オンライン講座を作っているときにご縁があった文丘雄清さん。僧侶であり、エンジニアであり、フィナンシャルプランナーというスーパーマン。

文丘さんの著書を拝読しました。

どんなことが書いてあるのか?

この本を読んだからと言ってお金が増えるわけではありません。でもお金に対するあたりまえの事を知り、意識を改める。そのことで結果として増えると言う事は充分にあると思います。

本書はそんな、お金に対する基本的な理解と、それに纏わる様々人間の心理をとてもわかりやすく、説明してくださっています。まさしく僧侶さんだけに、心洗われる1冊。

内容は

  1. お金の悩みの原因は煩悩である
  2. お金の正体とは?
  3. 投資への偏見を取り除き、お金に働いてもらう
  4. 好きなことをして収入を増やす
  5. お金とのご縁のつなぎ方
  6. お金の不安をなくし幸せを引き寄せる

こんなテーマの6章立ての本です。

煩悩について

煩悩について色んな面からお話しをしてくださっています。特に僧侶であると言う観点から、煩悩に纏わる古くから言われている事を引用しわかりやすくお話しくださっています。

最初は「わかってるけど、でも煩悩あるんだから、それをどうしたらいいの?」って思ってたんです。

でも読み進めてみると、自分の煩悩って何か取るに足らないことばかりなのかも知れないと言う想いになってきました。

そして「足るを知る」と言う言葉が今更ながら引っ掛かり、自分の中で今足りているもの、そして本当に欲しいものを、読むのを一度止めて書き連ねてみました。

あー、何かホントどうでも良いことに拘りすぎているのかもね。なんて思えたんですよね。

まだまだ煩悩は消えませんが、それよりも自分がAttention(注意)を向けるべき事に意識を向けられる気がしてきます。

お金の正体とは?

そしてお金の正体のお話しが続きます。お金は価値を交換するツールである。価値を保管するツールである。とのお話しは納得できても、どことなくお金=汚いものと言う先入観があります。そこでお金をもらって良いの?ってね。

そんな心理状態の罠をわかりやすく、本来のお金の役割と解いてくれます。そして、お金に関する、当たり前すぎる公式

あなたのお金={(収入-支出)+資産}×運用利回り

と言うとてもわかりやすい公式を元に、お金の基本的な扱い方、使い方を示してくれています。

この本の大事なポイントはこの2つの章だと僕は感じました。

お金の正しい使い方とお金の正しい得かた

正しい使い方と言うのは、自分の心理状態にも寄るなって読みながら思いました。同時に得かたもはやり自分の気持ちがとても大事です。

3章以降は金融商品への投資、自己投資、お金を使うと言うこと、好きなことを仕事にすると言う事等々のお話しへと続きますが、

とにもかくにも、

あなたのお金={(収入-支出)+資産}×運用利回り

が基本中の基本であり、それをどう運用するのか?どう言うお金の使い方をするのか?どうお金を扱うのか?将来のお金についてどう考えるのか?

と言うポイントで示してくれています。

お金について良く理解出来てないなって言う人に、基本を押さえるのに適した本だと思いました。

〜〜〜Shu's BOXからのお知らせ〜〜〜

あなたのブログを毎日読んでコメントします。ブログコンサルティング
ご興味ある方は是非!

〜〜〜Shu's BOXからのお知らせ〜〜〜

自分らしく毎月30万稼ぎませんか?

タフでしなやかな身体プロジェクト, 書くことは、生きること。, , 自己改革

先日、ひょんなことからお友達に貸して貰ったこの本。面白かったです。

ココロでやせるダイエット
心屋 仁之助 和田 ゆみこ
PHP研究所
売り上げランキング: 19,340

どんな前提で生きているの?

ダイエットしたいですよね。したいです。いや、します!僕は(笑)。

この本は食事の摂り方では無くて、心理状態にアプローチしてダイエットに成功した著者の和田ゆみこさんが、心理状態がどうだったか?をお話しし、心理カウンセラーの心屋仁之助さんが、その解説をしているという本です。

「ある」前提と「ない」前提

最初に気になったのがこの言葉。やせている人と太っている人ではそもそもの前提が違うってお話し。

それはまるで、男なのに「自分は女性である」と思って生きているのと同じこと。

僕が今まで食べているときに心で反芻している言葉って、

  • この後食べる時間が無く、お腹減っちゃうかもしれないから食べておこう
  • この食事、もう今後食べられないかも知れないから、お腹いっぱいだけど食べておこう
  • そろそろ時間だから食べておこう
  • この食事残したら勿体ないから食べてしまえ
  • 空腹感が嫌だな〜

