ブログ, 情報発信, 自己改革

毎日ブログを書いているなっちゃんにインタビューしました。動画をどうぞ!

なっちゃんのブログ Natsuko’s Blog

Natsuko’s Blog

続け方にも色々ある

ブログが続いた理由が、「淡々」が好きと言っていました。淡々と積み重ねた先に、何があるか判らないけど、何か大切なものがあると思っている。

そんな言葉が印象的でした。

僕は強い動機と、仲間が必要でした。もちろんそれが無いと、絶対に続かないとは言わないけど、「継続」が苦手だった僕にはやっぱり必要だったなとも思うのです。

より色々な事に注意を払う様になる

ともするとボーッと何気なく過ぎ去っていく日々の出来事や景色。だけどブログと言うツールがあることで、より一瞬一瞬の時間を大切に見るようになったと言うおはなし。

僕は「ネタないかな〜」とは思って無くても「あっ、これブログに書こう。これも書ける」ってしょっちゅう思っています。

人生の解像度があがるって僕は表現しているのですが、色んな事に気付けるようになります。キレイな者だったり、嬉しいことだったり、感謝だったり。

それはそれぞれの存在の背後にあるものに思いを寄せられることでもあると思うのです。

同じ時間を生きても、得るものがずっと多いんですよね。

誰のために書くの?

これ書き続けている人に聞くと「自分」と言う人が本当に多いです。もちろんビジネスレターとかは相手の為に書きます。

だけどブログは自分向けに書く。がとても大事なんですよね。

是非この動画見て見て下さいね。

 

〜〜〜Shu's BOXからのお知らせ〜〜〜

あなたのブログを毎日読んでコメントします。ブログコンサルティング
ご興味ある方は是非!

〜〜〜Shu's BOXからのお知らせ〜〜〜

自分らしく毎月30万稼ぎませんか?

ブログ, 書くことは、生きること。

ブログを習慣化するとネタ問題が浮上してきます。過去にも何度か書いています。

ブログよりも優先したい事が沢山あってブログが書けないときのネタ

夜の23時57分からどうやってブログのネタを捻り出すのか?

ネタが無いときの定番の話題はコレ

鉄板ネタ

ブログのネタに困った時に書く鉄板ネタは、「ブログのネタが無いのは何でだろう?」と言うネタです。

生きていることが全てネタだと今では思っていて、ただ単に書けること、書けないことの分類があるだけに思っています。

書けないことって言うのは、人に迷惑をかけるか、自分のプライドとか価値観とかそんなものが書けないと言っているかです。

それ以外のことは全部ネタだと思っていて、例えば僕の会社員時代を思いお起こすと、毎日眠くても起きなければいけない。それに何でだろう?と思っていた。

それを記事にする。

例えばこんな感じ

毎日9時に出社しなければならない。9時ギリギリはオフィスの入り口が大行列だけど、それって無駄じゃ無い?フレキシブルにすれば良いのに?

それを考察する。

毎日12時〜13時にしかご飯が食べられない。お腹空いてないのに何でだろう?

毎日午後は眠くなる。少し仮眠取らせてくれたら、もっと効率良く働けるのになんで寝たらいけないのだろう?

会議が無駄に感じる
何で残業しなければいけないの?
売上上げろと言われるけど、上げかたのヒントが貰えないのは何でだろう?経営者アホなの?

とかもう色んなことを考えていたわけです。

それをひとつひとつピックアップすれば記事なんて無限に出てくると思います。

自分のプライドと価値観で書けない記事

ネタはあるけど、自分のプライドと価値観で書けない記事。これは1つの成長ポイントです。

それを書けない自分がいる。そんな時は、まずブログの前にノートに書いてみる。これだけでもかなりスッキリ。

その上で何で公に出来ないのだろう?どうしたら公に出来るかな?公にしたらどうなるのかな?そんなことを考えてみても良いし、

その公に出来ない事の考察をしてみてもいい。

そして個人的な経験上、いーや書いちゃえ!って書いてみると意外とそれが色んなことの突破口になっていたって思う事が凄く多いです。

多分書いちゃいけないことって実はあまりないように思います。まあまだありますけどね。

ブログを書く時間が無いなら・・・

なんで時間が無いんだろうがネタになるし、ブログを書く気力が無いなら、なんで気力が無いんだろうもネタになります。

その時に、自分が何を優先するのか?を考え直すきっかけにもなります。

そうやって自分を知り、自分の人生を作っていけます。

〜〜〜Shu's BOXからのお知らせ〜〜〜

あなたのブログを毎日読んでコメントします。ブログコンサルティング
ご興味ある方は是非!

〜〜〜Shu's BOXからのお知らせ〜〜〜

自分らしく毎月30万稼ぎませんか?

IT/パソコン, WordPress, ブログ, 情報発信, 文章術, 書くことは、生きること。, 自己改革

ブログは継続して書くと格段に「書く」こと、「書き続ける」ことで、「書く」と言う事で得られる、本当に様々な事が段々と理解出来てきます。

週3日で良いの?

