仕事がはかどる環境の作り方

2017年8月9日仕事, 書くことは、生きること。, 自然仕事, 書くことは、生きること。, 自然

2年前から仕事を始めて2年間。実はほぼほぼお休みしていないと思います。それは休め無いのではなくて、休まなくても平気と言うのが本心です。

遊びに行くくらいなら、仕事をやっていたい。そんな気持ちです。仕事が気になるというのもありますし、仕事が楽しいと言うのもあります。

でも今回、心も身体もゆるんだ時間を過ごしてちょっと気持ちが変わりました。

リラックスすると仕事がはかどる

前の日、ブログは丁寧に綴ったのですが、その他の時間はホントのんびりと過ごしました。そして今朝は、ゆるりと朝食を頂いたあと、自然と縁側に座りパソコンを広げました。

その自然と仕事をしたくなる自分がちょっと不思議でした。そしてその仕事も、いつもより集中して出来たのです。

とても気持ちの良い時間でした。

何で集中できたのか?

これは科学的根拠があるわけでは無いし、エビデンスも今の所1回だけですが、

  • 前日緩めたこと
  • 夜よく眠れたこと
  • 太陽が降り注ぐ縁側にいたこと
  • 気持ちの良い風が吹いていたこと
  • 近くに仲間がいたこと

等々。

とその理由を挙げると、普段の生活では感じられてないもの、感じづらいものを存分に感じる環境に身を置いたからだと思うのです。

それは、存分に「自分を満たした」からこそ、集中できた気がします。

仕事毎に環境を変える話

以前、マツダミヒロさんに聴いた話しでは、仕事の内容毎に、行く場所を決めるとおっしゃってました。ビジネスの事を考えるならシンガポール、食の話しならフランス、自分をニュートラルに戻すならマウイ。こんな感じです。(内容は例えです。今度確認しておきますね。)

http://life-travelers.com/ よりお借りしました。

そのビジネスを最高のものにするために、環境をベストのものにする。そうすることで、自分のビジネスをベストのものにする。この意識は、話しを聴いた当時、とても新鮮に感じました。

太陽を求める生活

僕の家は品川区にあります。とにかく都心に出るのが便利で、自分の命とも言える時間の節約が出来ます。都心で行われるイベントにも行きやすく、人と会うにもすぐにあえます。

隣の家とは隣接しており、道に面している側の窓には6階建ての老人ホームが出来て視界が遮られました。

太陽が家に降り注ぐことがほとんど無いので、明るいカフェに仕事をしに行くことも多いです。そんな日々を送っていると「太陽が欲しい!!!」って思うようになるんですよね。

最近行くお店はエクセルシオールカフェの大崎なのですが、電源があって、光が入り、椅子が低くて、机が広くてかつ、机が白木で出来ているのが良いのです。白木の机は気持ちも明るくしてくれます。

以前はよく行っていたスターバックスコーヒーは、机が狭く、机がダークブラウン、椅子が高い。やっぱり自分の身体が求める方に自然と行ってしまいます。

僕がカフェで打ち合わせをするとき、「太陽が降り注ぐところ!」ってリクエストをするので、友人が「面白いリクエストだね〜」って言ってたこともあります。

空と海が欲しい!

ずっと「太陽」を求めているのは気付いていたのですが、去年の年末頃、実は海を求めているとい言う事に気付きました。とあるワークをしたときに、ことごとく、海に近くに住みたいって想いが出てきました。

そう思っているうちに、今年の4月以降江ノ島に5〜6回訪れているのです。自分で行きたくなったこともあるし、江ノ島であるイベントに参加したくなったと言う事もあります。

明らかに海を求めている自分がいることに気付いたのです。江ノ島駅近くの不動産屋さんも覗きました。

この想いを沈めるには実際に体験しないと解消されないと思うんですよね。

今は江ノ島にあるAir BnBの宿泊施設に数日泊まってみると言うのをやってみようと思っています。

実際に海!って思って行動すると、夢が近づいてきます。

自分らしい仕事がはかどる環境を作るには?

まず、自分がどんな場所で仕事をしたら捗るか?を知る必要があります。

  • カフェで仕事したら捗りそう
  • 自宅で仕事したら捗りそう
  • 朝仕事したら捗りそう
  • 夜仕事したら捗りそう
  • 仮眠が出来たら捗りそう
  • 気分転換にお散歩いけたら捗りそう

その「仕事が捗りそう」って思ったことをひとつひとつ実際にリトマス試験紙のようにやってみて、その時にどう感じたか?が大事です。

それは人それぞれだし、一律に決まった答えもありません。自分で行動し、良かったらそれを実現する。いくら他人のせいにしても、その環境は手に入れられません。

自分でその環境を手に入れるにはどうしたらいいか?を考え続け、行動し続け、ちょっとずつ実現する。

これが大事だと思います。

2017年8月9日仕事, 書くことは、生きること。, 自然

Posted by 上田修司