどね。

目指すはときは薬起きたらバッチリ、サー今日も元気でやるぞ!って力みなぎる体にしたいなと思っています。

断食,

伊豆高原のやすらぎの里というところに来ています。

やすらぎの里はどういうところなのか

やすらぎの里は断食をする施設です。

やすらぎの里

断食道場と言うよりは断食をしながらリトリートをするそんなイメージの施設です。三日間断食をし、残りの四日間は回復食になります。

日曜日の午後にチェックインをして、土曜日の午前中にチェックアウトをします。

初日はどんな感じなのか

伊豆高原の駅に13時ごろ到着するとやすらぎの里のマイクロバスが待っています。

伊豆急行からの眺め!絶景です!

そのバスに乗って雪に向かいます。施設に着いたら施設の案内をされ初回の人は問診票書いてそれぞれチェックインします。

後は夕方6時の晩御飯の時間まで特にすることはありません。

晩御飯は

晩御飯はお味噌汁が出ます。とは言え日曜日は朝から何も食べないで来てください。飲み物は水がお茶と指定されているので、すでに断食は始まっています。

ですからお味噌汁も食は入っていませんダシに少しお味噌が入っている程度です。

具なしのお味噌汁。お出しの美味しいこと!

初日は同時に酵素ドリンクがありました。初日の酵素ドリンクは柿の味がしていました。

酵素ジュース

入所説明会

食事の後入所の説明会がありました。とは言え所長の大沢さんが新しい話をしてくれると言う感じの街です。

間断食なので、飲み物はいくつか用意されておりその飲み物の飲み方と、毎日色々なヨガや体操、もしくは施術があるのでそれの説明をしてくださいます。

安眠のヨガ

日曜日は夜8時から安眠のヨガがありました。僕はその時間をお借り忘れていて参加することができませんでした。

施術はみんな受けますがヨガとか指の体操とかお散歩などは参加は個人の自由です。

僕は半分ぐらい参加ですね。仕事思ってきてしまったんでね。

初日の動画

初日に動画を撮ったのでその動画を下に貼り付けておきます最初にやすらぎの里の話を少しだけして残りはその前の日にあった母校での講演会のお話をしています3分ぐらいなのでぜひ見てください。

自己改革

すごく深い問いをしてくる人

その人は、話しづらい所にスッと入って来てあっさりと深い質問を投げかけてくる。時々そんな深い事でも安心して話せる人がいるんですよね。

そしてそんな問いかけに、答えを探してみると自分の課題が見えたりします。

その人は、ある分野では僕と全く違う価値観を持っているか、もしくはその人は僕がこれから直面するだろう、そして僕にはまだ全然見えてないものが見えているんですよね。

その人がどこに違和感が何かを感じて、疑問に思ってそれが問いかけになってやってくる訳です

最近、諦めていること

それは自分のことをいくら隠しても、周りの人には、もう丸見えというか、だだ漏れというかそんな状況にあるなぁと感じることがすごく多いです。

それは僕らが若い人を見た時に、「あぁあんな時代あるよね?」って思うのと同じ感覚なのだと思います。

それがいいとか悪いとかではなく、みんなそんな経験を経て、今の自分があるわけですし、僕の先を行く先輩方とかそんな時期を乗り越えて今の姿があるわけです。

そこで大事だなと思うのは、自分をできるだけ、さらけ出すということなのです。これは一種の諦めとも言えるし、自己開示とも言えます。

自分をさらけ出すという意識

人は自分の気持ちを、ある種の信頼できる人には開示して、共感してもらったり、アドバイスをもらったり、したい場面があると思います。

ところが自己開示が全くできていないと、相手の人だってどこまでお伝えしていいか、わからないですよね。

自分のことは周りにはダダ漏れしていると覚悟を決め、自己開示をしたい。これはなかなか難しいこと。

自分が自己開示できているか?なんてわからないし、自分の中にそんな深い深い問題や課題があることすら気づいてないです。

そんな時どうしたらいいかなと思うのですが、その時は自分がこの人いいなぁと思う人、あんな生き方をしたいなぁと思う人、ふとなんとなく気が惹かれる人。そんな人と会話を積み重ねると良いと思います。