はい、継続していたら、週3日でも良いと思います。週1日だとちょっと効果を感じるのは難しいかと思います。

それに週1日で発行するのが結構大変です。今日は書く日だっけ?って何か余計なところにエネルギー使うんですよね。

週3日の方が楽じゃない?

週3日の方が楽?の様な気がしますよね。実際に時間も短いし・・・

あくまでも僕の場合ですが、休んだ後に「よいしょ」って書くモードになるのが大変なんですよね。

さらに、1日書いていないと、「今日こそ書かなきゃ」って気持ちになっているのが嫌なんです。

だから、僕は毎日の方が楽だよ〜と言ってお伝えしています。

もちろん、自分が継続出来るのが一番だから色々やってみて自分に会うのが良いのですが、僕の友人で週3回程度で継続している人ってあまり見ないです。

大抵は毎日。毎日やってた人が、1日休むとそこからずるずるとと言うのは枚挙に暇が無いほど見てきました。

毎日書くがデフォルトだと

毎日書くがデフォルトだと、今度は工夫をするようになります。パソコンでしか書けないと思っていたけど、スマホでも書くようになった。

5分時間があったから、書いてみて、後でその続きを書くようになった。

5分書いて今日はもうきついから、「明日続き書きます」と言って、翌日続きを書いた。

自分が○○で無ければ行けないと思っていたことを、どんどん外して行くきっかけにもなるんですよね。

ネタも、どんどん可能性が広がります。今日はこれネタにしとこって感じになります。それは何でもネタだなって思えるようになるからです。

そうやって得たもの

そうやって得たものは、継続することで得られる、自信、軸、知らなかった自分、小さなことに気付く力、文章力、書く力、発想力、具体と抽象の概念、考えないこと。

おっと、もしかしたら、このブログ書き、僕に取っての瞑想になっているかも知れないなと・・・そんなこと無いかw

〜〜〜Shu's BOXからのお知らせ〜〜〜

あなたのブログを毎日読んでコメントします。ブログコンサルティング
ご興味ある方は是非!

〜〜〜Shu's BOXからのお知らせ〜〜〜

自分らしく毎月30万稼ぎませんか?

Apple/Mac/iPhone, IT/パソコン, SNS(Facebook/Instagram/Twitter/LINE), Webデザイン, WordPress, オンラインセミナー作ります, セキュリティー, ブログ, マーケティング, 人工知能, 仕事, 情報発信, 書くことは、生きること。

2018年の目標を決める前にすべきことを書き、

2018年の目標を立てる前にすべきこと。

自分が理想とする世界を書き

どんな世界になったら良いと思うか?僕が考える理想の世界を書いてみた。

自分はどんな人になりたい?

人生の8大分野について、ありたい自分を書いてみた。

ここまで書きました。今日は、理想の世界を実現する為に、自分はどんな役割を果たすのだろう?ってテーマで書きます。

自分が理想とする世界を実現する為に自分の果たす役割

自分が理想とする世界を前に書きました。僕は

「喜び」に溢れ、無駄な「怒り」が無く、「哀しみ」を癒やし、皆が「楽しみ」で生きる世界

と書きました。この世界を実現する為に、自分はどんな役割を果たすのか?を考えてみます。

僕の場合

人が喜び、楽しむこと。自分のビジネスが、うまく軌道に乗って充分に自分の価値を届け、必要充分で納得感ある金額が受け取れていたら、その人はかなり、「喜び」を感じることが出来て、かつ「楽しい」と感じられると思うのです。

僕が得意なのはデジタルの部分。パソコンとインターネット。それに書く事が出来る。これを統合して

  • ビジネスの整理整頓と仕組み作り
  • デジタルマーケティング

この2つをお届けしたいです。

喜び・楽しみポイントはどこか?

お客様のビジネスが少しでも、成長できたら双方嬉しいし、それが生活に繋がったら言う事はありません。

実際に売れるという事は、売り手、買い手、共に価値を生み、それを受け取ると言うことだし、そんな場が作れたら、お手伝いする僕も嬉しいし、そこのは笑顔があるから、楽しいのです。

皆が笑顔になるお仕事だと思います。

肩書きは何か?

マーケター

です。

最初はデジタルに特化したいですが、デジタルは手段(強力ですが)なので、その人にあったビジネスが出来たら最高だと思います。

僕が今考える役割は

売れるビジネスを作る マーケター

そしてそのために必要な

デジタル仕組み化コンサルタント

です。マーケターがメイン。サブがデジタル仕組み化コンサルタント。ITに纏わること引き受けます。

〜〜〜Shu's BOXからのお知らせ〜〜〜

あなたのブログを毎日読んでコメントします。ブログコンサルティング
ご興味ある方は是非!

〜〜〜Shu's BOXからのお知らせ〜〜〜

自分らしく毎月30万稼ぎませんか?

