IT/パソコン, WordPress, ブログ, マーケティング, 仕事, 情報発信

先日の南河内に話しにせよ、自分のビジネスにせよ、知ってもらうこと。知ること。この2つがとても大事だなって思うのです。

知ってもらうこと

  • 素敵な人がいたので紹介したい
  • 美味しいお店があったので紹介したい
  • 自分のビジネスを広めたい
  • 面白いことがあったので共有したい
  • セミナーをやることになったので知って欲しい

等々

自分では無い人に何かを伝えたいってこと良くあります。

特にビジネスでは、自分がやっている事を知ってもらわなければ何も始まらないわけです。

インターネット前とインターネット後

インターネットが広まる前は、知ってもらうと言えば自分の身近な人に限った話しでした。それは口コミによって伝わります。多くの人に知ってもらうには、マスメディア(テレビ、新聞、雑誌等)に載せるしか無く、それは個人では現実的な話しでは無かったのです。

所がインターネット後はこの多くの人に知ってもらうと言う手段が出来ました。さらに身近な人にもお伝えする方法が増えたのです。

個人が知ってもらうにはインターネットか口コミがメイン

個人の人が、自分以外の人に、または多くの人に自分のビジネスを知ってもらうには、口コミかインターネットがメインです。

特に強力なのが口コミです。口コミには「良かったよ」って評価が含まれます。何が良かったかは色々とありますが、商品にせよ、サービスにせよ、その人自身にせよ、良くないと口コミは起こらないわけです。

そしてインターネットで知らせるにしても、自分がいくら「素敵だ、凄い」と言ってもそれを信じてくれるのは身近な人だけです。

他人の声があって、その評価は上がっていきます。

大切なのは、最初の一人目。その人に満足して貰うには?

ビジネスで大事なのは最初の一人目。その人に満足して貰うにはどうしたら良いか?これを考えるしか無いです。多分、自分ができる事を全てやる。って答えになります。

すると、色々な事が見えてくるわけです。その見えてきたことを、また次の機会に修正して、また次の人に満足して貰う。それの繰り返しが段々とビジネスになります。

インターネットが無くても良い?

口コミだけで広がる商売も沢山あります。でも、口コミしたいと思ったときに、インターネットの媒体があると、口コミする方も楽ですよね。

さらに、新しく出会った人にお話をするときもインターネットの媒体があったら説明が楽になります。

インターネットでの情報発信って、最初から上手く行くってことはあまりありません。それは最初からスタスタと歩ける子供がいないのと同じです。

色んな情報発信を自分で試してみて、色々と感じ取ったり、慣れたりしながら少しずつ成長していく。そんな意識が大事です。

ですから、どんな形であれインターネットでの情報発信は1日も早く始めた方が良いと思うのです。

IT/パソコン, Webデザイン, WordPress, ブログ

最近Webサイトを作る時、よく使うのがLightningと言うテーマです。

Bizvektorの次期バージョン?

Lightningは、有名なテーマBizVektorと同じ方が開発しています。BizVektorはWebサイトを作るにはとても良くできたテーマで、よく使っていました。

Lightningは同じ人が開発したテーマで基本機能が似ているのですが

  • 見た目が少し優しい
  • WordPressの公式テーマとなった
  • 自由度が高くなったor使いやすくなった

と言う特徴があります。

WordPressの公式テーマとなってバージョンアップがし易い

今までのBizVektorは、バージョンアップを手動でやる必要がありました。WordPressの公式テーマとなったことで、ボタン一つでアップデート出来るようになりました。

これはとても便利です。

さらに、公式テーマとなったことで操作性が、通常のテーマ

ウィジェットで色々な配置が出来る

BizVektor時代から同じですが、トップページがウィジェットになっているので、自分が配置したいものを配置できます。

殆どのテーマは、トップページが固定ページか、ブログになっています。どうしても表現方法が限定されるのですよね。

ですのでLightningのテーマはとてもありがたいことです。

ビジネスのWebサイトには最適

Lightningのテーマは、トップに目立たせたいコンテンツを3つ大きく表示することが出来ます。ここに自分のビジネスで特に伝えたいことを乗せる事が出来ます。

そうすることで、この人や会社は何をメインにやっている会社か判るんですよね。

もしもまだ使ったこと無い人がいたら是非一度試してみて下さい。

 