こんな言葉です。僕の場合、カラダ的なエネルギーは既に脂肪として蓄えています。だから、別にお腹減ったって死ぬわけじゃ無い。

既にエネルギーは「ある」のです。だけれども、そのすでに「ある」ものに意識をすることなく、エネルギーが「なくなる」と思っていると、ついつい身体は必要としていなくても食べてしまう。

あ〜、心当たりあるなって思いました。

痩せたいのに、痩せちゃいけない話し

もうひとつの心理状態は少しややこしいです。読みながら何度も読み返して、今もちょっと自信がありません。

僕も含めて「痩せたい」って思っています。だけど、「痩せたら」不都合なことがあるってお話しでした。

「愛」がある前提、ない前提

僕の世代には「頑張る」ことへの美徳が凄くあります。

  • 頑張っているコトが素晴らしいこと
  • 頑張っている人が偉い
  • 頑張ってないと価値が無い

こんな意識が、本人が気付かない所で根深く残っています。確かにあるような気がします。

所が痩せてしまうと「痩せて頑張る自分」が出来なくなります。皆から「頑張ってるね〜」って言われなくなります。

頑張っていると皆から「頑張ってるね!」って言われてそれで自分に対する「愛」を感じることが出来る。痩せてしまうと、そうやって受け取っていた「愛」を受け取れなくなる。

そこに自分に対する「愛」が無くなってしまう。そう感じていると言う事でした。

でも、実は痩せてしまっても、自分に対する「愛」は無くなりません。これも「愛」が「ある」前提なのか?「ない」前提なのか?の認識の違いと言う事らしい。

頑張るために自分を傷つけるお話し

そして頑張るけど、頑張ることで、自分がやりたい事(食べたい)をやらないので「心にキズ」が残って、それが反動になって「どか食い」してしまう。

なるほど、最近食べたいと思ったものはそれをきちんと「満たす」ってことを意識しているのだけど、そんなことかも知れないって思います。

先日「薄いとんかつ」食べたくなったんです。そこを普通の「厚いとんかつ」で濁してしまうと「薄いトンカツ」食べたい・・・ってずっと心の何処かに残るんです。

とんかつ記念日

放って置けば忘れ去ることもありますが、そこで満たしてしまえば、自分自身が満たされ、幸せになれます。

なんかそんなことに繋がるのかな?と今は感じています。

僕の場合

僕に取って響いたのは「ある」前提、「ない」前提のお話し。

  • 例え空腹になっても自分にはエネルギーが「ある」。
  • 自分のまわりには自分に対する愛が「ある」。

そこにフォーカスをしたら、

  • お腹が空いてなければ食べなくて良い。
  • お腹が空いたってエネルギーはある。
  • そしてすぐにご飯は食べられる。

って思えるし

自分には、沢山の自分に対する「愛」にフォーカスしたら、沢山のものに気付けるようになります。

ああ、ここにもあった、こんな所にもあったってね。

人は「ない」前提で動くもの

人には「欠点」を見る習性があります。

上のような2つの円があったら、多くの人は右側の欠けた円に目がいきます。

この欠けたところを人の欠点としたら、良く見たらそのまわりには「いいところ」がいっぱいあります。

だからこそ意識して自分の周りにあるものに着目することが大事なのかも知れません。

  • 今日はこんないいことがあった
  • 今日はこんなありがとうがあった
  • 今日はこんな感謝があった。

それは大きなもの、例えば

  • 旅行だったり
  • 家だったり
  • クルマだったり

ではなくて、もちろんこれらのものは嬉しいことが沢山あるけど、

そうでなくても、

  • 優しい言葉だったり
  • ちょっとした気遣いだったり
  • ステキな笑顔だったり

そんなことに気付けます。気付けたら幸せになります。そんなことが実は人生にとって大事だなって思うのです。

僕がこの本で痩せるかどうか?注目してて下さい(笑)

ココロでやせるダイエット
心屋 仁之助 和田 ゆみこ
PHP研究所
売り上げランキング: 19,340

〜〜〜Shu's BOXからのお知らせ〜〜〜

あなたのブログを毎日読んでコメントします。ブログコンサルティング
ご興味ある方は是非!