ブログ

ブログよりも優先したい事があって、どうしてもブログに時間が割けないことありますよね?

そんな時にどんなことを書くと良いのか?ってお話しです。

書けるのは自分の事

何かを調べて、まとめて書くというのはかなり時間が掛かるので時間がないときは、何も調べずに書けること。

  • 自分が今思っていること
  • 自分が今感じていること
  • 自分の中にある知識
  • 自分の過去

そんなことが良いですね。

って事、今何を感じているか?

自分が楽になるって凄く大事だなって思います。自分が今までやってこなかったことで、最近気付いたのが「人に話す」です。

この場合、人に伝えると言うよりは、人に相談する。です。

そう言えば、基本自分でと言う癖がまだまだあるようで、肝心なことほど、何も相談していない気がします。

オンライン講座の商品コンセプトって、独りよがりになって中々、良いコンセプトを作れません。

そんな時、大事なのは「人に聞く」って事なんですよね。
ここ以外と苦手にしている人、そこをすっ飛ばす人多いです。
どうしても「自分で・・・」ってなってしまうんですよね。

ここ最近

ここ最近人に聞くって少しずつ出来る様になってきました。すると、色んな視点がもらえ、自分の考えの浅はかさが見えてきます。

なんで、こんなことが出来ないんでしょうね。人を信じていないのか?でも、これできるようになると、すごく楽だし、視野が広がります。

「聞いて見る」是非やってみてください。

〜〜〜Shu's BOXからのお知らせ〜〜〜

あなたのブログを毎日読んでコメントします。ブログコンサルティング
ご興味ある方は是非!

〜〜〜Shu's BOXからのお知らせ〜〜〜

自分らしく毎月30万稼ぎませんか?

ブログ, 書くことは、生きること。

今日はホームページを作っていながら最近感じていること。

ホームページの完成って?

ホームページを作っているので一応完成ってあります。ですが、完成したその日からも、コツコツとお掃除、整理整頓。

実はこれがとても大事だと思うのです。

ホームページの完成って、それは誕生日みたいなもので、その日からインターネットというバーチャルの世界を生きる事が大事だなって思うのです。

ホームページは死なないけど死ぬ

ホームページは出来てそのまま放って置いても、人の命が取られるわけじゃないです。何もしないと、何もしないままの姿でずっとその場に居続けます。

ただ、「僕、ここにいるよ!」って言い続けないと、誰からも見向きもされないページになってしまいます。

それって、人の命は取られないけど、でもある意味死んでいるのと同じだと思うのですよね。

やっぱり息吹を注ぎ続けて、僕ここにいるよって言ってあげないと誰にも見てもらえないページになります。

何もしないでも良いホームページ

時々、凄く内容が濃くて、結構長い期間、何も情報を更新しないのに、人に見られるページがあります。

それはGoogle検索で見つけられるのですが、まるで聖書の如く、割と長い期間、人様のお役に立ち、かつ他のホームページの完成度を凌駕すると言うページを作る必要があります。

そこまでのモノを作るには、エネルギーがとても掛かるのです。

多くの人は、更新し続ける方が確実

多くの人は、よほど素敵な、自分が得意なテーマ。すなわち、検索キーワードが適度にレアで、自分が得意なテーマ。

それを見つけない限り、定期的に情報を更新して、それをお伝えをする必要があります。

ホームページを更新し続けていれば

ホームページを更新し続けていれば、誰かのお役に立つ記事が書けるかも知れません。自分の学びや気付きを書いていたら、共感してくれるかも知れません。

力を入れず、でも手を抜かず。そんな気持ちで続けていたらきっと良いことあります。

〜〜〜Shu's BOXからのお知らせ〜〜〜

あなたのブログを毎日読んでコメントします。ブログコンサルティング
ご興味ある方は是非!

〜〜〜Shu's BOXからのお知らせ〜〜〜

自分らしく毎月30万稼ぎませんか?

ブログ, 文章術, 書くことは、生きること。, 自己改革, 言葉

昨日、ブログ10年5000記事以上書いている友人りんごろ(中島雅美さん)と、溢れる想いをブログに記す。と言うお話をしました。今日はそのことについて

自分の想いを溢れさせることについて

人は、色んな事を想い、感じています。だけど、それを100%表現している人はほとんどいない気がします。

それは、環境や自分の状態などによります。

だけど自分の想いや感じている事を、ほとんど表現出来ない。そんな人は結構いると思うのです。

10%だけ出せる人、30%出せる人。そもそもどれが自分の本当の気持ちか判らない。そんな人は結構多いのでは?と思うのです。

想いを溢れさせたブログの理想の状態

ブログに自分の想いが溢れている。これはひとつの理想の状態だと思います。

  • 自分がどんなことを考えて生きているのか?
  • 自分がどんな想いで仕事をしているのか?
  • 自分はどんな未来を思い描いているのか?
  • 自分は何を大切にしているのか?