少しずつ少しずつ関係性を深めて深い会話をしたときに、ふとそんな言葉が自分にかけたりかけられたりします。

その問いかけはとても刺々しいものではなくて、そこにあった優しい言葉なんですよね。

そんな言葉を受け取れる自分になるためには、自己開示を良くするそんな意識があると良いのかもしれませんね。

セミナー, 仕事, 良かった話し

母校で質問をテーマに講演会してきました。

どんな講演会だったか?

僕の中高時代に通った母校(攻玉社高校)の同窓会で、「質問力の時代」と言うテーマで講演会をしてきました。

20名強の人の前でお話をしました。先方の希望は「楽しく」「お話多め」と言うことで、今回はお話多めでやりました。

しつもんのお話なのに、お話部分多めと言うのが新鮮でしたが、話せることは、話しました。

お話多めの質問の講演は…

お話多めの質問の講演をやって、やはり質問をしたほうが賑やか感出るなって思ったんですよね。

相手はOBのしかもほとんど僕より上の世代の人で男性。

お昼あとの14時という事もあって、お話している時は軽く笑いは取れるものの、やっぱり静かな時間で退屈してないかなって心配してしまいました。

お話多めだとこんな感じなんですね〜ってことで、1つ学びになりました。

台本ほぼなし

今回は、いつもお教えしている、問塾から内容を抜粋してお話をしました。流石に10回以上もやっているので、ネタは頭に入っています。

鉄板の、今日、終わった時どうなっていたら最高ですか?の質問から入って、3つのルール(部下や家族が話しやすくなるためのルール)のお話や、質問力とはなにか?

そんな話をしました。

最後にシャンパンタワーの話をして、自分を満たすというお話をし、今日の学びと、今日できる小さな一歩を質問して終了。

問塾をやってきて本当に良かったなって思います。

懇親会で相談がありました。

その後の懇親会で、病院に務める人、高校の先生、キャリアカウンセラーの人からお声がけを頂きました。

一人でも多くの人に広まったら良いなって思いますので、引き続き連絡を取っていこうと思います。

きっかけはご縁

この講演会のきっかけは1年半前に友人がWeb制作の依頼をしてくれたことです。結局Web制作はしていないのですが、友人の読書会に参加したり、問塾受けてくれたり、今も交友が続いています。

その友人が、高校の野球部のOB繋がりで今回のお話をくださいました。ほんとありがたいことです。

頼まれごとはやる

今回はやってみて、頼まれごとはやる!って凄いなって思いました。今後医療法人や学校の方に繋げられたら良いなって思います。

書くことは、生きること。, 自己改革

先日マインドマップの無料講座に行ってきました。今日はそのことについて。

マインドマップとは?

『マインドマップは、言葉だけでなく線や絵などを使って 紙の中心から放射状にかいていくノート法』

玉川一郎公式ホームページより引用

です。

特徴は真ん中にテーマが書いてあってそこからいくつかの枝(ブランチ)に、連想される事をどんどん書いていって発想を広げます。文章ではなくて単語をつなげていきます。

単語と単語がブランチによって結ばれることが特徴のひとつです。

思考法なので、外に見せると言うことを意識するよりも、自分のメモとして活用することが大事です。

なぜこの講座を受けたのか

よくお話をさせていただく、マツダミヒロさんがオリジナルコンテンツを作ったり、新しいビジネスのアイディアを広げるのにマインドマップを使っているのを何回か目にしたんですよね。

それでとても興味を持ちました。

最初見よう見まねで何回か書いてみたりもしたのですが、何回か書くうちに、これはきっとコツがあるはずだ。メソッドがあるはずだ。きっとこれは、書くと言うことも大事かもしれないけれども、その裏側にいくつもの思考のフレームワークが隠れているに違いない。

と思って無料で開催されていた入門講座に行きました。

講座はどうだったのか?

