Macbook Airを買うと、場所の自由と表現の自由が手に入る話

2017年8月26日Apple/Mac/iPhone, IT/パソコン, 仕事, 写真Apple/Mac/iPhone, IT/パソコン, 仕事, 写真

Macbook Airを買って10日ほど経ちました。Macbook Airを買って手に入れたものを書いてみたいと思います。

なんでMacbook Airなのか?

今回はサブ機。

  • メインのMacbook Proをちょっと修理に出したいのでサブ機が欲しい。
  • しばらくのあいだ、マシンがMacbook Pro1台だった。故障すると仕事にならないのでサブ機を買って安心したい。

が直接の理由です。

サブ機を買うにあたっての条件は

  • バッテリーが持つ
  • 軽い
  • 持っているカメラが入るバックパックに入る。(実は買ってMacbook Pro15インチを入れたら入らなかった…)
  • 値段も安いのが嬉しい

です。

IMG 2005S

持ち歩き用なので、Macbook Airと Macbookと Macbook Pro 13インチが候補。

  • カメラのデータを直接読み込めるSDカードスロットがあること
  • バッテリーが一番持つこと(Appleストアで確認しました)
  • 外付けHDDを使うので、USBのスロットがあること
  • プロジェクターを使うので外部ディスプレイ用のThunderbolt用のスロットがあること

結局USB-Cのスロットに統一した新しい規格のMacbookは不便と言う結論に達しました。

HDDだけ256GBを選び後は通常のスペックです。Appleストアで確認し、Photoshopも8GBのメモリで動くことを確認。十分動作しています。

Macbook Airを買って手に入れたもの

このMacbook Airを買って僕の行動が変わりました。

IMG 2006S

バッテリーの心配が減ったので電源がない場所でも仕事ができるようになった

Macbook Pro 15インチは3年目。バッテリーがだいぶ衰えて、ブログを書くと残り20%なんてことがザラ。どうしても電源があるカフェを探してしまいます。

Macbook Airはブログを書いてもまだ70%以上残っているので、電源を気にしなくなりました。その御蔭で好きなカフェ、好きな場所で仕事が出来ます。仕事が出来る範囲がとても広がりました。

カメラを持ち運べるバックパックに入るのでカメラを持ち運べるようになった。

FullSizeRender

以前一眼レフのカメラとパソコンを入れられるバックパックを買いました。が持って帰ってみるとMacbook Pro15インチが入りません…トホホ。

ずっとお蔵入りでした。

が今回のMacbook Airは入ります。バックパックを持っていけるようになりました。以前よりも好きな写真が撮れるようになりました。

写真が好きなので、表現の幅が広がりました

このように新しいMacbook Airは、場所の自由と表現の自由を与えてくれました。パソコンは自分の人生の幅を広げてくれます。

楽しいパソコンライフを送ってください。

2017年8月26日Apple/Mac/iPhone, IT/パソコン, 仕事, 写真

Posted by 上田修司