〜〜〜Shu's BOXからのお知らせ〜〜〜

自分らしく毎月30万稼ぎませんか?

タフでしなやかな身体プロジェクト, 書くことは、生きること。,

昨日は角谷リョウさんの出版セミナーへ

鍛えていないと稼げません
角谷リョウ
WAVE出版
売り上げランキング: 9,124

EXX

マッチョになる必要ある?

角谷さんは、以前糖質制限と筋トレで沢山の人のボディメイクを指導してきた人。余計な贅肉が全く無く、理想的な身体をなさっておられます。

そんな角谷さんが、今まで指導してきた中で、感じた事は

「マッチョになる必要ある?」

ってこと。マッチョになるといいこと沢山あります。

  • 皆に凄いと言われる
  • 自信になる
  • やる気になる
  • カッコイイ服が着れる

等々

だけれども、デメリットもあります。

  • 筋肉をつけるにはタンパク質が必須ですが、タンパク質は腸に負担をかけます。
  • 大きな筋肉を筋トレするにはそれほど時間が必要なくても、ボディメイクするために小さな筋肉まで鍛える必要があるので、時間が必要です。

他にもいくつかあったと思いますが、メリットもデメリットもあるのです。

本当に欲しいものは何でしたっけ?

で本当に欲しいものって何だっけって考えると、多くの人は

  • すぐに動ける身体
  • 疲れにくい身体
  • グッスリ眠れる身体
  • 痛みの無い身体
  • 集中力が保てる身体
  • 精神が安定している身体と心

こんな所が欲しい人の方が多いと思います。

角谷さんの、この本はそんなボディメイクする前に本来欲しい身体を手に入れるためのヒントが満載です。

ポイントは3つ

角谷さんの本は

  • 食事
  • 睡眠
  • 運動

この3つにポイントを絞って書いています。しかもこの順番が大事です。

  • どんな食事がいいのか?
  • 良い睡眠を取るために何をするのか?
  • 生産性の高い身体を作り、維持するためにすべきこと

こんなことがわかりやすく書いてあります。

この本の本質は・・・

この本を読んでいてい一番感じた本質は習慣の力。

小さいことを積み重ねるのが、とんでもないところへ行くただひとつの道だと思っています。

とはイチローの言葉ですが、まさしくこの本ではこのことをわかりやすく力説しています。

僕がブログを2100日続けてきて感じている事とホント、全く同じだなと感じました。

とても読みやすく、わかりやすい本なので是非手に取ってみてください。面白すぎて一晩で読み終えてしまいました(^_^)

鍛えていないと稼げません
角谷リョウ
WAVE出版
売り上げランキング: 9,124

 

〜〜〜Shu's BOXからのお知らせ〜〜〜

あなたのブログを毎日読んでコメントします。ブログコンサルティング
ご興味ある方は是非!

〜〜〜Shu's BOXからのお知らせ〜〜〜

自分らしく毎月30万稼ぎませんか?

セミナー, , 行ってきた

北方謙三さんのトークショーに参加してきました。

北方さんに質問をしました

トークショーの最後に北方謙三さんへの質問タイムが30分ぐらい取られました。

会場からはたくさんの質問が途切れなく、とても面白いやりとりがありました。そして最後に僕も1つ質問をさせていただきました。

「今日のテーマは読むということがテーマになっておりますが、北方さんにとって書くとはどういう意味がありますか?」

こんな質問をさせていただきました。そしたらちょっとびっくりするような回答が出てきました。

書くことは生きること。生きることは書くこと。

以上

北方さんから発せられた言葉はとても短いものでした。ですがその言葉は何となんと、僕のブログのタイトルに符合するではありませんか。

この嬉しさといったらありません。トークショーの後に北方さんの著書を1冊買い、サインをもらいに行きました。

そこで、最後の質問の答えありがとうございました。実は僕、ブログを書いているのですが、そのブログのタイトルが「書くことは、生きること。」なので、とてもうれしかったんです。

とお伝えしました。

おおそうか、でも俺のは「生きることは、書くことだ」もついてるからな。互いに頑張ろう。

と言って素敵な笑顔と、力強い握手をしてくださいました。

本当に忘れられない1日となりました。

北方謙三さんのトークショーに参加してきました

北方謙三さんといえばハードボイルド小説で有名な方です。今回はNewsPicksのアカデミアの企画で、北方謙三さんの「なぜ 男は本を読むべきか、歴史を学ぶべきか」と言うイベントでした。