等々、そんな想いが出たブログはきっと素敵だろうなって思うのです。

逆に、同じ想いでも・・・

  • ●●は最低だ
  • ●●は馬鹿だ
  • ●●は酷い
  • ●●は間違っている

と言う類いの記事は、読んでいる方もきついと思うのです。楽しくないですから。

もしかしたら、これらの記事に「俺もそう思ってた!」と言うモノがあるかも知れません。ですが、これらの記事は読み手から見ると「不平を言っているだけの人」に思われがちになります。

そして「あの人は批判しかしない人」になってしまいます。

そこは、僕はこうなったら良いと思うんだよね。って言い回しにする事で、相手に与える印象はかなりかわります。

と同時に自分の思考も変わります。「どうしたらいいかな?」ってね。これらの感情を全て否定はする必要はありません。

ですが、ずっと批判しているならそれはそれで自分の思考を今一度見つめ直した方が良いなとは思います。

自分の想いを溢れさせる練習

自分の想いを溢れさせる練習って、多くの場合必要だと思うのです。それには、練習が必要です。

僕がブログを毎日書こうと言うときは、自分の想いを溢れさせる練習をしようと言う目的で言う事がほとんどです。

1日1回、自分の気持ちに意識を向ける。今、何を考えて、何を感じているかな?って。

時々、何も出てこないこともあるんですが、そんな時こそ、自分の気持ちを深掘りするチャンス。そんな時に想いを出すのは大変ですが、自分が蓋していたことに気付いたりする事が結構あります。

自分の気持ちが溢れてしまう人はそれでOK。ですが、自分はまだだな〜と言う人はやはり、1日1回。自分の感情に意識を向ける。そのためのブログ執筆をオススメしたいのです。

〜〜〜Shu's BOXからのお知らせ〜〜〜

あなたのブログを毎日読んでコメントします。ブログコンサルティング
ご興味ある方は是非!

〜〜〜Shu's BOXからのお知らせ〜〜〜

自分らしく毎月30万稼ぎませんか?

IT/パソコン, ブログ, 情報発信

ここまで、情報発信に関するコトを書いてきました。

じゃあ何処から始めたら良いの〜。って事を書いてみます。

改めて、何のための情報発信?

情報発信は何のためにするのか?を確認したいところです。

  • 書きたいんです!
  • 自分の夢を実現したいから!
  • 自分のまわりの人に何かプラスになったら
  • 自分の軸を見つけたいから
  • 自分の好きな事を見つけたいから
  • ブログを継続すると言う事をして自信を付けたい

なんで情報発信をしたいのか?その理由が
強ければ強いほど良いです。

僕の場合は、

今の人生をこのまま送るのは嫌だ。人にコントロールされる人生から、自分で物事を決める人生を送りたい!

と本気で思ったからでした。

何から始めたら良いかは直感できめる

世の中にはある程度セオリーはあるかも知れません。ですが、自分がどこから始めるのか?一連の記事を読んでくださった方は、御自身で直感で決められるのが良いと思います。

自分の想像するお客様に対して、直感的にこのメディア(ブログ、メルマガ、等々)が良いだろうと思ったことをやってみることです。

それは取りも直さず、自分の事を自分で決めることです。

人に依存して決めて、もしも当たれば良いでしょう。でも違ったときに、「あの人が言う事が間違ってた」と言っては後悔も多くなります。

更に情報発信は、ある程度時間が掛かるもの。早くて3ヶ月。通常では、6ヶ月〜5年と人により差があります。

それは、実世界で自分の人生を人に委ねているのと同じこと。人生の成果が人によって出方が違うのと同じように、情報発信も人によって成果の出方が違います。

ですから、自らの責任で、自分の直感を生かして、最初のメディアを決めて、すぐに情報発信を始める。

これが大事なのだと思います。

〜〜〜Shu's BOXからのお知らせ〜〜〜

あなたのブログを毎日読んでコメントします。ブログコンサルティング
ご興味ある方は是非!

〜〜〜Shu's BOXからのお知らせ〜〜〜

自分らしく毎月30万稼ぎませんか?

IT/パソコン, WordPress, ブログ, マーケティング, 情報発信

先日、アメブロなのか?WordPressなのか?と言う記事を書きました。

今日はブログなのか?メルマガなのか?を書きたいと思います。

ブログを書く目的は?

ビジネスをする場合にブログ(Webサイトも含む)の大きな目的は、「自分のビジネスを知ってもらう」です。場合によっては自分自身のことを知ってもらう。です。

自分のビジネスを知らない人、自分の事を知らない人。そんな人に、記事をお届けします。

ブログはインターネットに接続出来る人は誰でもその情報にアクセス出来ます。ですから、知られてはいけない情報は載せられません。

また、その記事を特定の時間に読者に届けることはできず、読者が読者のタイミングで読みに来ます。

メルマガを書く目的は?