IT/パソコン, Webデザイン, WordPress, ブログ, マーケティング, 書くことは、生きること。

僕はWebマーケティングの仕事をしていますが、メインはWebサイト制作です。

Webサイトを作る人

Webサイトを作る人には、

  • ビジネスを始めるから作る。
  • ビジネスは既にしているが、よくWebサイトがあるか?を聞かれるので作る。
  • ネット上の問い合わせ先が欲しくて作る。
  • 今のビジネスをよりスケールさせるために作る。

こんな人が多いです。

Webサイト作ってすぐにお客様が来る人

中にはWebサイト作ったら来るって思っている人が時々いらっしゃるのですが、そんなに簡単には行かないと言うお話をすることがあります。時には、Webサイトを作ることをお薦めしないこともあります。

お客様がすぐ来る人は、既にファンがいてその人に関わりたい、仕事をお願いしたいと思っている人が潜在的にいる。そんな人は最初から問い合わせを頂くことが出来るように思います。

Webサイト作ってすぐ来ない人

一方、作っても来ない人は、お仕事に直結するお知り合いがほとんどいない人です。

例えば僕の仕事が、女子中高生向けのお洋服を作る。なんて仕事だったとします。すると関係する知り合いがいないのですぐには中々ビジネスになりづらいです。

仮に、そのあたりの事情に詳しい人と知り合いになれたとしても、洋服のデザインが出来るわけでも、そのあたりの事情に詳しいわけでも無いので自分の仕事になりえません。

例えパッションがあったとしても、その確率は低いです。

最初のお客様は自分の知人と言う場合がほとんど

個人ビジネスの場合、最初のお客様は自分の知人と言う場合がほとんどです。見ず知らずの人の商品をいきなり買うことってあまりありません。

あるとすれば、売る商品・サービスに魅力があった場合。それがかなりユニークなものであったら可能性はあります。

でもいきなりそんな商品を持っているという人も実はそれほど多くないです。

あなた本人と、あなたの売る商品・サービスに違和感がなく、かつそれを必要としている人が身近にいる。

そんな場合にはじめて売れます。

じゃあなんでWebサイト作るのか?

個人ビジネスは口コミで広がる事がほとんどです。友人・知人に対していい仕事をした時、もしもその人があなたのビジネスを紹介したい!

って思った時にWebサイトが無いと、どうやって伝えていいかがわからないのです。紹介された人も、口頭だけでは不安になることも考えられます。

また、どこかで知り合いになりあなたのビジネスに興味を持ってもらった時に、あなたのビジネスと、あなた自身に興味が湧くと思います。

そんな時にそんな情報がWebサイトにあったら、Webサイトをみてもらうだけで、その情報を手渡すことが出来ます。

そんな時にWebサイトは有効なのです。

Webマーケティングのテクニックは不要なのか?

Webマーケティングが多くの人には不要なのか?ここはその人のビジネス次第です。スケールさせたい!って思った人にはやはり必要です。

SEOも大切だし、SNS拡散も大事。広告を出すことも有効だし、コンテンツマーケティング、オウンドメディアも有効です。

でも、これらのビジネスをするには、技術、時間、人員、スキル、経験、知識、お金、色々なものが必要になります。

最初からポンッってうまくいくのは難しいのです。最初からうまくいく人にお願いしたとしても、かなりのエネルギーは必要になります。

そしてそれをするに値する相応の商品も必要になります。

もしも将来そんな商品を扱うなら、今から勉強しておくのもいいと思いますが、そのためには、そんな商品を作る覚悟、その商品を運営する覚悟。

そんなものも同時に必要になる。そんな風に思います。

Apple/Mac/iPhone, IT/パソコン, WordPress, ブログ, 写真, 文章術, , 書くことは、生きること。

しゅうしゅうです。今、移動しながらblog書いてます。お昼寝をガッツリしてしまったので、こんな時間に(笑)

下書きはEvernoteで

下書きはEvernoteでしています。EvernoteはiPhoneの下の固定されたところにアイコンを置くくらい大事なアプリです。

ここにテーマを決めてどんどん書いていきます。まず、各タイトルを書きていきます。

 

