書くことは、生きること。

Blogの毎日更新を始めて2000日。正確には昨日だったようです(^_^;)計算1日間違えてた(笑)

ブログを毎日更新して僕は変わったのか?

僕は変わったのか?と聞かれたら、変わりました。と言えます。2000日前の僕は、自分の人生が思い通りでないのは、会社の上司が悪いって本気で思っていました。

でも今は、自分の人生は自分でしか変えられないと腹落ちしています。

ブログの毎日更新は何を与えてくれたのか?

自信

ブログの毎日更新は、僕に自信を与えてくれました。もちろん対外的にもそうですが、それよりも、自分自身、2000日毎日更新出来たじゃない?

それは単純に凄いよね。って褒めてあげたい。そんな気持ちになっています。

ブログを毎日更新するって事は、嘘をつけません。カッコもつけられません。今の自分をそのまま出すしか無いのです。

そして、2000個のネタがあったわけでもありません。おんなじことを、例を変え、言葉を変え、視点を変え書いてきたに過ぎません。

2000日積み上げると、自分が書くモノって決まってきます。ですが、それが軸となります。軸は自分の好きなものだったり、自分の信念だったり、自分が大切にしているものだったり、自分の課題だったり。

そんなもので構成されてます。

躾けられた言葉

対外的に言葉を発信するってことは、社会的な文章を書くということです。

「今日電車に乗ったら、人がぶつかってきた、チョームカつく!!!」

なんて書いたブログを表明するのは僕的には憚れます。たとえ同じ事象を書くにしても…

「今日電車に乗ったら人がぶつかって来たんですよね。ちょっとムッとしたんだけど、同時に色んなことを思いました。

・満員電車の時間に乗るもんじゃないな。時間管理をしよう。
・乗っている人はやっぱり疲れているよね。どうしたらそんな人が心穏やかでいられるかな?

こんな事を思ったんですよね。」

なんて感じになります。最初はちょっと違和感あるかもしれません。ですが次第に自分のものになります。

人は言葉で自分に落とし込みます。チョームカつくって文脈で話している人は、他のこともそんな文脈で思考します。

でも、問題提起と解決を常に考えている人は、普段の思考もそんなふうに考えるようになります。

自分が普段回している思考が1年、3年、5年と積み重なったら、違う人生がおとずれる事は、むしろ自然なことと言ってもいいでしょう。

この「躾られた言葉」は僕の気持ちを穏やかにし、僕の思考を前向きにし、僕に行動を促し、人生のエンジンとなってきました。

言葉が降りてくる感覚

今でこそ、「よくそんなアイディア気がつくね」と時々言われます。でも以前は全然出せませんでした。「○○でなければならない」と言う、他人から借りてきた言葉で会話をしていました。

でも毎日の出来事(=具体)を積み重ねるとそこから、共通の抽象的な概念が構築されていきます。

ある事象に当たった時、自分の中にある抽象化した概念を、その事象に当てはめると、新しいアイディアが生まれるのです。

これはブログ1000日目、3年前後経った時に、感じた不思議な感覚でした。これを僕の師匠の鮒谷さんは「具体と抽象の往還」と言う言葉で以前表現していました。

これが出来るようになったら凄く強いです。これがブログ毎日更新で思いがけなく得られたものの中でも、最上級に来るものの1つです。

明るい未来

10年前の僕は、未来が不安で不安で仕方ありませんでした。当時の仕事の延長線上に、明るい人生が見いだせていませんでした。体調も絶不調でした。

毎週のゴルフで気持ちを紛らわし、自分と向き合う事を避けていたのです。

会社にいても金銭的にも、人生の充実度という点でも不安しかありませんでした。このまま死ぬんかな。そんなの絶対イヤ。でも為す術がなかったのです。

5年半前に僕は、「平成進化論 3日間セミナー」に藁をもつかむ思いで参加し、未来に一筋の灯りを、一瞬見ることが出来ました。

そして強く強く「そちらの世界に行きたい!」って思ったのです。そこで薦められた、ブログの毎日更新が今日まで続いていることは、その時の喜びと衝撃の強さがどれだけのものだったかを物語っています。