メルマガは、自分の事を知っている人と深めるです。自分の事または、記事、ブログ、ビジネスを何らかのきっかけで知り、興味を持って下さった方が登録をしてくれます。

ブログの読者よりも、一歩進んで、自分に何かしらの興味を持っている人が登録してくれています。

また、メルマガはバックナンバーを公開しなければ、検索に引っ掛かることはありません。つまり、使い方によってはより深掘りした情報を出す事もできます。

ブログとメルマガの使い分け

僕は、ブログは新規の人を意識して、メルマガはより関係性のある人を意識して書くメディアだと理解しています。

それぞれを意識して記事を書くイメージがあります。具体的には、ブログは公開して良い情報を、自分が思い描いた人が理解出来るように書く。

メルマガは、自分の事に(色々な)興味がある人に、その人が知りたい情報を書く。と言うイメージです。

例えばブログには、ワードプレスの便利なプラグインの使い方と言う感じになりますし、メルマガには、僕のブログにはどれくらいのアクセスがあるのか?

なんて記事が良いかななんて思います。

ブログ、Webサイト→メルマガ と関係性を深める。そんな使い分けを僕はしています。

とは言え、僕はほぼブログのみ。関係性を構築している最中です。

〜〜〜Shu's BOXからのお知らせ〜〜〜

あなたのブログを毎日読んでコメントします。ブログコンサルティング
ご興味ある方は是非!

〜〜〜Shu's BOXからのお知らせ〜〜〜

自分らしく毎月30万稼ぎませんか?

IT/パソコン, SNS(Facebook/Instagram/Twitter/LINE), ブログ, 情報発信, 文章術

今日は文字、文字+写真(リッチテキスト)、写真、音声、動画それぞれどんな特徴があるのか?そんなことを書いてみました。

文字だけの情報

文字だけの情報、そしてこの後に書く(文字+写真)は、読み手が能動的に情報を読みに行く必要があります。

それは音声や動画よりも、読み手に負担がある情報です。読む事が苦で無い人には負担は無いと思いますが、読むのが苦手と言う人はそこそこいると思います。

その一方、とても手軽に情報をお届けすることができる方法でもあります。Webサイトのほとんどの情報は、文字または文字+写真(リッチテキスト)と言う、読み手が積極的に情報を理解するフォーマットです。

文字のみの情報って、テキスト飲みで書かれたメルマガか、写真を含まず、装飾(色を変える、大きさを変える等)もせずに、ただたんにテキストで書かれたWebサイトの事とします。

この場合は、1行の文字数と改行と、あとは文章力で読み手に情報を伝えます。

ある種の、論客的な文章、影響力のある人のブログで時々見かける形式です。内容もロジカルで、ある種の人に受けが良い形式です。

この手の文章を理解して、シェアする人って僕の勝手な判断ですが、知的な要素を感じます(笑)

もちろん、その反対で好きな事をひたすら文字にしている文章も多いです。そんな時は最後まで読むのが大変だなと感じます。

メルマガの場合は、最近はHTMLメールで送ることもできますが、余り装飾しすぎると読み手のメール環境によって、表示が崩れる事もあります。

メルマガの場合は、送り手が好きなタイミングで情報を送れると言うメリットがあります。ただし、文字のみの情報なので、読み手が読みたくなる、読みやすい文章を書く必要があります。

制限がある一方、伝えたいことを伝えるには、シンプルな面を上手く使えば使いやすいのかも知れません。

文字+写真(リッチテキスト)の情報

文字に装飾(文字を大きくしたり、小さくしたり、色を付けたり、フォントを変えたり)写真を入れることで、かなり読みやすくなる。(時々、装飾しすぎて読みづらいのもあるけれど)

とは言え、基本読み手が読み進めないと理解してもらえないフォーマット。

文章力は必要。文章を読みやすくする助けになるのが、装飾と写真。

この情報が一番、一般的なWebサイトのフォーマットです。発信はかなりしやすいです。

音声情報

音声の情報は、唯一画面、ディスプレイを見なくても良い情報。一度、音声が流れ始めれば、音声流しっぱなしで他の事も出来ます。

お料理しながら、歩きながら、運転しながら、満員電車で、疲れたときにも。

しかも、聞き手が自分から情報を取りに行くこと無く、勝手に流れるのがありがたいです。

欠点とすれば、発信者は音声ファイルにする事が必要。そしてそれをWebに載せるのに少しだけ敷居が高いかも知れません。(WordPressなら写真を入れるのと同じですけどね。)

そして、受け手がiTunesなどに入れて、聞きやすくするのも少しだけ知識が必要かも知れません。

動画情報

動画は音声と同じく、一度流れ始めたら情報の受け手は受動的に情報を受け取ることができます。

発信者は、音声と共に、雰囲気とか、資料を見せたりとか、視覚的要素も追加出来ます。

受け手は動画を見るとほぼ他の事が出来ないので、時間を確保する必要があります。

発信者は、情報の受け手に向けて適切な動画を作る必要があります。時間や内容、画像に何を移すのか?

