WordPressのプラグインの入れる方法

IT/パソコン, WordPressIT/パソコン, WordPress

WordPressの魅力の一つに、プラグインがあります。プラグインがあることで、自分が入れたい機能をWordPressのサイトに追加することが出来るのです。

今日はそんなプラグインの入れ方を説明します。どのプラグインを入れるのも基本同じ方法です。ただしプラグインはすべてが安全と言うことはありません。

よく使われているプラグイン、最新版の日付が新しいものを選ぶようにしましょう。

プラグインのインストール方法

  1. プラグイン→新規追加を選択する
  2. スクリーンショット 2017 08 24 18 13 06

  3. 右上の”キーワード”でプラグインを検索。お目当てのプラグインがあったら”今すぐインストール”をクリック
  4. スクリーンショット 2017 08 24 18 14 44

  5. インストールされたら”有効化”をクリック
  6. スクリーンショット 2017 08 24 18 14 14

  7. プラグイン一覧でプラグインが確認出来ます
  8. スクリーンショット 2017 08 24 18 15 40

    似たような機能のプラグインがある場合の選び方

    似たような機能のプラグインがいっぱいある場合は、

    1. ネットで多く検索されるもの
    2. プラグイン更新日が新しいもの
    3. 沢山ダウンロードされているもの

    で選ぶのがポイントです。

    例えば下記の例ですと、”siteguard”と言う検索キーワードで見つかるプラグインは3つ。

    一番下のプラグインは2年以上更新されてない上に、インストールされているサイト数も10件未満。使われてもいないし、更新もされていないのでインストールは見送ります。

    上段の2つは10万件以上と4万件以上のインストール実績。Cerber Security & Limit Login Attemptの方が新しいです。

    この場合はどちらも大丈夫だと思いますが、僕の周りでは左側の”Site Guard WP Plugin”を使う人が多いので、僕はこちらを選びます。これはログイン強化をするプラグインです。

    プラグインの入れ過ぎに注意

    プラグインを追加すると機能はどんどん便利になりますが、それだけ処理することが多くなるので、Webサイトの動作が遅くなります。不要なプラグインは入れないようにしましょう。

    必要なものだけを入れる。Simple is BEST. です。

    必要なプラグインを入れて、あなたらしいWebサイトを作り上げてください。

    〜〜〜Shu's BOXからのお知らせ〜〜〜

    あなたのブログを毎日読んでコメントします。ブログコンサルティング
    ご興味ある方は是非!

    〜〜〜Shu's BOXからのお知らせ〜〜〜

    自分らしく毎月30万稼ぎませんか?

IT/パソコン, WordPress

Posted by 上田修司