自分への情報発信をしよう!最初のブログは自分向け!

2017年8月3日書くことは、生きること。ブログ, 書く, 自分探し書くことは、生きること。, 書く, 自分探し

ブログ、Webサイト(ホームページ)の相談を本当に沢山受けるのですが、

  • ブログって相手の為になる記事を書かなくっちゃいけないんですよね?
  • 毎日書くネタが無くて・・・
  • 炎上が怖くて・・・
  • このまま書いてて何の意味があるんでしょうか
  • 書く時間がなくて・・・
  • 書きたい事が無くて・・・
  • 何のために書くんですか?
  • 最初書こうと思ってたことが、書いてみると違う方向に行くんですが・・・

あとどんなのがありますか?是非コメントやメッセージで教えて下さい!

まず答えをそれぞれ書くと・・・

  • ブログって相手の為になる記事を書かなくっちゃいけないんですよね?→誰が決めたの?
  • 毎日書くネタが無くて・・・ →ネタ僕もありません(笑) でもそこがチャンスなんです(^_^)
  • 炎上が怖くて→炎上させるの難しいですよ〜。ブログは一応は対外的に書くもの。そこはきっちりと意識しましょう
  • このまま書いてて意味があるんでしょうか?→えーと何のために書いているの?(←これがポイント)
  • 書く時間がなくて・・・ →本当に? 時間はあるものじゃなくて作るもの。
  • 書きたい事が無くて? →そんな人に特にお薦め!
  • 何のために書くんですか? →僕が聴きたいです(笑) でもそれが大事!
  • 最初書こうと思ってたことが、書いてみると違う方向に行くんですが・・・ →どんどん脱線しましょう!

ブログの3段階活用

僕はブログって4つの段階があるといつもお話しをします。

  • 自分向けのブログ
  • お友達向けのブログ
  • 広く沢山の人を意識したブログ
  • お仕事としてのブログ

で、僕は99%は自分向けブログだと思っています。そしてこれをお薦めします。

なんで自分向けブログをお薦めするのか?

  • 自分が好きなことがわからない。
  • 自分の軸がぶれる。
  • なんかモヤモヤする。
  • 未来が不安。
  • エネルギーは有り余ってるんだけどどう使って良いかわからない。

こんなことを思っていませんか?もしもそうだとしたら僕は「自分向けブログ」を書くことをお薦めします。そして毎日更新する事をおすすめします。

自分の好きな事がわからない。って人は、その前に自分の今の感情のフォーカスする時間が無い場合が多いです。

  • 仕事に追われ
  • 家事に追われ
  • 子育てに追われ
  • 会社の人とのお付き合いに追われ
  • そんな疲弊する自分を取り戻すための「癒やし」の活動に追われ

ブログなんて書いている暇ないよ!って言われそうです。

でも、自分が一番大切にすべきは「自分」自身です。でも日本人は特に

  • 自分の前に子供
  • 自分の前にお客様
  • 自分の前に会社のチームメンバー

ってなりがち。

自分が自分を疎かにして、それが身内であれ友人であれ、自分以外の人を優先していると、どんどん疲弊していきます

自分を振り返る時間もないので、自分が今どんな状態なのか?自分がどんなことに興味があって、その時どう思っていたのか?

そんなことも全て忘れてしまうのです。

自分向けのブログは、そんな自分にフォーカスするために書きます。

  • 最近よかったことは何ですか?
  • 最近学んだ事は何ですか?
  • 最近気付いたことは何ですか?
  • 最近感動したことは何ですか?
  • 最近楽しかったことは何ですか?
  • 最近感じたことは何ですか?
  • 最近気になったことは何ですか?

そんなことを書いていきます。そして

  • なんでよかったと感じたのか?思ったのか?
  • 何を学んで、その時どう感じたのか?思ったのか?
  • 何気付いて、その時どう感じたのか?思ったのか?
  • 何に感動して、それはどうして感動したのか?
  • 何が楽しくて、それはなんで楽しかったのか?
  • 何を感じて、それをどう思ったのか?
  • 何に気になって、それをどうしたら良いと思ったのか?

そんな言葉を記していくのです。

すると、

  • 自分がよかったと感じること
  • 自分が大切にしていること
  • 自分の心が満たされること
  • 自分が気になること

そんなものが、段々と浮き彫りになって来ます。

  • あー、こんなことばかり書いているな!
  • あー、またこの話題だな!
  • あー、自分が癒やされるのはこんな時だな!

ってそれが自分の軸となってくるのです。

ブログを毎日続けるためにルールは極力緩くする

とは言え、ブログを毎日書くってそれなりに大変なことではあります。なので、ブログを毎日書くために、ルールは極力緩くと言うのを僕はおすすめしています。

ブログは朝起きてから夜寝るまでに書く

僕が一番遅かったのは夜2時まで飲んでて、帰宅しして3時に書き始めて4時に発行ってことがありました。メルマガはそれを前日の日付の記事としていたし、ブログならタイムスタンプを23時59分にして発行しています。

どんどん脱線してもOK!

最初書こうと思ったことからどんどん内容が脱線する。って経験誰しもあると思います。僕はこれで良いと思っています。人間なんてそんなもの。最初書こうと思ったものから、導かれて本当に書きたいことが出てくることもあります。

何を隠そう昨日のblogもちょっと脱線してました。さすがに1900日も書いているとその記事を2分割して新しいネタにするなんてことも出来る様になります。でも以前はそのまま出していました。

短くてもOK!

長さは気にしなくて良いと思います。上に書いた自分振り返りですからね。で、最後の手段としては「今日は本当に自分を振り返る時間がありませんでした。もう眠いのでおやすみなさい!また明日!」って記事でも良いので書く。です。その1記事が翌日に繋がります。

仲間がいると続けやすい

僕が最初ブログの毎日更新を始めたのは5年前。平成深化論の鮒谷周史さんの「あなたの人生を劇的に変える3日間セミナー」と言うセミナーに参加して始めました。その時の同期が16名。今も更新が続いている人が5人。そんな仲間がいて、最初の100日は毎日報告しあっていました。

あの人が書いているなら自分も書こう。ある一時期まで、そんな気持ちの積み重ねで今日まで続いた。と言っても過言ではありません。

こんかいはFacebook上でお友達の中島雅美さん(りんごろさん)の呼びかけでりんごろブログ部と言うのができました。それをキッカケにはじめた方、心機一転した方、時々書いていたのを毎日更新にした方。いらっしゃいます。まだまだ参加出来ますので、興味ある方は是非参加してみてはいかがでしょうか?

ブログはツールである。ブログは自分を振り返る為に書く

ブログはツールです。何のためにやるのか?がとても大事です。そして多くの人には

  • 自分を知る
  • 自分を振り返る

そんなことをツールとして、「自分向けのブログ」をお薦めします。