テーマはあったのですが、「まぁ小説、読めばいいんだよ。」そんなお話でした。

これは北方さんが適当にお話をしていると言うわけではなく、70年生きてきた中で小説から学んだ事は本当にたくさんあったと言うことを、言っているのだと理解しました。

北方さんからのメッセージ

今年70歳になられた北方さんは、とても素敵なエンターテイナーで、会場のお客様に楽しんでもらう事を一番に考えておられる印象を持ちました。

と言うか、考えていると言うよりも、人生ずっと目の前の人に如何にして喜んでもらうか?ということを考えて生きてきた人なのだと思います。

 

だから、今回は楽しんでもらおう。と考えているのではなくて、もう目の前にあると楽しませるのが当たり前。

と言う生き方をしてこられたのだなと感じました。

北方さんの纏う雰囲気

北方さんは非常にお洒落な出で立ちで、みんなの前に登場されました。上下スーツにチロルハットを被られ、自分の役割が分かっているようにとてもかっこよく、そして少しコミカルに登場されました。

そして会場を見て、ニヤリと笑い、お話を始められたのです。

トークショーの相手としてNewsPicksの佐々木編集長がおられたのですが、ほとんどしゃべる場面はなく時々合いの手を入れる程度でした。

きっとこの場でも、どこかの酒場で北方さんとお話ししても、話の内容は変わらないんだろうなぁと言う雰囲気がとても素敵でした。

本当に人生を楽しんでいるとはこういうことなのでしょうか。

あーあんな風に楽しみながら、人生をもっともっともっともっと生きたい。そんな風に感じたトークショーでした。

なぜ小説を読むといいのか

「物語」この言葉を北方さんは良く発していました。

小説は人間が人間たるためにある。物語は生きることの意味を示してくれる。とにかく本は読みなさい。

役に立てようと思うと役に立たない
何を獲得し何かを獲得しようとしたら何も得られない。

どんな小説を読んでも良い。

なんでもいい。とにかく本は読みなさい。

北方さんの言いたい事は、どんな本からも学ぶ事はある。

大事なのはその学びや、想像の世界で思った事を、自分の中に染み込ませることなのだと思います。

以前とある動画で魔法の質問のマツダミヒロさんが、

成功するとか、しないとかは、あまり考えずにたくさんの事を体験してもらえたらいいな。

と言うお話をおっしゃってたことがあります。あー確かにそうだなとその時思ったんですよね。

大事なのは今、生きている時間を、自分の気になる行動に振り分けて、そこでいろんな体験をすることなのだと思います。

読書をすると言うことも、それは頭の中でその世界をイメージするということ。そのイメージがやはりあなたの体験、経験になります。

だから、他の人の体験、経験、想像から生まれた小説は、短時間で、また自分の知り得ない世界をも、自分の体験に出来るのです。

書くことは生きること、生きることは書くことだ。by北方謙三

一生の座右の銘とします。

〜〜〜Shu's BOXからのお知らせ〜〜〜

あなたのブログを毎日読んでコメントします。ブログコンサルティング
ご興味ある方は是非!

〜〜〜Shu's BOXからのお知らせ〜〜〜

自分らしく毎月30万稼ぎませんか?

Apple/Mac/iPhone, IT/パソコン, 書くことは、生きること。,

本を片付けたくて、本棚にある本をPDF化してます。

使うサービスはBookScan。

BookScan

ひと月9505円+税するけど、一カ月50冊。PDF化して場所が広がる事を考えたら、こんなにありがたいサービスはありません。PDF化が終わったら解約します。

本は紙で読みたいと言うブロック外して、ことごとくPDF化したいです。

本をスキャンするときにもしもKindleがあるならその本はブックオフに送る事にしました。

BookOff

そして、それらの本は一度、試し読みにしています。

何気にKindke Fire HD 8インチ 32GBを買ってみた

その本を読むためにKindke Fire HD 8インチ 32GBを買ったのですが、なんかこれがやばいくらい読みやすいです。しかもプライム会員なので4000円のクーポンがついて、9,980円で買えます。

KindleはiPhone、iPad、パソコンなどで読めます。以前はiPhoneで読んでましたが、自宅で主に電車で読む用で自宅でゆっくり読むためのデバイスが欲しかったのです。