沢山のものが発信出来るだけに、受け手に何を受け取って欲しいかを考える必要があります。

自分の顔を見せたり、声を伝える事に慣れていく必要もあります。

それぞれの情報を、受け手はどう受け取るのか?を考えると、どんなコンテンツが適切なのか?が段々判ってくると思います。

自分の状況を鑑み、受け手の情報も加味して適切な媒体を選択していきたいものです。

〜〜〜Shu's BOXからのお知らせ〜〜〜

あなたのブログを毎日読んでコメントします。ブログコンサルティング
ご興味ある方は是非!

〜〜〜Shu's BOXからのお知らせ〜〜〜

自分らしく毎月30万稼ぎませんか?

IT/パソコン, SNS(Facebook/Instagram/Twitter/LINE), ブログ, 情報発信

今日はインターネットでの話配信は文章だけではない。というテーマでお送りします。

あなたの得意な発信はなんですか?

インターネットでの配信と言えばブログやWebページと言うイメージがあると思います。

長い文章でも、読み応えがあるものがある一方、写真とか入っていても、ただただ長いだけのつまらない記事も多いです。

そんな時に、得意なものを少し考えてみて欲しいのです。

書くのは得意だけれども、人前で話すのは苦手。そんな人もいる一方で、書くのは嫌いだけれども、話すならば得意と言う人もいるいます。

中には話すのもそんな得意ではないし書くのもあんまり得意ではないけれど、その人が写っているだけでほのぼのとしてしまうとか癒されてしまうなんて人もいます。

また、動画も文章も得意ではないけれども、写真や絵が得意な人や声ならば発信しやすい人と言うのもあります。

このように発信する方法としては文章、写真入りの文章、写真、絵、音声、動画、もしくはこれらの組み合わせ。

発信にはいろんな方法があります。

コンテンツに合わせた発信

例えば美しい紅葉を見せたい、と思った時にずっと文章でその良さを伝えられるのは本当に文章力がある1部の人なのだと思います。

多くの人は写真を撮って紅葉の素敵さを見せたり、中には動画で見せる人もいるかもしれません。

このようにコンテンツにあった発信の方法と言うのもあります。情報発信だからと言って、文章のみと言う訳では無いのです。

情報発信する側の人が得意な情報発信

一方その情報を伝えるのに、発信者の得意不得意もあります。

  • 文章を書くのが得意な人。
  • 文章と写真を組み合わせてうまく説明する人。
  • 写真や絵が得意な人
  • 動画で届けるのが得意な人。
  • 音声で届けるのが得意な人。

いろんな人がいます。中にはパソコンで文字を書くのは苦手だけれども、紙にペンで表現するのが得意な人もいます。

友人にはデザイナーの人がいてその人はいつも絵で、Instagramでその人の気持ちを表現をしています。

hico_graph

人それぞれによって得意な方法は全く違うんですよね。

情報発信と言ったらば、文章を書かなければいけないなんて思い込みがあったかもしれません。

実際に僕もありましたが、今の時代はそれぞれのコンテンツに合った方法や、そのそれぞれの情報発信者の得意な発信方法で届けることも大事なのではではないかと思っています。

〜〜〜Shu's BOXからのお知らせ〜〜〜

あなたのブログを毎日読んでコメントします。ブログコンサルティング
ご興味ある方は是非!

〜〜〜Shu's BOXからのお知らせ〜〜〜

自分らしく毎月30万稼ぎませんか?

IT/パソコン, SNS(Facebook/Instagram/Twitter/LINE), WordPress, ブログ, 情報発信

今日は、人に読まれる文章を書けるようになるために最初にすることは?と言うお話しです。

赤ちゃんは最初から走れない

人間の赤ちゃんが生まれてすぐに歩けたり、走れたり出来ないように、文章を書き慣れていない人が、すぐに人に読まれる文章って中々書けません。

その前に「文章」を書くのもおぼつかない人も多いと思います。

なので「最初から人に読まれる文章を書く」のではなくて、まずは「書く」と言う所から始めるのが良いと想います。

自分の想いが人に伝わる文章への道筋

人に伝わる文章を書くための道筋。

  1. 大好きなノートとペンを買う(書きたい環境を整える)
  2. 書きたくなる、気持ちのいいところに行く。(いい環境で書くと楽しい。意識だけでも)
  3. 何か書く。今日の予定でも、今考えていることでも、今後のTodoリストでも良い。(書く練習)
  4. 自分の想いをちょっとだけ書こうとしてみる。書けなくても良い。書く事で大事なのは、「自分」の想い。中々、自分の想いを巡らせる時間が無いので、まずは想いを巡らせてみる。

具体的には

  • 今日楽しかったことは何だろう?
  • 今日良かったことは何だろう?
  • 今日気持ちよかったことはあったかな?
  • 今日なにか学んだことはあったかな?
  • 今日なにか気付いたことはあったかな?
  • 今、何を感じているのだろう?考えていること、手足耳口等、カラダで感じている事は何だろう?

