夜の23時57分からどうやってブログのネタを捻り出すのか?

IT/パソコン, ブログ, 自己改革IT/パソコン, ブログ, 自己改革

最近、夜中になってやっとブログを書き始める。そんなことが多いです。技術的な記事のように何かを調べて、画面キャプチャを取ってという、時間がかかる記事はかけません。

AdobeStock 65519101

そんな時は、自分の中から書けるもの。特に調べたりする必要がないモノになります。僕がどうやってネタを探しているのか?を今日は書いてみます。

まずは自分に質問する

今日書きたい記事はあるかな?

これ書いたら面白いなって思っているものが思い浮かんで、書けそうならそれを書きます。テーマだけ書いたネタ帳を見て「ピン」と来たら書くこともあります。

先日のiPhone Xの記事は、そんな記事でした。

昨日のこの記事もそうでした。ただし、前日の記事からの流れもありました。

最近良かったこと、感じたこと、気付いたことはあるかな?

一昨日のこの記事はこれです。

どんな思考で考えたかというと、

1日中、文章を考えている1日だったな〜。ちょっと頭が興奮していて冷めない感じだな。これを記事にするには?

1日中文章を考えている1日で頭沸騰中→それはお客様と向き合って文章を書いているから→自分のWebサイトを作るスタンスなんだよね。→それを記事にしよう

です。

僕の場合はこれでほぼ出てきます。

ブログのネタ出しとは自分への問いかけである

ブログのネタ出しって自分への問いかけなんですよね。

  • 最近気付いたことはなんですか?
  • 最近学んだことはなんですか?
  • 最近感じたことはなんですか?
  • 良かったことは何がありますか?

って問いかけです。

AdobeStock 88061621

何だそんなことか?という感じもしますが、これって、自分が好きな事とか大切にしている事を気づくきっかけにじつはなります。

自分の好き、気付き、学び、感じたこと、良かったこと。これが自分に気づくきっかけになる

自分の事がよくわからない。自分の好きな事が見つからない。そんな話をよく聞きます。ブログでこれらの気付き、学び、感じたこと、良かったこと。

これらのことに気を向けることが、自分のことを知るきっかけになります。

さすがに1日ではわからないですが、これらの事を自分に問い続けると、答えにある一定の傾向が見えたりします。

AdobeStock 116861150

その傾向の積み重ねが実は自分が大事にしていることだったり、好きな事だったりそんなことを知るヒントになるのです。

自分の気持ちがわかっている人は良いのですが、もしも自分の気持ちがわからないなぁ〜って思っていたら是非、毎日自分の気持と向かう時間を取ることをおすすめします。

IT/パソコン, ブログ, 自己改革

Posted by 上田修司