年齢の話しは一切、口にしない理由

2017年8月11日書くことは、生きること。, 言葉言葉, 言霊書くことは、生きること。, 言葉

年齢より必ず下に見られます

僕、年齢より上に見られたこと無いです。苦労してないからっていつも言っていますがあながち嘘では無いと思います。

この写真かなり気に入っています(^_^)

同年代の多くは、家庭があり、子供があり、自分の意志に関係無く頑張らないといけない事がずっと多いです。

その点僕は、仕事は自由に選んでますし(もちろん責任があります)、プライベートもかなり自由です。家庭を持ち子供を持っている人を尊敬します。

別に、家庭や子供を諦めたわけでも無く、ご縁があればといつも思っています。

僕は年齢の話しを自分からはしません

僕は年齢の話しを自分からはしません。それは、年齢など関係無いと思っているからです。まだまだ人生これからだと本気で思っているし、体力の衰えを感じていないし、おじさんだとも思っていません。

正直まだ30代、それも前半くらいの意識があります。

今の時代本当に皆若返っていて、以前持っていた感覚より10年は若返っていると実感しています。

それを、もう50歳とか、アラフィフだとか、おじさんだとか、おばさんと言う言葉をわざわざ使って、自分をおとしめることって、百害あって一利無しだと思うのです。

話しの流れで「上田さん何歳ですか?」って聞かれたら、それをわざわざ遮りはしませんが、自分から話しを振ることはありません。

何歳だって良いじゃないですか?それよりも、その人との関係性を深めるために大事なポイントはもっと沢山あるはずです。

年齢のせいにしない

大体、自分が何かを出来ない理由を年齢のせいにしたくないのです。おじさんだから、年だからって言ってたら本当にどんどん歳くっていきます。

それはその言葉を使って、自分を許している気がするんですよね。そして、そんな言葉を使ってどんどん、勝手に老け込んでいる気がします。

言葉は言霊って言いますが、おじさん、おじさんと言っているとドンドンおじさんになってしまうのです。

同じ年齢で、若い人、老けている人

自分のまわりを見回してみると、すっごく若い人いっぱいいます。体力が旺盛で、凄い活動的で、無尽蔵の体力がある人。そんな人は自分に制限が無いんですよね。

プロゴルファーのゲーリープレーヤーさんなんて80歳にして、筋トレはするは、世界中を飛びまわるは、凄い活動的です。

スポーツ選手ですからちょっと特殊とも言えますが、やっぱり気持ちが大事なのです。

逆に、僕より若いのに既に老け込んでいる人もいっぱいいます。大丈夫か〜と言いたくなってしまうのです。

男の人に限りません。女性でも何時までも女性らしさを忘れずにいる人もいるし、若いのに元気も無く疲れ切ってしまっている人もいます。

僕は批判をしたいわけではありません。勿体ないなって思うのです。生き方は人それぞれです。でも年齢を口にしてわざわざ自分で老け込んでいくのは勿体ないなって思うのです。

(注)眼だけは年齢を感じます・・・

2017年8月11日書くことは、生きること。, 言葉言葉, 言霊

Posted by 上田修司