【書評】『ココロでやせるダイエット』心屋仁之助、和田ゆみこ著。世にもコワイ○○前提と●●前提

タフでしなやかな身体プロジェクト, 書くことは、生きること。, , 自己改革タフでしなやかな身体プロジェクト, 書くことは、生きること。, , 自己改革

先日、ひょんなことからお友達に貸して貰ったこの本。面白かったです。

ココロでやせるダイエット
心屋 仁之助 和田 ゆみこ
PHP研究所
売り上げランキング: 19,340

どんな前提で生きているの?

ダイエットしたいですよね。したいです。いや、します!僕は(笑)。

この本は食事の摂り方では無くて、心理状態にアプローチしてダイエットに成功した著者の和田ゆみこさんが、心理状態がどうだったか?をお話しし、心理カウンセラーの心屋仁之助さんが、その解説をしているという本です。

「ある」前提と「ない」前提

最初に気になったのがこの言葉。やせている人と太っている人ではそもそもの前提が違うってお話し。

それはまるで、男なのに「自分は女性である」と思って生きているのと同じこと。

僕が今まで食べているときに心で反芻している言葉って、

  • この後食べる時間が無く、お腹減っちゃうかもしれないから食べておこう
  • この食事、もう今後食べられないかも知れないから、お腹いっぱいだけど食べておこう
  • そろそろ時間だから食べておこう
  • この食事残したら勿体ないから食べてしまえ
  • 空腹感が嫌だな〜

こんな言葉です。僕の場合、カラダ的なエネルギーは既に脂肪として蓄えています。だから、別にお腹減ったって死ぬわけじゃ無い。

既にエネルギーは「ある」のです。だけれども、そのすでに「ある」ものに意識をすることなく、エネルギーが「なくなる」と思っていると、ついつい身体は必要としていなくても食べてしまう。

あ〜、心当たりあるなって思いました。

痩せたいのに、痩せちゃいけない話し

もうひとつの心理状態は少しややこしいです。読みながら何度も読み返して、今もちょっと自信がありません。

僕も含めて「痩せたい」って思っています。だけど、「痩せたら」不都合なことがあるってお話しでした。

「愛」がある前提、ない前提

僕の世代には「頑張る」ことへの美徳が凄くあります。

  • 頑張っているコトが素晴らしいこと
  • 頑張っている人が偉い
  • 頑張ってないと価値が無い

こんな意識が、本人が気付かない所で根深く残っています。確かにあるような気がします。

所が痩せてしまうと「痩せて頑張る自分」が出来なくなります。皆から「頑張ってるね〜」って言われなくなります。

頑張っていると皆から「頑張ってるね!」って言われてそれで自分に対する「愛」を感じることが出来る。痩せてしまうと、そうやって受け取っていた「愛」を受け取れなくなる。

そこに自分に対する「愛」が無くなってしまう。そう感じていると言う事でした。

でも、実は痩せてしまっても、自分に対する「愛」は無くなりません。これも「愛」が「ある」前提なのか?「ない」前提なのか?の認識の違いと言う事らしい。

頑張るために自分を傷つけるお話し

そして頑張るけど、頑張ることで、自分がやりたい事(食べたい)をやらないので「心にキズ」が残って、それが反動になって「どか食い」してしまう。

なるほど、最近食べたいと思ったものはそれをきちんと「満たす」ってことを意識しているのだけど、そんなことかも知れないって思います。

先日「薄いとんかつ」食べたくなったんです。そこを普通の「厚いとんかつ」で濁してしまうと「薄いトンカツ」食べたい・・・ってずっと心の何処かに残るんです。

放って置けば忘れ去ることもありますが、そこで満たしてしまえば、自分自身が満たされ、幸せになれます。

なんかそんなことに繋がるのかな?と今は感じています。

僕の場合

僕に取って響いたのは「ある」前提、「ない」前提のお話し。

  • 例え空腹になっても自分にはエネルギーが「ある」。
  • 自分のまわりには自分に対する愛が「ある」。

そこにフォーカスをしたら、

  • お腹が空いてなければ食べなくて良い。
  • お腹が空いたってエネルギーはある。
  • そしてすぐにご飯は食べられる。

って思えるし

自分には、沢山の自分に対する「愛」にフォーカスしたら、沢山のものに気付けるようになります。

ああ、ここにもあった、こんな所にもあったってね。

人は「ない」前提で動くもの

人には「欠点」を見る習性があります。

上のような2つの円があったら、多くの人は右側の欠けた円に目がいきます。

この欠けたところを人の欠点としたら、良く見たらそのまわりには「いいところ」がいっぱいあります。

だからこそ意識して自分の周りにあるものに着目することが大事なのかも知れません。

  • 今日はこんないいことがあった
  • 今日はこんなありがとうがあった
  • 今日はこんな感謝があった。

それは大きなもの、例えば

  • 旅行だったり
  • 家だったり
  • クルマだったり

ではなくて、もちろんこれらのものは嬉しいことが沢山あるけど、

そうでなくても、

  • 優しい言葉だったり
  • ちょっとした気遣いだったり
  • ステキな笑顔だったり

そんなことに気付けます。気付けたら幸せになります。そんなことが実は人生にとって大事だなって思うのです。

僕がこの本で痩せるかどうか?注目してて下さい(笑)

ココロでやせるダイエット
心屋 仁之助 和田 ゆみこ
PHP研究所
売り上げランキング: 19,340

〜〜〜Shu's BOXからのお知らせ〜〜〜

あなたのブログを毎日読んでコメントします。ブログコンサルティング
ご興味ある方は是非!

〜〜〜Shu's BOXからのお知らせ〜〜〜

自分らしく毎月30万稼ぎませんか?