フリック入力は必須

iPhoneでblogを書く時は、フリック入力は必須です。

入力スピードが違います。スマホはパソコンよりも入力に、時間が掛かるので、少しでも早く入力出来るように練習しましょう。

数日で慣れます。

アップするアプリはWordpressアプリ

入力が出来たら、Wordpressアプリでアップします。

WordPressの使い方は後日、説明します。このアプリで、見出しの設定、箇条書き、写真を入れ込む等の装飾をします。

出来る設定をしたら、下書き状態でアップロードします。

写真はPCで調整

写真の配置、サイズの設定等、細かい設定はパソコンでします。

また、スマホになかった写真はパソコンから探して入れたり、ネットから買ったりして追記します。

こうやって今日のブログもかなりの部分を移動中に作ることが出来ました。

いつでもどこでも書くマインド

ブログを毎日更新しようとすると、どうしても時間の問題がついて回ります。

毎日ガッツリとブログを書く時間が取れます!って言う人はプロブロガーくらいで、ほとんどの人はスキマ時間を利用しないと中々毎日書くことは出来ません。

毎日書かない人でも、書きたい!って思った時に書けないのは残念なことです。是非、何処にいても書ける。そんな環境を作っておきたいですね。

Ameblo使っている人は、アメブロのアプリがあるので是非インストールしてみてください。

IT/パソコン, WordPress, ブログ, マーケティング, 仕事

名古屋に来ました。お友達に一杯会ったし、新しいご縁も出来ました。明後日の台風大丈夫かな…講座なんですが…

Webマーケティングコンサルタントのお仕事

僕は、Webマーケティングコンサルタントと名乗ってます。

ほぼほぼ、ホームページを作る仕事が多いです。そこで大事にしていることは昨日のブログに書きました。

お客様に寄り添い言葉とデザインを絞り出す。これが僕のWeb制作。

(※ホームページ、本当はWebサイトの方が正確な言い方ですが、わかりやすいのでホームページと書きますね。)

その他にも必要な人にはメルマガ、ニュースレターの発行に仕方、Facebookページの作成等もお手伝いしています。

AdobeStock 85527029

ホームページを作る相談で最初に聞くことは

  • なんのためのホームページですか?
  • お客様は誰ですか?

です。ですが、実はここに窮する人も結構多いのです。大事なのは、答えに窮して、自分が考えるポイントに気づくこと。

例えば、僕がホームページ作りをします。対象は女子高校生です。と言うと違和感あると思います。そもそもホームページ作りたい女子高校生とどうやって出会うの?って。

AdobeStock 80389127

ですが、実はそんな答えを言う人結構多いのです。最初からそこにアプローチする手立てがある人は大丈夫です。答えが自然で、導線が繋がっていて、きちんとお客様が来るまでの道筋が見えているので。

でも、どこかが不自然だと、どうやってそのお客様と出会うの?そのお客様のお悩みは何?と問うていくとどこかでつまります。

だから駄目だと言いたいわけじゃなくて、こうやってホームページを作ろうと思って、お話をしていくことで、自分のビジネスに関してはじめてフォーカスできるのです。

僕がやっていることはほぼほぼビジネスコンサルタントです。

自分のビジネスが、ある程度決まっている人は、ホームページ作りも早いし、僕はどちらかと言うと、エンジニアとして、ホームページの機能、設定、デザインに注力できます。

ですが、そんな人はごく少数で、ほとんどの人は、ビジネスのコンサルティングをしています。どんな商品が良いのか?どんなターゲットが良いのか?どんな値付けが良いのか?そもそも何をビジネスにするのか?