で講座はどうだったどうだったかと言うとそのマインドマップの可能性を覗くことができました。

2時間という時間だったのでもちろん全てを学ぶには時間が足りないのですが、その片鱗は十分に感じたのです。

今回は自己紹介を書くマインドマップと、今月の大事な予定を書き出すマインドマップを描きました。

特に自己紹介のマインドマップが個人的には面白く、ブランチに乗せた言葉から、さらにいろんなことが連想されて、あーそういえばこんなことがあったなぁ。こんなこともあったなぁ。あーこれもあったなあと発想が豊かに広がっていく感じなのです。

さらに今月の予定を立てると言うマインドマップでは、あ、そうだそうだこんなこともやってみたらいいかもね!

とかこの作業の時間とらなきゃいけないよねとか、何かそんなことも考えられたんですよね。

この発想法は最初は慣れないので、もしかすると最初は、普段考えていることよりもちょっと時間がかがかかってしまうかもしれません。

でもきっとこれは、慣れてしまえば今までとは全く違う可能性を秘めた発想ができたりとかまとめができたりとか、スピードも格段に上がるだろうと、とても有効に使える可能性を感じたのです。

これからどうするか?

マインドマップの本をいくつか見てみました。その中で1つ選びそれをまず読んでみたいと思います。

教わった玉川先生の講座は12月と2月にあるのですが12月の講座は残念ながら自分がやる講座と重なっていて行くことができません。なので2月の講座に行こうと思います。

でも実は本心を言えば2月まで待ってられないなぁと言う気持ちなんですよね。

マインドマップの講座は他の先生もやっておられるのでその人の講座に行き慣れて、その後さらに玉川先生の二日間講座に参加したいと思います。

一度、受ければいいじゃないか?と思われる方もいらっしゃると思いますが、何度も聞いたり、他の人から同じ事を、違う言い方で聞いたりすると、より理解が深まったりするんですよね。