こんな質問を自分にしてみて、この質問を【実際にノートに書いて】。その続きを書いてみる。こんなことを試してみて欲しいのです。

僕のお師匠さんの鮒谷周史さんは、頭に「!」マークと「?」マークが浮かんだときと表現なさってました。

書くと言うことは、最初は自分の心や身体に耳を傾ける事

こうやって、まずは何も書けなかったとしても、自分の気持ちは、感覚に耳を傾けてみる。こんなことをやってみて欲しいのです。

1日1回はそんな時間を取ってみることが大事です。3分で5分でも。1分でもいいです。そして慣れてきたら、そんな自分の考えを、1日数回、思考してみます。

仕事のことでもいいです。

  • この仕事は何処がポイントかな?
  • この仕事はどうなったら最高かな?
  • どうやったらお客様に喜んでもらえるかな?
  • どうやったら、自分が楽しくなるかな?
  • なんで上司は不機嫌なのかな?

そんなことを書いてみるときっと何か気付きがあるはずです。

それは「頭で考える」と「書きながら考える」では、圧倒的に「書いて考える」方が、深く考えられるからです。

まずは「書く」と言う事に慣れてみて下さい。最初は慣れなくても、慣れたら止められなくなります(^_^)

〜〜〜Shu's BOXからのお知らせ〜〜〜

あなたのブログを毎日読んでコメントします。ブログコンサルティング
ご興味ある方は是非!

〜〜〜Shu's BOXからのお知らせ〜〜〜

自分らしく毎月30万稼ぎませんか?

IT/パソコン, WordPress, ブログ, 情報発信, 書くことは、生きること。

今日は発信はAmebloか?WordPressか?と言うテーマでお送りします。

アメブロを使うのか?WordPressを使うのか?

ブログを始めるときにブログサービスを使うのか?またはWordPressした人中などでオリジナルドメインを取ってブログを始めるのか?と言うご質問をよくいただきます。

ブログサービスとは?

ブログサービスとは、AmebloとかHatena Blogとかユーザ登録をしてすぐにブログが始められるサービスです。以下のようなサービスが有名です。

  • Ameba Blog
  • LINE Blog
  • note
  • EX Blog
  • Blogspot
  • Jugem
  • Hatena Blog
  • fc2ブログ
  • wordpress.com (機能制限のあるWordPressで作ったブログサービス)

etc…

WordPressでオリジナルWebサイト構築

WordPressと言う、Webサイト(Blog含む)を構築するソフトウェアを、レンタルサーバに入れて、オリジナルのWebサイトを作る。

デザインや機能の自由度が圧倒的に高く、オリジナルのWebサイトを作るのに最適。但し、ソフトウェアの管理をする必要があるので、メンテナンスは必要。

機能によってはそのデータの管理が必要になったりもします。なのである程度、管理にエネルギーが必要になる事があります。

僕のお薦めは・・・

ブログサービスが適した人

ブログサービスは申し込みをしてすぐにブログが始められます。まだビジネスとかその先の目標が全くなく、きっと気軽に始めてみたいなと言う人にはとてもオススメです。

女性の方ならばアメブロがやはり使いやすいのではないでしょうか?使っている人も多いですし、読者登録機能等々も充実していて横のつながりが使いやすいように思います。

男性の方ならばはてなブログが多いでしょうか?アメブロの少し可愛らしい感じ苦手な人はこちらの方がいいかもしれません。

その他のブログサービスもどれも長く続いているので、自分が気に入った所でやっていいと思います。

noteはわりと最近人気ですね。クリエイター等、質の高い人の集まりと言う印象です。記事毎に課金が出来ます。ちょっとワンランク上のブログサービスと言う感じがします。

WordPressで独自ドメインでブログがお薦めの人

これは将来何かしらのビジネスをすでにやろうとしている人向けにいいと思います。

最初のセッティング等々学ぶ事は敷居が高いですが、いずれにせよいつか始めなければなりません。

そうであればWordPressをよく知っている人に聞きながら自分のブログを運営していく。

そんなことをやっているうちにWordPressではこんなことができるのか!とかデザインをもっとこうしたいなとかこんな雰囲気にしたいなぁとか自由度がとても高いです。

もしもホームページを作りたいならば最初から少し敷居は高いけれどもWordPressをレンタルサーバーにインストールして作る事もお勧めです。

お店の運用って、最初から完璧にできるわけではなくて、ちょっとずつ慣れていく必要がありますよね?

それとおんなじでブログの運用もちょっとずつ慣れていくと言う感じで、できますので、長い目で見たらばWordPressで独自ドメインでホームページをやることもとてもオススメです。

〜〜〜Shu's BOXからのお知らせ〜〜〜

あなたのブログを毎日読んでコメントします。ブログコンサルティング
ご興味ある方は是非!

