書くことは、生きること。

昨日は人生の目的と言うのを書いて見ました。

人生の目的を考えてみた。

今日は仕事の目的について

実は人生の目的と同じ?

仕事って、人生の大半の時間を使うイメージがあります。もちろん、そうは言っても実際に1月150時間とすると、1ヶ月30日で720時間ありますから、全体の20%程度の時間でしかありません。

睡眠時間が1日8時間として192時間。大体25%。その他の時間が食事、趣味の時間でしょうか?通勤時間、残業がある人もいると思います。

でも仕事って人生の中で凄く大事なパーツです。働くことは生きること。とも言えるくらい大事なものです。

睡眠や食事も仕事に影響ありますし、そこで得たエネルギーを仕事に投下しているとも言えます。

つまり、仕事は人生の目的の1つと言っても良いのでは?と思うのです。

振り返って見る

・人生を楽しく生きるために生きています。
・充実感を味わい、人と分かち合い、笑顔で喜び合い、嬉し涙を流し合い、そんな体験をするため。
・本当に心でわかり合える人と共感し合うため
・自分が知らない世界を探求するため

そこから、仕事の目的を考えてみると

・仕事を楽しむために仕事をします。
・仕事で充実感・達成感・貢献感を味わい、それを仲間、お客様と分かち合い、笑顔で喜び合い、嬉し涙を流し合うため。
・人との関わりあいの中で、新しい概念を紡ぎ出し、新しい商品・サービスを創っていく。

こんな感じでしょうか?でもこれは仕事の仕方のお話し。

とても大事だけど、「あなたの会社のビジョンは何ですか?」の答えとはちょっと違う。

何のための仕事

現状は、Webマーケター/ライターと言うよりもITエンジニア。

パソコンやインターネットで何が出来るか?をお伝えし、その環境を創ることがお仕事。

そのひとつが情報発信で、その為の仕組み作りと、伝え方をお伝えしています。文章書く所も含めてね。

僕のこのITエンジニアとしての力を誰かに使って欲しいんですよね。こんなこと出来んじゃね?って。

自分の可能性って中々自分では判らない。そんなアイディアあったら是非教えて下さいm(_ _)m

ITエンジニアとして

IT、パソコンとインターネットを駆使して、世の中の人にお役に立ちたい。

テクノロジーを使い、面白いを作り出し、それを通してみんなを笑顔にする。

これ、なんかステキです。まあ人の受け売りでもあります。昨日お話しを聞いた、吉藤オリィさんだったり、先日お話しを聞いた落合陽一さんだったり、そんな人からこんな言葉が思い浮かびます。

まだまだ自分の言葉になっていない。

パソコンとインターネットを駆使して、自分らしいビジネスを作り、それを多くの人に知ってもらうお手伝いをする。その商品やサービスで提供する側も受け取る側も双方が笑顔にする。

こちらの方が自分の中ではイメージしやすいです。

ワクワクしてる?

で、このビジョンを掲げたとして、ワクワクしているか?って問うてみました。どうだろうな〜。そんな世界が出来たらもちろん良いと思うのだけど、ワクワクにはもうひとひねり欲しいとも思う。

例えば、凄くいい商品、サービスが出来て「これ良いんじゃね!」って思っているときはワクワクします。そんな雰囲気が欲しいんです読むだけでワクワクする。

ちょっと作りかけたけど、ちょっと時間切れ。後日考えます。言葉が僕の、仕事の未来を導いてくれるから。

〜〜〜Shu's BOXからのお知らせ〜〜〜

あなたのブログを毎日読んでコメントします。ブログコンサルティング
ご興味ある方は是非!

〜〜〜Shu's BOXからのお知らせ〜〜〜

自分らしく毎月30万稼ぎませんか?