人は、「明るい未来」への道が少しでも見えると、気持ちが一変します。

そしてこのブログはその道にどんどん灯りを注いでくれています。

習慣と積み重ねだけが自分と遠い所に連れて行ってくれる

毎日ブログを更新したことは、僕に習慣化の力をまざまざと見せてくれました。10年前、将来に希望を見出していなかった僕は、今こんな地点にいます。

気が入っていない文章も沢山綴ってきました。それでも書く事と、書かない事は雲泥の差があると僕は断言できます。

僕だから出来た。そう言いたければ言えばいいと思います。そう言う言葉の結果は言った本人が引き受けることになります。これは原理原則です。

僕はどうしたら、この習慣化を他にも応用できるか?を今考え、そして試して、そしてその結果を受け止めています。

他のことでも遠くに行きたいです。

時間を味方につける

毎日、1行でも良いから文章を書く。これ、多分誰でも出来ます。そしてそれを愚直に続けてみる。すると、後は時間が味方になってくれます。

物事は急激に変わることはあまりありません。(無くはないですが…)でもちょっとずつ自分の人生の舵を取っていると、気がついたときには、以前と違う所にいることに気付きます。

このことが体感としてわかると、今日やっている事に自身がつきます。これで良いと思えます。

言語化出来て人は自分の中に残せて、行動に出来る

直感が大事な時代だと言われています。僕もとても大事にしています。それが自分そのものだと思うから。

でも、その直感が「言葉」になった瞬間に人は、その直感の理解が進み、そしてそれが行動につながります。

言語化って本当に大事なことなのです。言語化することが例え怖くても、言語化をするって事をすることが大事です。

最初は思っていることと、出て来る言葉がしっくりこない事がほとんどかと思います。ですが、少しずつしっくりする確率が高くなります。

今の僕だって、言語化がしっくりこないことって結構あります。

でも言語化して、それがしっくり来ると、色んなことが腑に落ちるのです。

僕は多くの場合、ブログの毎日更新をおすすめすることになります。週3日より、毎日の方が楽です。これは体感として事実。

この方法しか無いとは言わないですが、自分の人生を変える強力な方法の1つにブログの毎日更新があることは紛れもない事実です。

もしもあなたが自分の人生を変えたいのなら…

「いつブログの毎日更新を始めますか?」

1日も早く始めると良いことしか無いですが、1日送らせて始めて良いことは1つもないです。これだけは断言します。

お礼

僕のブログ、メルマガを読んでくださったことのある方。本当に有難うございます。皆様のおかげで毎日更新することが出来ました。

平成進化論の鮒谷周史さんと関係者の皆様。鮒谷さんのセミナーと皆様との関わりががすべての起点です。30万円のセミナー代金は1000倍にも100万倍にもなって帰ってきました。そしてこれからもたくさんのことを生み出してくれます。本当にありがとうございます。

魔法の質問のマツダミヒロさんと関係者の皆様。皆様からの刺激、ヒントが今の僕に与えてくれたものは計り知れない物があります。そしてこれからも、たくさんのことを学ぶだろうことは容易に想像できます。いつもありがとうございます。

そして両親と家族。イロイロと心配かけていると思います。すいません。ですが、今の僕に進める道はこの道しかありません。そして「根拠のない自信」で申し訳ないのですが、明るい未来の予感が強くあります。いつか恩返ししたいと思っています。いつもありがとうございます。

1年半後の2500日を楽しみにしながら、これからも毎日綴っていきます。長文ありがとうございましたm(_ _)m

〜〜〜Shu's BOXからのお知らせ〜〜〜

あなたのブログを毎日読んでコメントします。ブログコンサルティング
ご興味ある方は是非!

〜〜〜Shu's BOXからのお知らせ〜〜〜

自分らしく毎月30万稼ぎませんか?