パソコンでも読めるのですが、やっぱりリラックス読むにはタブレットが良いですね。

最初はiPadを予定していたのですが、永江一石さんが以前Kindle Fire HDを絶賛していたのを思い出してお値段も格安なので買ってみました。

新しいFire 7が届いたのでと前のFire HD 8を比較してみた。

さっそく開封してみた

さっそく来たので電源入れてみたら最初から76%。開けてすぐ使える親切設定です。

で1つ問題がありました。僕はパスワードを1passwordで設定しているのですが、Kindle Fireでは使えなさそう。パスワードは64桁の英数記号が入り乱れるパスワードなのです…

Kindle FireではEvernoteを使えたので、Evernoteだけ頑張って長いパスワードを入力し、iPhoneからEvernote経由で、FacebookとTwitterのパスワードを入力しました。

そして読書〜

さっそく今あるKindleの本をダウンロードしました。いやあやばいです。なんでだかわかりませんが、サクサク読めます。

大きさや、調整できる文字サイズや行間などが良いのでしょうか?本のサンプルを気になったのをどんどんダウンロードして気になった本を実際に購入しました。

最初に買ったのはこの本

10冊位試し読みして面白かったのがこの本でした。

Kindleは発売当初whitepaperと言う機種を買いました。ページめくりの動作が鈍くて、モノクロでなんか使う気がしませんでしたが、今回のはページめくり動作は問題ないレベル。iPhone、iPadのKindleアプリのほうが好きですが、その点を除けばとても読みやすい。

本を読むのがあまり早くないので、もっとサクサク読めるようになったら良いなって思ってたので、もしかしたら良い買い物したのかもしれません。

また追ってレポートしますー!

〜〜〜Shu's BOXからのお知らせ〜〜〜

あなたのブログを毎日読んでコメントします。ブログコンサルティング
ご興味ある方は是非!

〜〜〜Shu's BOXからのお知らせ〜〜〜

自分らしく毎月30万稼ぎませんか?

仕事, , 書くことは、生きること。, , 自己改革

先日のジェレミー・ハンター教授の授業から「カラダを休ませよう」モードが発令したようです。

Jeremy Hunter

最近のお休みは自然の中だった

先日伺った北海道では9月3日の問塾と4日午前の打ち合わせ以外は、ほぼのんびり。9月5日はパソコンをほとんどみたいで過ごすと言う僕にとっては快挙な日となりました。

パートナーシップ

思えはその予兆はあって、8月8日〜9日の農園カンファレンスでは仲間と一緒に長野県でののんびりと楽しみました。

今後もお休みの予定が着々と

その後9月末には沖縄に行くのですが、お仕事の前に2泊します。中1日は「何もしない」をする予定です。

事前にブログ記事を書いて予約投稿が出来ると良いのですが、書けないとなるとブログ記事を書くためにパソコンを開けることにはなりますが…。

カメラだけ持ってフラフラしているか、ホントに海を眺めているだけになるかもしれません。天気悪かったらベッドでゴロゴロですね(笑)

Dollarphotoclub 92044789

カラダがと言うより「脳」が安め!と言っているように感じるのですよね。

そして先日の北海道の休暇では足りないことも体感し、11月には2度めとなる東伊豆のやすらぎの里の申込みもしました。

やすらぎの里

断食もして心身そして脳も含めてできるだけお休みをしたいと思います。とは言えブログを書かないという選択肢は無いので、断食実況中継はします。

起業後ほとんど休んでない

先日のハンター教授のお話で日本人は休まなすぎと言うお話がとても印象に残っています。2015年4月から仕事をはじめて約2年半。正直ほとんど休んでないです。

カラダが休息を欲しないし、休むよりは気になる仕事を済ましておきたい。この思いのほうが強いのです。

瞑想をしようとメッセージが続々とやってくる

しかし、最近明らかに「頭がいっぱい」な感覚がします。瞑想をしても邪念がいっぱい。気になることが次から次へと思い浮かびます。

アメリカの有名な経営者で、瞑想をする人は結構います。有名なところではAppleの故Steve Jobsも瞑想をしていた経営者として有名です。

Dollarphotoclub 93745114

僕の周りの結果を経営者でも、瞑想をしている人が結構います。皆ハードウォーカーですが、人望も厚く、そして人格者です。

あれだけハードに働いているのに、頭脳は明晰だし、穏やかなんですよね。

僕はだいぶ穏やかにはなったと思いますが、まだまだイライラする事もあります。ココロとカラダと脳の休息の必要性を感じるので、まずはそれを実践したいと思います。

今読んでいる本はこの本。カラダを休めても脳は休めない。脳を休ませるには瞑想をする事が良いと書いてあります。是非実践をしてそのことを体感したい。そう思っています。

〜〜〜Shu's BOXからのお知らせ〜〜〜

あなたのブログを毎日読んでコメントします。ブログコンサルティング
ご興味ある方は是非!