もう、一緒にビジネスを作っているイメージです。僕の視点を加えて、より幅広い意見や、僕が感じていることまでお伝えして、ホームページを作り上げていきます。

Dollarphotoclub 71828194

ホームページを作ることで自分のやりたいことが見えてくる

ホームページを作ることで、自己紹介、サービス内容を実際に入れるページを作ることではじめて、その具体的な内容を考え始めます。

一人でも良いのですが、一緒に作る人がいて、その人にお話を聞いてもらうことで、色んなアイディアが出てきます。

自分のビジネスを漠然とやりたいな〜と思っている人も、もしかしたらホームページを作り始めることで、その思いが加速するかもしれません。

AdobeStock 97659048

ホームページの運営は少しずつ慣れていくもの

ホームページってお店みたいなものです。何も手をかけないと、ホコリをかぶったようになります。全く更新がないページがお金を生み出すことってあまりありません。

もちろん、そういうページもあります。

AdobeStock 85731355

ですが、多くの場合、定期的に手をかけてやる。お知らせをアップしたり、新しい情報を追加したり、写真を入れ替えたり。

そんなことをする必要があります。それらのことは直ぐにできるようには、中々ならないんですよね。

だからこそ、早めに慣れて少しずつ手を加えていくのが良いんですよね。自分のビジネスをしている人、将来したいと思っている人。

そんな人は、是非今からやってみる事をおすすめします。

IT/パソコン, Webデザイン, WordPress, マーケティング, 言葉

ここ数ヶ月の僕の仕事のテーマが「眼の前の仕事に最善を尽くす」です。まだまだこの言葉に程遠い日も正直あります。

ですが、今までの仕事人生でここまで、やりきっている感覚も実は殆ど感じたことがありませんでした。

言葉を捻り出す。これを一番大事にしています

言葉とデザインを捻り出す。特に言葉はとても大事にしています。読んで下さる人の立場に立って、何を一番知りたいのか?

これを想定し、それに対して依頼者の言葉、想い、を紡いでいきます。

読み手を代表して質問をし、次にその質問に対する依頼者の想いを言葉にするのです。依頼者の方はその想いを自分と向き合い紡いでくれます。

その口から出た言葉を一度、僕の中で咀嚼し、読み手に一番伝わりやすい言葉を選び、文字に起こしていきます。それを依頼者の方に読んでいただき、二人で一文一文定着させていくのです。

 

言葉を紡ぐ。それは読み手と依頼者の間にある細い細い紐の上の綱渡り

こうやって言葉にしてみると、読み手と依頼者の間にある細い細い紐の上を、綱渡りのように言葉を繋いでいく作業だなって想います。

てにをは 1つ間違えても、伝わるニュアンスが違う。使う言葉ひとつ変えると、同じ意味でも、与える印象が違う。

依頼者が、僕の紡ぐ言葉に「そう、それ」と腑に落とす時、はじめて言葉が定着する。こんな作業を延々としています。

3時間かけて20行とか普通にあります。

ですが、こうやって言葉を紡ぐからこそ、依頼者の想いが伝わるのだと想います。

AdobeStock 130492438

見た目のデザインは依頼者の表現を協力にアシストする

見た目のデザインもとても大事にしています。僕は元来デザイナーではありません。ですが、Webサイトの印象を決める、色、フォント、写真はとても大事にしています。

色とフォントはサイト全体の雰囲気を決めます。優しかったり、エレガントだったり、シンプルだったり、機能的だったり、楽しかったり、激しかったり。

そして随所に入れ込む写真が、読み手の理解の手助けになります。

さらに、Webサイトの配置は、伝える情報に重要な影響を与えます。これらも最新の注意を払いつつ、「読み手に伝わること」を第一義に選びます。

AdobeStock 118697337

時間がかかります

正直どれも時間がかかります。チョチョイのチョイって出来そうですがそんなことはありません。

適当にやればそれでも出来上がります。ですが、魂は細部に宿る。これは本当でその細部の積み重ねが最後、お客様に届く、到達率を上げると信じています。

AdobeStock 70249003

時間がかかりすぎると思う方もいらっしゃると思います。ですが、これが僕のWeb制作なのです。

IT/パソコン, WordPress, オンラインセミナー作ります, マーケティング, 仕事, 書くことは、生きること。

僕から聞きたいことはなんだろう?

僕が動画コンテンツをお届けする時に、僕からどんなことが知りたいのだろう?

一番はやはりホームページの作り方かな?と思う。

Dollarphotoclub 80389127

それも思っていることは、

  • そもそもホームページが必要なのかわからない
  • ホームページを作っても管理できそうにない
  • とにかくホームページが必要(と思っている)
  • ホームページを作るならきれいなのが欲しい
  • どんな文章を乗せたら良いのかわからない
  • どうやって売上につなげるのかがわからない

こんなところでしょうか?

その先に本当に知りたいことがあるはず…

そしてその先にあるのは、自分の好きな事でビジネスをして自分らしく生きて行けたら良いな。って気持ちがあると思います。

そして僕への興味として「どうやって食べてるの?(稼いでいるの?)」とか「サラリーマンの給料がなくなってからどうやって今の生活に移行したの?」だと思うのですよね。

そんなことを考えつつ、どんな人にどんなところをお伝えするのが良いのか?を考えてみたいと思います。

AdobeStock 118939982

まず知りたいこと

表面的に知りたいことってホームページの作り方だと思います。パソコンの使い方もあるか…

  • ホームページの基礎知識
  • ホームページの作り方(デザイン)
  • ホームページの作り方(コンテンツ)
  • ホームページの維持管理の方法

この辺はベースとして抑えておきたい所。世の中には沢山本があるし、ホームページもある。きっと動画コンテンツだってあるはず。なので、ちょっと新しい切り口が欲しい気がしますね。

