人生の目的を考えてみた。

書くことは、生きること。書くことは、生きること。

昨日は”Who am I?”について書いてみました。

今日は”What is your vision and purpose?”について。

人生のビジョンや目的は持つべきなのか?

これも以前書いていますね。

人生のビジョン・目標

今日丁度送られてきた友人のメルマガにこんな問いがあった。

【 あなたは何の為に生きていますか? 】

詳細はこちらを読んで貰うと良いと思います。

文脈から仕事の目的では無くて、人生の目的を言ってると仮定して・・・

  • 人生を楽しく生きるために生きています。
  • 充実感を味わい、人と分かち合い、笑顔で喜び合い、嬉し涙を流し合い、そんな体験をするため。
  • 本当に心でわかり合える人と共感し合うため
  • 自分が知らない世界を探求するため

これらのことが僕を満たしてくれます。

これらのことを味わいたくて生きているのだな〜と思います。

自分から「ありがとう」と言いたい。そんな仕事の仕方をしたいのかも知れません。

人からありがとうと言われるのではなくて

人からありがとうと言われたくて仕事をしています。と言うおはなしを良く聞くのですが、どうも僕はこれにしっくりきません。

もちろん人からありがとうと言われることはとても嬉しいこと。だけどそれを目的にするのはちょっと違うんだろうなって思うのです。

嫌われる勇気で有名な岸見一朗先生は

ここで考えていただきたいのが「他者から承認されるかどうか」ではなく、「自らが他者に貢献できるかどうか」です。承認されることによって自らの価値を実感するのではなく、他者に貢献していくなかで自らの価値を実感する。

岸見一郎×古賀史健【第1回】今こそ求められる「承認」ではなく「貢献」によって自分の価値を実感する勇気

とおっしゃってます。

以前行った講演会でも「貢献感」のことを言ってました。

【アドラー心理学】叱らない、褒めないとはどう言うことか? 岸見一郎先生の講演会に行って来ました。

自分が役に立った気持ち

自分が役に立った気持ちが嬉しいんですね。きっと。この視点はありませんでした。

承認欲求の話しは知っていましたが、それは「ありがとう」と言われる事と理解していました。

でもきっとこれは「ありがとう」と言って貰うことじゃなくて、そこに貢献していると思えることが大事なのだと

パソコンやインターネット、Webサイト作成は好きで得意だけど、それだけじゃあきっと満たされない。

それらのことを使って人や社会に貢献したと実感出来るときに自分が満足するのかな?と思う。現段階では仮説だけど。やってみよう。

誰か僕をITと書く事得意な人として雇ってみませんか?

〜〜〜Shu's BOXからのお知らせ〜〜〜

あなたのブログを毎日読んでコメントします。ブログコンサルティング
ご興味ある方は是非!

〜〜〜Shu's BOXからのお知らせ〜〜〜

自分らしく毎月30万稼ぎませんか?