〜〜〜Shu's BOXからのお知らせ〜〜〜

自分らしく毎月30万稼ぎませんか?

マーケティング, 書くことは、生きること。,

ブログ、メルマガを通じて1900日以上情報発信をしています。でも一つ課題と言うかジレンマがあります。それは

1900日更新して、自己変革はしてきたけれども、それが最近停滞気味であること。

です。

ブログに変更した訳

メルマガからブログにしたいとここ半年くらい思っていました。理由はいくつかあって、

  • なによりも「しっくり」来ていないから
  • 今の時代の影響力はSNSでの拡散力だと思っているから
  • インタラクティブなやり取りがメルマガでは生まれづらいから
  • メルマガでは新しいお客様への情報発信が出来ないから
  • Webサイト/ブログで実際に影響力のある記事を書くことをしてみたかったから
  • メルマガにはテーマがあってそれ以外のことが書けなかった。本当の情報提供になって自分の心に向かい合う時間が欲しくなった。

なんですよね。

毎回エネルギーを込めて書くと言うこと

僕が毎日ブログをお薦めするのは、毎日少しでも自分や言葉と向き合って、それを言葉として「アウトプット」することって自然と出来るようにはならないのです。

毎日一定の時間を取って、実際に文字に書いてみないと、「書く筋力」が身につきません。

さすがに1900日も書いていると「書く筋力」はあるのですが、エネルギーを掛けて書く筋力は、エネルギーを出す事を意識して書かないと出来ません。

毎日ただ走っているだけでは、いつまで経っても速く走れないのと同じです。速くなりたければ、インターバルトレーニングなど、負荷を掛けた練習が必要になるのです。

1900日経って、ようやくエネルギーを込めた文章を書きたいと思えるようになりました。やっと今頃かよ。と思わないでもありません。でもようやくその時期が来たようです。そしてそれは時々出なくて毎日なのです。

目指すところは以下のサイト

More Access! More Fun!

わかったブログ

Books & Apps

更にその先へ

Webコンテンツの世界で有名キーワードでGoogle検索の上位に来たり、SNSで拡散される記事って、1記事30時間〜50時間と相応の時間が掛かっています。

記事のために準備して、沢山の調べ物をして、沢山の本を読んで、構成を考えて、一度自分の中に腑に落として、そしてそこから自分の言葉を紡ぎ出す。

目指すレベルは

リーディング&カンパニー

沈黙のWebライティング

沈黙のWebマーケティング

バズ部

書いた記事が3年、5年とずっと価値を保ち続ける。人々のお役に立ち続ける。そんな記事が目標です。トップ1%、トップ0.1%。そんな書き手になるべく、負荷を掛けて(今は)毎日記事を書いています。

そのためにできる事

時々刻々記

僕の師匠の鮒谷周史さんは、1日に日記ならぬ、時々刻々記を5回〜6回記します。頭の中に「!」と「?」が浮かんだらそれを問いにして、つらつらと書くのです。時間にして5分程度。

「!」とか「?」って心が動いたときなんですよね。自分は何故その出来事に心が動いたんだろう?と書き綴ります。それを積み重ねると、自分の興味関心事が明確にわかってくるし、何に反応するのかもわかってきます。

さらに、それは何故人が動くのか?にも繋がります。

速読

上に記した、夏目力さんは1記事50時間〜80時間掛ける方です。情報の取り方も半端でなく、1記事のために本を15冊〜20冊読みます。1冊1時間と決め、必要な所をどんどんと吸収していくのです。

起業家で読書家の方はとても多いです。良い情報を素早く取捨選択し、吸収する。そんな力が必要です。

エネルギーある記事の積み重ねが自分メディアのブランドとなる

1つの記事でも拡散されることはあります。ですが、影響力を持ち続けるには、拡散される記事をベースに、ある一定レベルの記事を定期的に掲載することが大事です。

そんな記事がまとまって、そのメディアが価値あるものになります。影響力のあるメディアを持てることが、色んな自分のビジネスに広がりを与えてくれます。

そんな自分メディアを目指して記事を書いていきます。

〜〜〜Shu's BOXからのお知らせ〜〜〜

あなたのブログを毎日読んでコメントします。ブログコンサルティング
ご興味ある方は是非!