この辺は、ちょっとWebサイトで書くのは、気が引けるな〜。メルマガで配信しようと思います。

その先に知りたいこと

そしてその先に、本当に知りたいことや、ホームページの基礎を知った次に知りたいことってあります。そんなことをイメージしてみます。

  • ホームページへの導線
  • メルマガについて
  • ネットで商品を売ること(デジタル商品、物販)
  • ネットで読まれる記事の書き方
  • 10万PVメディアの作り方
  • SEO対策
  • Google Analyticsの使い方
  • Google Search Consoleの使い方

その周辺にある興味関心がある部分

  • サラリーマンからの起業の方法
  • 自分の好きな事で起業をする方法
  • 自分の好きを発見する方法
  • 自分が起業できるネタを発見する方法

なんか色々と書いてみました。自分が今すぐできることもあるし、自分がこれから習得した技術もあります。こんな事がコンテンツ化出来たら良いのかもしれませんね。

動画に適したものもあるし、音声の方が良いものもきっとあると思います。

細切れが良いか、一気にが良いか問題

それぞれの商品を細切れに売るほうが良いか?それともひとまとめに売ったほうが良いかって問題もありますよね。

トピックが違うものは別々に売ります。これは自明だとお見ます。ですが、関連性のある商品はどう売るのか?

  • 細切れに売る
  • セットで売る

ってここまで書いて、細切れに商品を作りつつ、それぞれ関連させて、セット販売出来たら一番良さそうです。と言うことでどこまでが1セットになるのか?が大事そうです。

でもその前に

こうやって考えてみると、それぞれの講座は微妙に関わっています。一つ一つ独立させることも出来ますが、出来ることなら、流れの中で作っていきたい。

僕がどんな道筋を通って、どんなことを考えて、どんなことを学んで、その時に何をしたのか?それを一旦まとめて書いてみる。

そこにこれらの事を当てはめてみる。そんなことが出来ると、流れができていいかなって思います。

AdobeStock 83143842

本を書く時や、講座をする時に「構成」を考えるように、ざっと構成を考えてみるって事が今この時点で大事だなって思うのです。

実はマツダミヒロさんの今回のオンラインスクールマスター講座のプロモーションの裏側を見せていただいています。

最初からではないけれども、途中で講座の構成を書いた資料をシェアしてくださいました。書籍を作るにしても、動画を作るにしても、講座を作るにしても、ホームページを作るにしても。

どこかの時点で、構成を考えるポイントが有るはずです。

まずはそんなものを作ってみようと思います。

IT/パソコン, SNS(Facebook/Instagram/Twitter/LINE), WordPress, オンラインセミナー作ります, ブログ, マーケティング, 仕事, 書くことは、生きること。

昨日、オンライン講座を作りますと書きました。

そこで浮かんだ疑問が、どんなコンテンツでもオンライン講座になるのか?です。

基本、

  • コンテンツ
  • 配信方法

は分けて考えたほうがいいと思うのですが、それぞれの配信方法に見合ったコンテンツというのはあるような気がしています。

AdobeStock 55428850

配信方法

配信方法は

  • メール(ステップメール/メルマガ/ニュースレター)
  • Webサイト(この場合、静的なテキストのみ)
  • 音声
  • 動画

と大きく4つあります。それぞれの特徴を書いていきます。課金のしやすさ云々は今回は省きます。

メール(ステップメール/メルマガ/ニュースレター)

メリット\立場 読み手 情報発信者
メリット
  • メールで届く
  • スマホ、パソコンで見れる
  • 基本テキストメール
  • 表現力は限定的
  • 希望のタイミングで能動的に情報を送信できる
デメリット
  • 文章を能動的に読む必要がある
  • 読み手が読みやすく書く必要がある
  • テキストメールだと、図表を入れられない
  • 読み手のメール環境が色々あることを考えるとHTMLメールはあまりおすすめできない

Webサイト

メリット\立場 読み手 情報発信者
メリット
  • メールで届く
  • スマホ、パソコンで見れる
  • 図、写真、音声、動画が使えるので情報量が多く、わかりやすい
  • 画像や、文字の装飾が出来るので表現しやすい
  • 動画や音声を入れることも出来る
デメリット
  • 文章を能動的に読む必要がある
  • 読み手が読みやすく書く必要がある
  • 表現力が豊かな分、素材の準備が大変
  • 読み手が見に来ないと読んでもらえない

