IT/パソコン, Webデザイン, WordPress, ブログ

最近Webサイトを作る時、よく使うのがLightningと言うテーマです。

Bizvektorの次期バージョン?

Lightningは、有名なテーマBizVektorと同じ方が開発しています。BizVektorはWebサイトを作るにはとても良くできたテーマで、よく使っていました。

Lightningは同じ人が開発したテーマで基本機能が似ているのですが

  • 見た目が少し優しい
  • WordPressの公式テーマとなった
  • 自由度が高くなったor使いやすくなった

と言う特徴があります。

WordPressの公式テーマとなってバージョンアップがし易い

今までのBizVektorは、バージョンアップを手動でやる必要がありました。WordPressの公式テーマとなったことで、ボタン一つでアップデート出来るようになりました。

これはとても便利です。

さらに、公式テーマとなったことで操作性が、通常のテーマ

ウィジェットで色々な配置が出来る

BizVektor時代から同じですが、トップページがウィジェットになっているので、自分が配置したいものを配置できます。

殆どのテーマは、トップページが固定ページか、ブログになっています。どうしても表現方法が限定されるのですよね。

ですのでLightningのテーマはとてもありがたいことです。

ビジネスのWebサイトには最適

Lightningのテーマは、トップに目立たせたいコンテンツを3つ大きく表示することが出来ます。ここに自分のビジネスで特に伝えたいことを乗せる事が出来ます。

そうすることで、この人や会社は何をメインにやっている会社か判るんですよね。

もしもまだ使ったこと無い人がいたら是非一度試してみて下さい。