〜〜〜Shu's BOXからのお知らせ〜〜〜

自分らしく毎月30万稼ぎませんか?

書くことは、生きること。,

先日、Novo Clinicの龍見昇(のぼさん)さんに

と言う本を薦めてもらいました。

(※サンマーク出版の方へ。書影お借りしております。何処か表現等問題ありましたらご連絡くださいm(_ _)m info@shusbox.com )

きっかけ

のぼさんは、独自のNOVO式®ダイエットプログラムを提供しているお医者様。そのプログラムの中の定期診断の時に、

しゅうしゅうはダイエットに関しては「体重が減らない」「これ食べたら太る」って言葉を言うよね。ちょっと考え方や言葉を変えると良いかも

こんな趣旨のことを言われて、この本を紹介してくれました。早速読み始めたのです。

どんな本なのか?

サラ金やヤミ金にまで手を出して、借金2000万円を抱えた著者が「もう、 頼れるものは何もない。

どうか助けて! 神様、仏様、ご先祖様、宇宙様!」と唱えたら「宇宙さん」と言うキャラクターが表れます。

そのキャラクターに導かれて「発する言葉」を変えたら、どんどんと「発した言葉」が現実となって借金を完済し、夢以上の生活を手に入れた。

と言う本です。実際にあったお話し。

完済!

ここは裏が取れなかったのですが、想像すると著者の小池さんが、どこかで「良い言葉」を発することで人生が変わる事を知ります。

それを実際に「半分疑いながらも・・・」実践していって見たら、ビックリするくらい、自分にとってよいことが起きていった。

そして最後に本当に借金を返し、さらに自分のお店と、セミナー活動で本当に望む人生を手に入れた。そんな時にどんな「口ぐせ」を実際に口にして、同時に行動と思考を変えていったのか?

それを、小池さんご本人と、もう1人の未来の小池さんとも言える「どsの宇宙さん」とのやり取りを通して「口ぐせ」がどれ位、自分の行動に影響を及ぼしているのか?をとてもわかりやすく、そして面白おかしくお話しをしてくれています。

たとえばどんな例があるの?

本書から引用します。

「世界 一周 し たい!」「 年収 2000 万 になり たい!」   という「 ~ し たい」 オーダー は、

「 今、 世界 一周 でき て い ない、 いつか は し たい な」 という エネルギー を 増幅 さ せる。

結果、 永遠 に「 世界 一周 に 焦がれる」 という 現実 を 生み出す。

つまり、○○したい!と言う口ぐせは、

「今の僕は、仕事も忙しいし、給料も安いし、○○する時間が無いから、仕事が忙しくなくなって、良いお給料をもらえることがもしもあったら、○○したい。でも難しそうなので、きっといつまでも実現出来そうもないよね〜」

って、背後に色々な意味合いを含めながら、「○○したい〜」って言葉だけが表に出てきているわけです。

仮に

「僕は今は年収300万円だけど、仕事の価値を上げて沢山お金を稼いで、マラソンの準備をして、今年の終わりのホノルルマラソンを完走したい。

ってちょっと、不自然じゃありませんか?

「僕は今は年収300万円だけど、仕事の価値を上げて沢山お金を稼いで、マラソンの準備をして、今年の終わりのホノルルマラソンを完走します!

って言い切った方がしっくりくる。語尾まで含めて、自分の今の心理状態がしっかりと出てくるんですね。どちらの言葉を話す人が、実際にホノルルマラソンで完走しそうか?と言えば言わずもがなだと思います。

僕の例

今から5年前。僕はとあるセミナーに出ました。3日間、自分で行動する起業家の人達の思考を、洗脳レベルで浴び続けました。そして、「そんな世界があるんですか!絶対にそっちの世界に行きたい!行きます!」と思いました。そして、その日から与えられた課題の「毎日、情報発信をしましょう」を続けています。

当時シンガポールに出向していた僕は、出向のミッションを終え2年後の帰任と同時に会社を辞めることになりました。ちょっと「そっちの世界」を勘違いしていて会社を辞めることが本書で言う「オーダー」だったので、その後華々しく起業家デビューとはなっていません。

でも当時のオーダーはきっちりと叶っているのです。

自由の身にはなりました

言葉の大事さ、「口ぐせ」の大事さ

僕のコンサルを受けて下さった人や、お話をした人は、ちょっと立ち入ったお話しをすると、結構な確率でブログを始めます。それは、言葉を紡ぐ大事さ、言葉を紡ぎ続けて起こる変化。をお伝えするからです。

きっと始めて下さるので、わかりやすくお伝えできていると思います。

Create Your BLOG Today!