あたまがとっちらかってしまう!という人には一度体験してほしいですね。

以下のところで体験講座やっています。

マインドマップ無料公開講座

IT/パソコン, オンラインセミナー作ります

オンライン講座を作ろうと色々と作業をしています。

その中でお薦めしたいのが、仲間を作るです。

コンテンツはまるで1冊の本を執筆するが如く

コンテンツを作り始め、またオンライン講座の作り方講座を見るに付け、動画コンテンツを作る事は、すなわち本を1冊作るのと同じだなって思うのです。

ネタを沢山集め、グループにし、構成を考える。その後各項目毎に、シナリオを作り、セリフを書き出し話す内容を執筆する。

何度も何度も動画を撮って、音声を撮って、推敲をし再構成する。これはまるで本の執筆そのものだと思うのです。

更に動画撮影は放送局の如く

更に動画撮影は、撮影技術もテレビとは言わないけど、何処で撮るか?どう撮るか?が大事。時にはインタビューアーも必要かも知れません。

そして出演する自分自身は、表情、身だしなみ、口癖等々を細かく練習し、見ている人が気持ちよく、そして判りやすく。そうなるまで何回も練習し、そして撮り直します。

これはまるで、自分がいて、カメラマンがいて、更に必要であれば動画編集する人がいて。

もう小さな小さな放送局なんです。

ひとりで作り上げるのは至難の業

ここまで作って痛感したのですが、これひとりだと一体何時終わるのか?と言う感じがします。その前に、気持ちが続かずに挫折してしまうかも知れません。

それを支えるのが仲間です。

ひとりで一つのコンテンツを作るのは大変ですが、3人〜5人で作るならば出来るかも知れません。

定期的に時間を作って、必ずみんなで集まって、少しずつ作業を進めていく。時には仲間で力合わせてひとりの人のコンテンツを作る。

そんな意識も大事かも知れません。

仲間はバランスが大事

仲間を作ると言っても、むやみに集まれば良いものでもない気がします。まずは、お互いの信頼がある人。

一緒にいて心地よい人。こんな所が大事。そして主従関係になら無い人。主従関係になると、主の人に頼りすぎてしまいます。

それが続くと、主の人が疲れてしまいます。ある人は一方的に与えるだけになり、ある人は一方的に受け取るだけになる。

それではバランスが悪いです。

もしも受け取る一方になるなら、その対価が必要になります。

それでもやる理由

それでもオンラインスクールをやる理由は、自分の「得意」「出来る」を多くの人に適切な方法で届けることで、受け取る人も、それが必要な人がいるからです。

会わないと届けられなかったものが、会わなくても届けられるようになります。会わないことで届けられることは対面の50%かもしれません。

でも届けられる人は何倍にも、何十倍にも届く可能性があるのです。

そしてもうひとつ。自分らしいビジネスをやるのに、このコンテンツ作りってほぼ必須と言っても構わない。そんな気が今、しています。

オンライン講座気軽に申し込んだけど、って人が一杯いそうですが、是非、仲間作りやってみて下さい。そして定期的に集まってコツコツと積み上げていきましょう。

自己改革

ついつい「めんどくさいなぁ〜」って思っている自分がいます。これが自分の希望の芽を摘んでるなって思うのです。

自分の希望を実現するのは結構めんどくさい

自分の希望って結構小さいものでも実現するとなると、相応の時間と手間がかかったりします。

一番簡単なのが「食べたいモノ」僕の家の周りには「食事」を食べたいと思えるお店があまりありません。

美味しいサラダ食べたいな〜って思うと、電車に乗って行くか、自分で作る必要があります。

例えば、海みたいな〜って思うと、電車に乗って近くてもお台場、遠い時は江ノ島に行きます。

ジムに行って体、動かしたいな〜も、温泉に行ってゆっくりしたいな〜も、旅に出たいな〜も、自分独自の講座を作りたいな〜も、やっぱりちょっとずつ手間暇がいるのです。

そもそも効率とか時間を考えると更にめんどくさい

そもそも、今の世の中情報過多で、情報得るだけで時間が取られ、仕事に追われて時間が取られ、ネットで息抜きと思って時間が取られ、通勤で時間が取られ、育児で時間が取られ、取られ取られ取られ…

そんな、サラダならコンビニで良いか…、海別に行かなくてもいいか。ジム行く時間も無い。

効率よく効率よく。そんな言葉を使ってついつい行かなくなります。

でも自分を満たすには

でも自分を満たすには、実際に美味しいサラダを食べる。実際に見たい海に行く。ジムに行く時間を作る。温泉に行く。旅に出る。講座を作る時間を作る。

これを一つ一つ丁寧にやって上げる必要があるんですよね。

これらをやらないと、自分って中々満たされません。効率を優先するうちにうちに、自分を満たすことを忘れてしまうのです。

言い訳上手になる

自分を納得させるために、今度は言い訳上手になります。

  • 時間がない
  • お金がない
  • 仕事が忙しい
  • それやっても意味がない
  • 出来ない
  • ○○がない

ってね。

そしてそう言っている自分に気づかなくなっていくんですよね。

大事なのは自分のために自分の時間を使うこと

大事なのは自分の人生の時間はすべて自分のために使うと言う意識かなって思います。全ての時間を、自分の中にある小さな希望を叶えるために、時間が掛かっても、少し負荷が掛かってもその希望を叶えてあげること。

自分を満たすのは実はちょっと大変なんだと最近気付きました。簡単なのは実現出来ても、本当に叶えたいものって、相応のリスクとか、相応のエネルギーがいります。

でもそれを乗り越えたからこそ、自分の希望が何倍にも喜びとなるのです。

ビジネスというのは、自分の得意、好きなことを他人の為にする事が理想ですが、その場合でも自分が楽しく出来るというのが大事です。ビジネスをしてて、楽しみや喜びが無いと厳しいです。

「面倒くさい」と思っている自分に気付き、どんなに小さくても、自分の希望や夢の実現を満たす為に時間を使いましょう。