文章以外にも発信の方法はあります。自分の伝えたいことが伝わる情報発信とは?その5

2017年11月30日IT/パソコン, SNS(Facebook/Instagram/Twitter/LINE), ブログ, 情報発信IT/パソコン, SNS(Facebook/Instagram/Twitter/LINE), ブログ, 情報発信

今日はインターネットでの話配信は文章だけではない。というテーマでお送りします。

あなたの得意な発信はなんですか?

インターネットでの配信と言えばブログやWebページと言うイメージがあると思います。

長い文章でも、読み応えがあるものがある一方、写真とか入っていても、ただただ長いだけのつまらない記事も多いです。

そんな時に、得意なものを少し考えてみて欲しいのです。

書くのは得意だけれども、人前で話すのは苦手。そんな人もいる一方で、書くのは嫌いだけれども、話すならば得意と言う人もいるいます。

中には話すのもそんな得意ではないし書くのもあんまり得意ではないけれど、その人が写っているだけでほのぼのとしてしまうとか癒されてしまうなんて人もいます。

また、動画も文章も得意ではないけれども、写真や絵が得意な人や声ならば発信しやすい人と言うのもあります。

このように発信する方法としては文章、写真入りの文章、写真、絵、音声、動画、もしくはこれらの組み合わせ。

発信にはいろんな方法があります。

コンテンツに合わせた発信

例えば美しい紅葉を見せたい、と思った時にずっと文章でその良さを伝えられるのは本当に文章力がある1部の人なのだと思います。

多くの人は写真を撮って紅葉の素敵さを見せたり、中には動画で見せる人もいるかもしれません。

このようにコンテンツにあった発信の方法と言うのもあります。情報発信だからと言って、文章のみと言う訳では無いのです。

情報発信する側の人が得意な情報発信

一方その情報を伝えるのに、発信者の得意不得意もあります。

  • 文章を書くのが得意な人。
  • 文章と写真を組み合わせてうまく説明する人。
  • 写真や絵が得意な人
  • 動画で届けるのが得意な人。
  • 音声で届けるのが得意な人。

いろんな人がいます。中にはパソコンで文字を書くのは苦手だけれども、紙にペンで表現するのが得意な人もいます。

友人にはデザイナーの人がいてその人はいつも絵で、Instagramでその人の気持ちを表現をしています。

人それぞれによって得意な方法は全く違うんですよね。

情報発信と言ったらば、文章を書かなければいけないなんて思い込みがあったかもしれません。

実際に僕もありましたが、今の時代はそれぞれのコンテンツに合った方法や、そのそれぞれの情報発信者の得意な発信方法で届けることも大事なのではではないかと思っています。

〜〜〜Shu's BOXからのお知らせ〜〜〜

あなたのブログを毎日読んでコメントします。ブログコンサルティング
ご興味ある方は是非!

〜〜〜Shu's BOXからのお知らせ〜〜〜

自分らしく毎月30万稼ぎませんか?