〜〜〜Shu's BOXからのお知らせ〜〜〜

自分らしく毎月30万稼ぎませんか?

IT/パソコン, SNS(Facebook/Instagram/Twitter/LINE), ブログ, 情報発信

今日は、文章の書き方について。

情報発信は、読み手とのキャッチボール

相手に伝えたい事を伝えるには受け手のことを考える必要があります。それはまるでキャッチボール。

キャッチボールをするのに、子どもに剛速球は投げない。例えばプロ野球選手とキャッチボールをするチャンスがあったとして、それが下手投げの優しいボールにもならない。

相手に取って相応しいボールがある。

伝えると言う事も同じで、読み手が一体誰なんだろう?と、まず決めることが大事です。その文章の受取手を1番伝えたい人1人に絞ると書きやすくなります。

その人が、目の前にいてその人に伝えたいことを伝えるときに、どのようにして話すかな?

と考えてみてください。伝えたい人が、6歳の子供だった場合と、成人した社会人だった場合で伝え方が違うのは容易に想像ができると思います。

伝える順番と内容

例えば、僕が書くと言うことが大事だな、と思っていてそれを伝えたいと思った場合に、どんな順番で伝えるでしょうか?

まだ、書くと言う事に慣れていない人には、書くとこんなにいいことが僕にあったんだよね?

とか、頭で考えるではなくって、それを「書く」ことによってどんな良いことがあるのか?

そんなことを伝えて、次に僕が書くためにしていることをお伝えします。

それが既に書く習慣がある人に伝える場合は、書くことのメリットはお互いにちょっとだけ確認し、僕が書くときにどんなことをしているか、どんなことを考えているのか、そんなことの話がメインになります。

相手によって伝える順番も、伝える内容も変わってくるのです。

伝えた後にどう感じて欲しいのか?

自分が伝えたいことの先にはどう思ってもらえたら嬉しい?とかどうなってくれたら嬉しい。と言うことを考えます。

そもそも伝えて、何にも思って欲しくないならば、そもそも伝える意味がありません。

例えば

「書く」ってこんないいことがあるんだよ!と伝えて、その人が書くきっかけになったらいいな!

とか、

今日食べたケーキは、特別でその時感じた事を共感したい!

そのためにはどうやって伝えたらいいのか?ということも大切になってきます。

せっかく伝えるのに、命令口調になっていれば、読む人は、読む前にそもそも「この文章読みたくないな。」

なんて思うかもしれません。ですから自分が伝えたい事を伝えるにはどういう風な気持ちで伝えるのか。これもとても大切なのです。

伝えると伝わるは違う

それ前に言ったじゃない。といっても相手がそれを覚えていなければ、結局伝わっていないのと同じこと。

それは、理解しない、話しを聴かない相手が悪いのでは無くて、聞いてもらえない、理解してもらえない自分に改善の余地があると言うこと。

だから、どうやったら伝わるのかな?ということを常に考える必要があります。

それはとりもなおさず、相手の気持ちになって、その人にどんなふうにして伝えたら伝わるかな?そんな心遣いが大事です。

これ、こう書くと尻込みしてしまう人多いですよね。でも最初から出来る人なんていません。自分でそうやって想いながら書ければそれでOKなのです。

なかなか伝わらないと言う意識が大事

伝えるってとても大変なことです。

仮に今こうやって僕が伝えたとしたって、3日もすれば忘れてしまっている人って結構いるはずです。

それは別に読み手が悪いわけではなくて、そもそも人間って忘れやすい動物だからです。

だから、手を変え品を変え本質的には同じ事を伝えているにしても、その伝え方を工夫し、何度も何度も何度も何度もお伝えし、あー上田っていつも「書くってことが大事」って言ってるよね。

そう思ってもらうことが大事なのだと思います。

そうすることで、伝えたい人の中に、特に何かの経験をして、なかなか伝えるということができないなぁと思った人に、その人にとって大事なタイミングで、僕の伝えたいことが伝わるのだと思います。

ですから、ある程度、伝える回数も大事で、伝えたい人の頭の中に、あー「書く」って大事だな。

そんな事がどこかに引っかかればいいなぁ程度に、思って伝えることです。その時に、昨日話した想いがとても大事で、そのことを本当に伝えたいと思っていると自然と、自分の思いが相手に届きやすくなります。

そんなふうにして、伝えるってすごく大変。だけど何度も何度も積み重ねて伝えていると、必要な人に必要なタイミングで、伝えたいことがちょっとずつ伝わっていく。

そんな意識でいると良いのだと思います。

〜〜〜Shu's BOXからのお知らせ〜〜〜

あなたのブログを毎日読んでコメントします。ブログコンサルティング
ご興味ある方は是非!

〜〜〜Shu's BOXからのお知らせ〜〜〜

自分らしく毎月30万稼ぎませんか?