音声

メリット\立場 読み手 情報発信者
メリット
  • スマホ、パソコンで聞ける
  • どこでも聞ける。運転中、通勤中、歩行中、料理中 等
  • 音声はどんどん流れていくので、受動的で良い
  • 話すだけなので、慣れれば作るのが楽
デメリット
  • 基本視覚的要素はない
  • 事前に話すことの準備が必要
  • 録音する必要がある。機材が少しだけいる
  • 配信はテキストより少しだけ、難しい。(慣れてしまえば問題なし)

僕は音声と言う媒体はとても好きで、何度も聞いて、カラダに染み込ませる様に聞く。ボーッとしていると聞きそびれることもある。

動画

メリット\立場 読み手 情報発信者
メリット
  • スマホ、パソコンで聞ける
  • 視覚的要素も入るので、わかりやすい
  • 動画はどんどん流れていくので、受動的で楽である
  • たくさんの情報を盛り込める
  • 視覚的要素が取り込める。これが最大の利点
デメリット
  • 動画を見る時間を取る必要がある
  • 動画を取る必要がある
  • 事前に話すことの準備が必要
  • iPhoneやPCでも出来るけどマイク等少し機材がいる
  • 配信はテキストより少しだけ、難しい。(慣れてしまえば問題なし)
  • 雰囲気作りが大事。or 資料を画面に出しておくか

僕の場合を考えてみると

ContentMarketing

今回のオンライン講座は動画なのですが、僕ができそうなものの中に、ソフトウェアの操作方法とかが盛り込めるとかなり有益だと思います。

音声やテキストでは難しい。

Webサイトは情報は盛り込めるのですが、読み手の負担が、動画よりはありそうです。

と言うことで、WordPressを使った売上に繋がるWebサイトを作る方法と言うのは結構いい感じかと思います。

IT/パソコン, SNS(Facebook/Instagram/Twitter/LINE), WordPress, ブログ, マーケティング, 書くことは、生きること。

2017年8月1日より、始めたこのブログ。旧ブログを別サイトに置き、新たにサイトを作りました。

古いブログでよく読まれた記事は順次、こちらのブログに記事を移行しております。

人気ブロガーになりたい

5年間、もうすぐ2000日、毎日情報発信をしてきました。書くことには慣れたけど『もっと多くの人に読まれたい!』って思います。

人気ブロガーになりたいわけです。

AdobeStock 100994002

人に読まれる記事がどのように書かれているのか?知識では知っています。でも体感覚で理解したいんですよね。

もしも自分で『読まれるブログ』『読まれるメディア』を構築できたら、それは僕のWebマーケティングのお手伝いをするお客様、デジタルマーケティングをするお客様にも凄く役に立つと思うのです。

まずは月間10万PV(ページビュー)を目指して色々と施策を打ち、その結果がどうなったか?を検証してそれをニュースレターとして配信します。

もしもそれを読みたい!と言う方いらっしゃいましたら是非ご登録ください。もちろん無料です。

都道府県

※PV(ページビュー)とは、ウェブサイト内の特定のページが開かれた回数を表し、ウェブサイトがどのくらい閲覧されているかを測るための最も一般的な指標です。

SEO HACKさんのページより拝借

PV(ページビューとは?) | SEO HACK

参考にするのはこの書籍

いくつものブログ本がありますが、僕が参考にするにはかん吉さんのこの本です。

一つ一つの事は、知っていることが多い。だけど知っているだけでブログのアクセスが上がるわけではなく、きちんとそれを実施してはじめて上がる。

それぞれの施策の裏に隠された本当に意味を体感し、それを言語化していきたいです。

だからちょっとずつ本書を読み、実施してどんな反応があるかを知りたいのです。

出来ることはなんでもやる

僕はどうも、今までなんかケチっていたり、力を緩めていたり、「とりあえずこれでいいか(ちょっと残念な感じで)」って思って力を緩めていた気がします。

力んでいれば良いわけでは無いですが、『力を入れず、手を抜かず』と言う好きな言葉があって、この言葉の意味する所を自分なりに理解して活動します。

ブログのコンサルや、セミナー、書籍等も活用したいと思っています。

AdobeStock 142785974

大事にしていること

10万PVプロジェクトと銘打っていますが、10万PVの数字が大事なわけではありません。大事なのは、読んで下さる人にとって有益な情報であること。

その記事を読んでくださって、楽しい、面白い、気付きがあった、学びがあった、なるほど!、元気もらえた!理解できた!こんな事が多くの人に読まれる原動力になると思います。

そのためには、読んで下さる人を喜ばせるには?と言うとても基本的で大事なことが含まれている気がします。そして読んで下さる人の中で、最も大事な一人は、自分。もうちょっと詳しく言えば、少し前の自分かと思います。

日々、僕がどんな情報が欲しくて、どんなことが知りたくて、それによって何を得たいのか?

