書くことは、生きること。

先日5km走に出ました。

自分との約束が守れない話し・・・

ホントはもっと走っているはずでした。週に3回くらい走りたい。でも走ってないです。

目標を行動目標まで落とし込む

「いいわけ」はいくらでも出てきます(^^ゞ。暖かい地に行って、走る準備までして結局走れてないって現実があります。

これをどうにかしたいわけです!

そもそもって話し

そもそもなんで走ろうって事になったのか?自分が勝てる範囲でしか行動していない。ある人に言われたこの一言が本当に腑に落ちたんだよね。

ホントそうだ!って。

そう思って頭に浮かんだのが走るコトでした。最初は走れてたけど、段々と走らなくなるのです・・・

これって「日常の引力」なんですよね。普段が走らないのだから、やはりそれに引きずられる。過去何度も同じことをしています。

そんな時の5km走

そんな時の5km走。走って無くても、この距離なら何とかなるんです。これは完走と言う事で言えば、勝てる範囲内の行動。

でも、走ってみると判るけど、結構大変。翌日腰は張るし、軽く筋肉痛も出るし、今日は走って2日後ですが、何か色々とカラダと対話しています。

甘く見すぎているんですよね。色んなことに。ホント僕の悪い癖。でも甘く見ているから挑戦出来ているとも言えます。

これは以前公言したので、取り敢えず出るか〜って感じで出たんです。

全力を出せたのか?

一応完走はしました。全力は出せたか?と言えば出せてない。それは、そもそも全力を出す練習をしていないからなんですよね。

走るコトで全力を出す方向性って2つあります。1つはタイム、ひとつは距離。

個人的には距離を伸ばす方が今は楽。想像でしか無いのですが、5km30分切りと、10km走るのだったら、何となく10km歩かずに走りきる方が出来そうな予感がします。

記録はちょっとずつ伸ばすしか無いので、自分が思う方向へまずは行ってみます。

10kmのレースは3月25日です。

そこまでの「日常の引力」に勝つには

とは言え3週間また日常の引力があるわけです。まあ、家出て走れば良いだけなのですが、仕事が!読みたい本が!付き合いが!セミナーが!と優先したいものも沢山あります。

そこで「時間を天引きする」と言う法則を思い出しました(笑) 走らざるをえない状況を作るしか無いんですよね。

ってことで、3月10日にまた5km走入れました。同じ距離なので

  • 完走すること
  • 33分54秒を切る(平均 6:46/km)
  • 32分30秒を切る(平均 6:30/km)

を目指したいですね。

僕は自分のやる気に期待するよりも、ある程度の「縛り」が必要なようです。たしかに「やりたいから!」でやれている人は羨ましく思うのだけど、無い物ねだりをしてもしょうが無い。

よくよく考えてみればやりたい事でやっている事も沢山ある。

今回はちょっとした縛りを置いて走るコトにしました。

走るコトが継続出来た先に何があるのか?

走ることの先に何があるだろうって考えてみました。

実は42.195kmは歩ききったことがあります。2014年12月のシンガポールマラソン。でもこれ、ほぼほぼ歩き。戦える範囲内での戦いでした。

ハーフも出たことあります。10kmまで走れたけどその後は歩いてしまいました。

ハーフが走り切れたらひとつ自分の自信になります。

そして走る事が楽しくなったら、良いこと沢山あるように思うのです。何か直感ですが。

そしてカラダが軽くなると、気分も晴れるように思います。もっともっと行動的になると思うのですよね。

そんな楽しい未来を想像して走れたらと思います〜。

〜〜〜Shu's BOXからのお知らせ〜〜〜

あなたのブログを毎日読んでコメントします。ブログコンサルティング
ご興味ある方は是非!

〜〜〜Shu's BOXからのお知らせ〜〜〜

自分らしく毎月30万稼ぎませんか?