「書く」ことの始めかた

ブログ, 書くことは、生きること。ブログ, 書くことは、生きること。

書く事って、自分のもう1つの脳が出来るようなものです。

記憶してくれる

ノートは記憶してくれます。咄嗟に思いついたことをメモ書きする。書くと忘れても良くなります。なので次の事が考えられるのです。

後であれなんだっけな?って思っても、ノート見ればいいわけです。凄く優秀な記憶装置です。

ノートだと検索がしづらいですが、PCで記憶した場合は、検索がしやすくなります。僕はEvernoteを使っています。

考えられる

忘れていいので、次の事が考えられます。頭に浮かんだことを、ドンドンと書いていきます。

頭と目から、時に耳からも、肌からも、鼻からも情報が入ってきます。五感とインスピレーションをも含めて、全ての頭と心に浮かんだことは、出来るだけノートに書きこみます。

そしてそれらを組み合わせ、発想し自分の思考を深める。

書くことは、自分と向き合い、自分の考えを深める時間を取ることでもあるのです。

手で書くノートだと文字以外に、図が書けたり絵がかけたりします。ノートも出来ないことはありませんが、やはり手書きのほうが優位だと思います。

どんな時に書く?

じゃあどんな時に書いたら良いのか?って話ですが、ご自身のやり方がある人はそれを実施してもらえれば良いです。

1つのおすすめは、頭のなかに「?」や「!」が思い浮かんだ時。つまり自分の心が動いた時。そんな時にその「?」や「!」はなんだろう?って書くことが1つおすすめです。

何を疑問に思ったのか?何に凄い!良い!と思ったのか?もしくはどんなアイディアが思い浮かんだのか?

そんなことを書き留めるのが1つおすすめです。

考えを深める

例えば「?」って思った時に、何に「?」と思ったのか?なんで「?」と思ったのか?

そこから感じたこと、思ったこと、気付いたこと、を書けるだけ書くのが良いです。途中で終わることもあるし「?」がわかることもあるし、あたらしい疑問が出てくることもあります。

そんなことが、自分の考えを深めることになります。

これの積み重ねが、「あなた自身」の考えになります。それは段々あなたの軸になってくるのです。

この自分のノートに書くことは1日に何回も書いてOKです。文章も完成しなくていいし、読めないくらいの字でもいいです。

この中のものは、ブログのネタ元になる可能性もあります。

ぜひやってみてください!

〜〜〜Shu's BOXからのお知らせ〜〜〜

あなたのブログを毎日読んでコメントします。ブログコンサルティング
ご興味ある方は是非!

〜〜〜Shu's BOXからのお知らせ〜〜〜

自分らしく毎月30万稼ぎませんか?