そんなことを大切にする。

そこをベースにしたいと思います。

かん吉さんからもこんなツイートをいただきました。ホントありがとうございます!

10万PVの数字的根拠は大してありません。かん吉さんの以下の電子書籍が45万PVなので、そこから最初の目標として10万PVを目指すことにしました。

人気ブログの作り方: 5ヶ月で月45万PVを突破したブログ運営術

皆様のご登録お待ちしておりますm(_ _)m

都道府県

他に参考にしているもの

他にも参考にしているものがあります。いかに列挙しておきますね。

ブログ

わかったブログ

More Access! More Fun!

Leading & Company

沈黙のWebマーケティング

沈黙のWebライティング

EX-IT

メルマガ

永江一石の「何でも質問&何でも回答」メルマガ

書籍

等々。何か有益な情報があったら教えてください。

10万PVへの道、ニュースレターで配信します。

都道府県

IT/パソコン, WordPress, セミナー, ブログ, 書くことは、生きること。, 行ってきた

IMG 2234S

やることやってるよな〜。これがかん吉さんのイベント『ブログで人生は変わる』を受けた感想です。

ブログで人生は変わる! 周りから認められ、収入源も得られる、ライフワーク的ブログ運営術

講座後のかん吉さんのTweetはこちら

そして人気ブログにするためにやっていることは、ブログだけに留まらず、自分らしい人生を生きるためにすることと同じだなと感じました。

実際に何をやっているのか?

かん吉さんが上げてくれた成功法則は以下の7点(解説はかん吉さんのお話を聞いた僕の解釈です)

  • マズローの欲求5段階説
    人間には承認欲求がある。人気ブログを作るということは承認されること。誰しもがブログを書くなら人気ブログを目指すのは当然のこと。
  • ランダム成功法則
    ブログの成功は偶然に左右される。であるならば出来ることは一つ。沢山手数を打つことである。
  • コミットメントと一貫性
    ブログに夢を書くと叶う。それは他人との約束であるし、自分との約束でもある。自分ひとりで決めるのと、外に向けてコミットメントをするのは大きな違いがある。
  • 利益の源泉は信用
    信用がすべての源泉になる。積み重ねるのは時間がかかる。失うのは一瞬。お客様にとって必要な情報を頻繁に更新することはそれだけで信用になる。
  • 自ら与える
    100欲しかったら1000与えよ。受け取る人、欲しい人から、与える人に。
  • 補助線を意識
    読み手にとって判りやすく。どんな言葉を使ったら読みやすいか?どんな言葉を使ったら中に書いてあることに興味を持ってもらえるか?そのブログには何が書いてあるのか?ジャンルはある程度絞る。
  • 成長=変わる
    ブログの成功法則はどんどん変わる。変化に対応出来る人だけが生き残る。

これを僕なりに理解すると

  • 記事を頻繁に更新しよう
  • 頻繁に更新するなら好きな事を発信しよう
  • 好きな事だから全力を尽くそう
  • 相手にとって受け取りやすくしよう
  • 信頼を積み重ねよう
  • 夢を書き、読者と約束し夢を引きつけよう
  • どんどんチャレンジしよう

こんなことかなと思います。

どんなイベントだったのか?

IMG 1607

今回はサンクチュアリ出版さん主催のイベントでした。

2時間かん吉さんが『ブログで人生は変わる』と題して68枚のスライドとともに、『ブログの成功法則』と『ご自身の歩みをブログを絡めながらのお話』のお話をしてくださいました。