ブログと日記は違います。ブログはどんなにアクセスが少なくても「対外的」に書いたものです。そのブログに「○○はクソだ」「△△はダメだ」「■■は最低だ」とは中々書きにくいもの。もしも書いているなら、書き続けているうちに「自分の紡ぐ言葉は、マイナス言葉だらけだな・・・」って気付くはずです。

気付いたら、例え同じ事象でも「こんなことがあったんですよね。もしもこれが××になったらもっと良いと思うのです。」と書き換えることをお薦めしています。すると、自分の思考も段々と、人をけなすことから、どうなったらいいのか?と言う提案型の思考になってきます。

口ぐせって誰しも持っているもの

勢いのある起業家さんは、いつもニコニコして言葉が常に前向きです。ガンガンいきましょう!ガッツリやりますよ!そんな言葉が溢れ出てきます。聴く人も、お仕事を依頼するにも頼もしいですよね!

自信の無い人は「そんなこと、僕には出来ないです」「そんなことやってうまく行かなかったらどうするんですか?」「○○さんだから出来るんですよ」と言葉の端々に、自分がやらなくても良いことを並べます。

人には誰しも口癖がある

「ブログ書きましょう」と言えば、出来な理由をこれでもかと並べ、パソコン相談にのれば一言目は必ず「私パソコンが苦手なんです」と判を押した様にいいます。そう言う言葉を並べて「自分がやらなくて良い」理由を自分に言い聞かせているのです。

人の話す言葉と、自分が話す言葉は違います。だから、人の話を聴いて「ああこの人良い言葉を話すな〜」と心地よかったり、逆に「ああ残念だな〜」って違和感を感じたりします。

心地よければ、そのエッセンスを真似したいし、違和感を感じたら、それをうまい具合に相手に伝えられたら良いなって思うのですよね。後者は伝えられないことも多いですが・・・

言葉、口癖が人生を決める

このように、自分が書く言葉、発する口癖は自分の思考そのものです。

を読んで、自分が発している言葉に今一度思いを至らせてみることをお薦めします。

僕も「あー、これ言ってるよ〜(^0^;)」って言う言葉がいくつも見つかりました。気がつく毎にその言葉を言い直して注意しています。自分が発する言葉を、将来ありたい自分が発するだろう言葉に近づけていくこと。それが、自分の人生を、自分の理想の人生に近づけていく唯一の道なのだと思います。

とあるの名言

最後にとある名言をお届けします。

思考に気をつけなさい、それはいつか言葉になるから。
言葉に気をつけなさい、それはいつか行動になるから。
行動に気をつけなさい、それはいつか習慣になるから。
習慣に気をつけなさい、それはいつか性格になるから。
性格に気をつけなさい、それはいつか運命になるから。

原文は以下の通りです。

Be careful of your thoughts, for your thoughts become your words.
Be careful of your words, for your words become your deeds.
Be careful of your deeds, for your deeds become your habits.
Be careful of your habits; for your habits become your character.
Be careful of your character, for your character becomes your destiny.

マザーテレサの言葉だとして伝えられることが多いですが、ガンジーの言葉、ブッダの言葉と言う説もあるようです。

Mother Teresa

そのことを記したWebサイトをご紹介しておきます。誰の言葉にせよ、この言葉が伝えることに変わりはありません。

夏の扉へ: マザー・テレサ Be careful of

Watch Your Thoughts, They Become Words; Watch Your Words, They Become Actions

著者の小池浩さんのWebサイトとブログ

インディゴッド仙台

小池浩ブログ

〜〜〜Shu's BOXからのお知らせ〜〜〜

あなたのブログを毎日読んでコメントします。ブログコンサルティング
ご興味ある方は是非!

〜〜〜Shu's BOXからのお知らせ〜〜〜

自分らしく毎月30万稼ぎませんか?