僕が感じたこと

やることやってるな。

これがイベント後の感想です。人に読まれるメディアを運営している人は皆、やるべきことをやっています。

そして、1つの記事に全力を尽くしています。人によってやり方は色々です。ですが、その人なりの方法で人のために記事を書く。

かん吉さんの言葉で言えば

自分な得意な事を他人のために頑張る

です。好きな事とは頑張れる事。なのだと思います。

ブログの成功法則は人生の成功法則である

ここ5年間いろいろな人の成功法則を見聞きし、また感じてきました。その中で楽ちんな成功法則など無いことを痛感しました。

みんなやることをやっています。

  • 信用
  • 全力投球
  • 与える
  • 継続・習慣化
  • 出来ることはすべてやる
  • 得意に集中する
  • 自分の気持を大切にする
  • 自分を満たす
  • チャレンジする
  • 変化する

一つ一つはホント当たり前の事。きっと皆知っていること。そして意識していること。それをどのレベルでやるのか?そしてそれをするための準備、自分を満たしエネルギーを最大限発揮するために、どれだけのことをしているのか?

そこが大事なのだと痛感しました。

実際にその人に会い、感じること

カラダが引き締まった人だな。かん吉さんを最初に見て感じたことです。その人が持つ雰囲気って、中々わかりません。ブログ、書籍で知っていてもやっぱり会ってみないとわから無いことってあります。

かん吉さんはフルマラソン3時間8分台、100kmウルトラマラソンでサブ10(10時間切り)、富士登山競走5合目コースで1時間52分のアスリート。

IMG 1623

その引き締まった姿を見た時に、やることやっている。って思ったんですよね。ブログと同じ。信頼ってほんと色んな所から感じます。僕は憧れる人はできるだけ合うようにしています。

有名な人なら講演会、コンサルがあるならコンサル。ツイッターで絡んだり、SNSでコメントしたり。肌で感じることってとても大事です。

同じイベントに参加なされたシゴタノさんのブログ

同じイベントに参加なされたシゴタノさんおブログをご紹介します。同じイベントでも視点や、取り上げるポイントが違ってとても参考になります。是非ご一読を!

ブログは「書き方」より「向き合い方」が大事 ← わかっていたつもりがわかっていなかった

かん吉さんの本を読んで少しずつこのブログを改良しています

IMG 2233S

かん吉さんが人気ブログを作るためにしてきたことをすべて書いた書籍が素晴らしいです。

この書籍を読み、実践してその結果どうなったかをニュースレターにてお伝えして行きます。アクセス解析の結果なども載せていきます。

ご興味のある方、是非ご登録ください。

ニュースレター

都道府県

IT/パソコン, WordPress

WordPressの魅力の一つに、プラグインがあります。プラグインがあることで、自分が入れたい機能をWordPressのサイトに追加することが出来るのです。

今日はそんなプラグインの入れ方を説明します。どのプラグインを入れるのも基本同じ方法です。ただしプラグインはすべてが安全と言うことはありません。

よく使われているプラグイン、最新版の日付が新しいものを選ぶようにしましょう。

プラグインのインストール方法

  1. プラグイン→新規追加を選択する
  2. スクリーンショット 2017 08 24 18 13 06

  3. 右上の”キーワード”でプラグインを検索。お目当てのプラグインがあったら”今すぐインストール”をクリック
  4. スクリーンショット 2017 08 24 18 14 44

  5. インストールされたら”有効化”をクリック
  6. スクリーンショット 2017 08 24 18 14 14

  7. プラグイン一覧でプラグインが確認出来ます
  8. スクリーンショット 2017 08 24 18 15 40

    似たような機能のプラグインがある場合の選び方

    似たような機能のプラグインがいっぱいある場合は、

    1. ネットで多く検索されるもの
    2. プラグイン更新日が新しいもの
    3. 沢山ダウンロードされているもの

    で選ぶのがポイントです。

    例えば下記の例ですと、”siteguard”と言う検索キーワードで見つかるプラグインは3つ。

    一番下のプラグインは2年以上更新されてない上に、インストールされているサイト数も10件未満。使われてもいないし、更新もされていないのでインストールは見送ります。

    上段の2つは10万件以上と4万件以上のインストール実績。Cerber Security & Limit Login Attemptの方が新しいです。

    この場合はどちらも大丈夫だと思いますが、僕の周りでは左側の”Site Guard WP Plugin”を使う人が多いので、僕はこちらを選びます。これはログイン強化をするプラグインです。

    プラグインの入れ過ぎに注意

    プラグインを追加すると機能はどんどん便利になりますが、それだけ処理することが多くなるので、Webサイトの動作が遅くなります。不要なプラグインは入れないようにしましょう。

    必要なものだけを入れる。Simple is BEST. です。

    必要なプラグインを入れて、あなたらしいWebサイトを作り上げてください。